膵臓癌 と 神様 と 猫 のブログ

「ステージⅢ~Ⅳa」の宣告を受けたが無事手術成功。
退院後、初めての猫を迎えて以来、5年生存率クリアの現在!

生活習慣と赤紫蘇  (;◔ิд◔ิ) ドウシタモノカ・・・ 

2017年06月15日 17時32分54秒 | 健康・病

昨年も毎週のように無農薬栽培の赤紫蘇を届けて呉れた人。 その人が横断歩道を歩いていたのに  無謀運転の車に跳ねられ複雑骨折で入院。今は退院して杖なしで歩くまでに回復されたが、畑仕事は無理だろうと思っていたのに、わざわざ届けて下さる為に今年も赤紫蘇を栽培してくれていた。 

私は低血糖で意識不明の恐怖体験以来、今では摂取カロリーに合わせてインスリンの単位を増減している。医師の指示する単位ではなく (今までは基本、毎食前8単位だったのを4単位に変更している) 医師には毎月一度、自己管理ノートに毎食前の血糖値と投与したインスリンの量を記入して提出しているが、採血の結果を併せ見て毎月 HbAlc も 6.3 前後に落ち着いている状況では、正確に詳細な指示は出せなくて当然と理解。自分の事だもの、矢張り自己責任。  

以前は頻繁に間食していた。それでも血糖値が50前後に下がり慌ててブドウ糖を頬張る事が多々あった。(間食していても度々低血糖になっていた) が、何の疑問も持たず考えようともせず、まるで人ごと。低血糖にならない様、好みの果物や菓子類は常備し、常に間食していた何ともいい加減な私。あの恐怖体験が無ければ、まだ横着に続けて居たはずの悪い生活習慣。 赤紫蘇ジュース  は甘くて美味に 仕上げ健康維持の為と重宝していたが、これを機会に糖分を控える為、止めようと思っていた。

なのに今年もわざわざ・・・ 

人助けがモットー。人の役に立ちたい、喜んで貰いたい。そう思っているのに最近の私は、人に助けられる事ばかり。(=;ω;=)  助ける側から助けられる側に。 もう用無しならば出直しになる。何とか踏ん張らねば・・・

 

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の3ニャン ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪ | トップ | 空梅雨  (*´∀`*) アメ・フラナイネ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。