草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

今度は 「私はリーマンショックなんて言っていない」 !! (唖然!)

2016年05月31日 | Weblog
あぁ~、もう5月も今日でお終いですか・・・。 歳を取ると本当に月日が駆け足で過ぎて行きます。 爽やかなな五月晴れも、彼方に過ぎていよいよ入梅なのですね~。 いつもバラの写真しか掲載していませんので、珍しく小判草をご覧に入れましょう。 道端に生えていた小判草から種を貰ってきて、何かの鉢に撒いていたのですが、思わぬところから今年はイヤに増えています。 でも涼しそうですから、枯れるまでこのままにして、枯れてきたらドライフラワーにする積もりです。


蚕の食べる桑とは違うようですが、西洋桑のスイートマルベリーとして苗を買って植えていましたら、物凄く大きくなって、木の太さも6~7cm位ありそうです。 毎年ジャムを作りますが、今年も沢山の実が付いています。 少し赤くなってきたのもありますので、ヒヨドリに啄ばまれる前に、防鳥ネットをかけなければ。


さて、このブログでも何度も取り上げたと思いますが、行政府の長が息をするように嘘を言われるのには、本当にビックリします!!
先ずは昨日の、布施祐仁 さんのツイート安倍首相、2年前に (増税について) こう断言してたんですね。 「再び延期することはない。 はっきりとそう断言いたします。平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施いたします。3年間、3本の矢をさらに前に進めることにより、必ずやその経済状況をつくり出すことができる」
            (一息入れましょう。 ヤマアジサイの藍姫が間もなくです。)


昨日のリテラ より ⇒ 安倍首相が今度は 「私はリーマンショックなんて言っていない」! ネットではとうとう 「 ホラッチョ」  の称号が

あの誰が作成したか不明の資料を出して、「リーマンショック前の状況と同じ」 といって、ドイツ、イギリス、フランスの首脳から、異論が出たのをもうお忘れかッ!? 嘘もここまでくれば、もう病気ですね・・・。

今日の 共同通信より ⇒ 首相、消費増税再延期を説明へ あす記者会見

消費税を10%にするのは反対です。 しかし、これまでの説明では、増税を先送りする理由が無いではありませんか? もし「リーマンショック・・・」 発言が無かったのなら、 わけの分からないアベノミクスの失敗を認め、 ましてや2年前に「景気判断条項を付すことなく確実に(増税を)実施いたします」 と、言っておきながら、増税を延期する理由はなんなのですか!! 丁寧な説明は不要ですから、きっちり理路整然と分かるように説明してください。    望むほうが無理かもですが・・・(^^ゞ

最後に、まとめとして参考までに、ぜひ!。 ダイヤモンドオンライン⇒ 
消費増税先送りと財政出動の茶番 アベノミクスはなぜ失敗したか?

本文より⇒ 「サミットで合意された政策で わが国に必要なことは、財政政策ではなく構造改革だ。」


      (いつもの、ピエールドゥロンサール。毎度毎度でゴメンなさい・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今こそ日米両政府に日米地位協定の見直し交渉を求める時である

2016年05月30日 | Weblog
昨日の書道展も記憶に残しておきたい出来事でしたが、バレーボール男子・リオ五輪世界最終予選も、女子と同じく見逃すことが出来ません。 28日のベネズエラ戦、29日の中国戦もしっかり観戦しました。 それにしても20歳の若い選手の頑張りは凄いですね~!! 石川選手、柳田選手は、特に応援しています。(^^ゞ  ベネズエラ戦は善戦して3:1



中国戦は、接戦でしたがストレート負け。 でもよく頑張りました。




昨日は研修会の後、双龍会の会員の方たちと 町の書道愛好会の役員の40名余りで、食事会がありました。 ここ数年畳に座ることが出来なくて、和室は遠慮して椅子席で数名での食事になりましたが、和室での斉藤正嗣先生たちとの懇親会に混ざることが出来なくて、少し残念でした。 でも、先生がお店を出られるとき、わざわざご挨拶頂き、恐縮してしまいました。 
帰り道、先輩でお茶の先生をしておられる方に自宅まで送って頂き、バラも愛でて下さいました。 お茶の先生だけあって、庭のオオヤマレンゲに目を留められ、蕾の枝を数本切って差し上げましたょ。

先日手に入れた、マダムヴイオレの蕾が膨らんできました。 木立でどんな花が咲くのか楽しみです。

さて、今日は一つだけこちらの記事を紹介します。 このタイトルのつけ方は、未だに正確に書かれておらず、単なる 「遺棄事件」 ではありません!!

