膵臓癌 と 神様 と 猫 のブログ

「ステージⅢ~Ⅳa」の宣告を受けたが無事手術成功。
退院後、初めての猫を迎えて以来、5年生存率クリアの現在!

苦 と 楽   (。→∀←。)

2017年04月17日 23時55分50秒 | 独り言

人生、苦  も 有り  楽  も 有る。何時の頃からか私は 「苦労を避けたり逃げたりはしない」   楽は後の楽しみに残し、先に苦を片付ける事に決めている。   苦労は逃げても逃げても形を変えて襲って来る。しかし、受け容れて果たして行けば、あっけなく終わる。  又、受け容れる覚悟が決まれば、苦労の方から去って呉れる事も少なくない。  「その苦労、私が背負います」 と決めたのに結局したくても、その苦労は出来なかった。そんな経験が何度もある。他にも私は 「今日出来る事は今日する」 「今出来る事は今する」 面倒な事や嫌な事、成すべき事は後回しにしない。それも今では当然の如く、身に付いた習性になっている。

しかし、反省すべきは、人に対しても自分同様で有って欲しいと思うことだ。自分の物差しで人を計る、許容範囲が狭い。心に遊びがない。四角四面でゆとりがない。余裕が無い。この硬い心が私の肝硬変の源だから、早く柔らかい緩やかな心に変えなければ、次は肝臓癌が待ち構えている  そう思い焦り乍ら、自分の心を持て余す私、 「言うは易く行うは難し」 

猫達と暮らし、猫達の世話に明け暮れる日々は穏やかで楽しい。 人に対しても是非、そう有りたいものだ。

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回想 ③ ゴロとエセ (*^▽^*) | トップ | 春うらら  -y(^。^)。o0○ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。