天木直人のブログ 5.20  ⇒  米軍属による沖縄女性殺害事件の衝撃

天木直人のブログ 5.25 ⇒  メディアに問う。なぜ本当の事を書かないのか

天木直人のブログ 5.30 ⇒ 翁長知事の沖縄はいまこそ日米地位協定見直しを貫け

日本のメディアが、こぞって「女性遺棄事件」と書くのには驚きですが、これが記者クラブの悪しき慣例で、ツルの一声で、決して 「女性暴行死体遺棄事件」 とは書けないのですね。 天木さんのブログに 「いま翁長知事の沖縄がなすべき事は、日米地位協定見直し機運を失わないことだ。 いまこそ日米両政府に日米地位協定の見直し交渉を求める時である」 と。 本当にそう思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

双龍会書展 鑑賞と研修会 (その2)

2016年05月29日 | Weblog
双龍会書展の研修会、その2 です。 かな文字を揮毫されています。
          
先ほどまで書かれていた墨の色も違いますし、硯も新しくなりました。↑↓
          
          

          
実に大胆な文字で、いよいよ最終段階。

落款を入れられたとき、最後に一文字余計なものが入ったとかで、もう一枚書き直されます。




へんな言い方になりますが、もう目の前で、まさに「かぶりつきの席」で拝見でき、先生の息遣い、汗まで見えるようでした。 最後に、沢山書いて頂いた作品は抽選で落款印を押されたものを十数名の方が頂戴されましたが、私共のグループは残念!!(^^ゞ

会場に展示された団体の皆さんの作品です。 これら作品の書体は、調和体とか漢字かな混じり、と呼ばれていますが、こちらの団体では「詩文書」と呼ばれていました。 斉藤正嗣先生、関係者の皆様ありがとうございました!!  書展は、本日から6月19日までです


参考までに、席上揮毫のビデオがありました。 興味のある方 どうぞ。
       日本書道院 席上揮毫風景
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

双龍会書展 鑑賞と研修会 (その1)

2016年05月29日 | Weblog
今日は実に真面目にお勉強をしてきました。 会場はいつもの、大池公園内・ふるさとの森芸術村 「ふるさとの館」 で書道研修会があったのです。 今日から始まった、双龍会書展 の鑑賞会と研修会 (席上揮毫) です。 ↓案内状をご覧下さい。(「双」は難しい字でパソコンでは出ません・・・)
           

殿方の年齢はよく判らないのですが、40代後半から50代前半ではないでしょうか。 一番力のある年代ではないかと拝見しました。 今日は、斉藤正嗣先生の揮毫風景を掲載しますので、ご了承ください。 画像が多いので、その1 その2 に分けます


          

          

          

仕上がった作品に落款印を押されます。↓          
          
私の不得意な隷書をかかれるときは、息を凝らして拝見しました。↓

かな文字をかかれます。 遣われる筆がすごいのですよ。↓
          
 
続きは、その2 へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ氏の安倍首相を見る眼差しは いつも厳しいと感じる (同感!)

2016年05月28日 | Weblog
伊勢志摩サミットも、オバマ大統領の広島訪問も嵐のように過ぎ去り、昨夕のことなのに もう随分遠い昔の事ような気がします。 広島訪問は僅か50分余りでしたが、今日の福島民報にも掲載されていた写真も、TVでお二人を見たときも、広島にこられた意味は これで良かったのだ思いました。 被爆者の肩を抱かれるオバマ大統領の表情と、手の動きは胸を打つものがありました。


そしてこの自作の折り鶴も良いですね~。 全部で4羽あったそうで、2羽を小中学生に、後の2羽は原爆資料館の芳名録の脇に添えられたそうです。 貰った小中学生は、一生の宝物にすることでしょう。


このところバラの花しか掲載していませんでしたが、オオヤマレンゲも沢山の蕾を付けて次々と咲いてくれています。 素っ気なくしては、来年咲かないかもしれませんから、花の咲いたところと、木の下の方に蕾の付いているところを。

白くて、小さめの楕円形のものが蕾です。↓


さて、昨日のブログに画像をアップしましたが、あのリーマンショック前の資料は、誰が作ったものか不明なのだそうですね!!  東洋経済 5.28
「リーマン・ショック前夜」 の薄弱すぎる根拠 いったい誰が分析資料を作ったのか?

民進党の玉木雄一郎さん のツイート 今週月曜日に政府が発表した月例経済報告では、世界経済の先行きは「緩やかな回復が続くことが期待される」とされていた。なぜいきなり「リーマンショック前夜」みたいなことになったのか。午前中、政府に来てもらって説明してもらうことにした。
   
玉木雄一郎さん 2民進党の検証チームで、総理の「リーマンショック前に似ている」との発言の根拠資料が、「(政府内の)どこで作成されたかわからない」(外務省)という驚くべき答弁が飛び出しました。経済分析を担当する内閣府も「(資料を事前に)見たこともない」という有様。世界経済危機をでっちあげる怪文書か
玉木雄一郎さん 3 「緩やかな回復」 との政府見通しが、わずか3日で世界経済は危機的状況だとサミットで主張された安倍総理。が、驚くことに、その根拠となる資料を外務省は「どこが作ったかわからない」、内閣府は 「見たことがない」 と民進党のヒアリングで答えた



こちら ↑ をご覧下さい。 異論が出るはずですよッ。 しかし、自分の言ったことに責任を持つということを知らないのですか!? この方は・・・。 ましてや、何としても消費税を10%にするのを先送りしなければならなくなったら、国内だけでなく、サミットまで利用するなんて、日本のニュースだけでは、本当のことが分かりませんね~。 
この方のツイートを熱烈に賛同・支持します。 澤田愛子さんのツイート
テレビで見る限り、オバマ氏の安倍首相を見る眼差しはいつも厳しいと感じる。オバマ氏は安倍氏のような極右のファシストが嫌いなのだと思う。国際社会で人権、自由を尊重する民主的政治家の顔をしながら国内で報道の自由を規制する安倍氏の二重基準はよく知られる。オバマ氏もよく知っていると思う
      (ピエールドゥロンサール ↓ )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リーマンショック以前に似ている?? 異論が出ていましたよね!?

2016年05月27日 | Weblog
午後早くにはお日様も射してきて、気持のよいお天気になりました。 空も綺麗なので少し歩いてくることに。 何処を歩いていてもバラが綺麗です。 殆ど手入れされていない道端のバラも、折角咲いてくれているので一枚写してあげました。 先ずは広い空から、良いですね~、羽があったら飛んで行きたい位です。


         

趣味の演芸を読んでいますと、真ん中まで見えるくらい咲き進んだ花は、早めに切ったほうが木のために良いと書いてあり、先日から少しずつ切っています。 そのまま捨てるには忍びないので、小さなビンに入れて玄関に。 これもまた良いですよね??


夕方オバマ大統領が広島に到着というので、今日は駆け足で バラの写真だけです。(^^ゞ
         

赤系のバラはいつものプリンスドゥモナコ、蕾から咲き進んでくる色の変化をお楽しみください。 良いですよね!?
         

この一枚は、↓ 昨日 G7サミットで各国の首脳に強引に示した資料です。 昨夜の報ステでも、いきなり自分の都合の良い資料を出して、唖然とした と苦笑されていました。 リーマンショック以前と同じ状況・・・消費税増税回避には、このストーリーが必要なのですね。 「危機」 ではなく 「リスク」 と言葉を置き換えられたそうですが、その話はまた明日。 やり方が姑息過ぎて、恥ずかしい・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔がなかった安倍首相 日米首脳会談で何が語られたのか

2016年05月26日 | Weblog
最近つまらなくなったといわれる「報ステ」。 そうは言ってもこの時間のニュース番組といえばこのくらいしかありませんので、昨夜は頭の部分は見ていましたが、思っていた以上に、硬い雰囲気と、疲れた表情に笑顔もありませんでしたね。 「同床異夢」 と言えばいいのでしょうか、 夫々の思惑は違ったようです。 


ふじおか義英 戦争法案絶対反対長野県代表さん のツイート ⇒ 安倍首相は日米地位協定の見直しを求めなかった。 オバマ大統領も見直しに否定的だった。 翁長沖縄知事が 「中身全くない」 とコメントしたのはそのとおり。 この2人に解決する力はない
  「笑顔がなかった安倍首相 日米首脳会談で何が語られたのか」
   
今日の朝日新聞米主要メディア、安倍首相の抗議を速報 日米首脳会談

今日の琉球新報オバマ氏、女性遺棄事件謝罪せず 地位協定改定も否定

天木直人のブログ日米関係の再出発点とすべき昨夜の日米首脳共同記者会見

↑ 本文より ⇒ 安倍首相は、日米地位協定のあるべき姿の追及に不断の努力をしていく、と公言した。 オバマ大統領は、日本の法律で正義が実現されるべきであると、公約した。 それだけでも十分な公約であるが、外国記者の質問に答え、オバマ大統領は、沖縄の犠牲防止の為にあらゆる措置を取るとまで断言した。 私は、この記者会見の議事録を、記者との質疑応答を含め、すべて公式文書化し、日米両政府の公約とすべきだと考える。


色々問題の多い 伊勢志摩サミット の件は、このくらいにして、グランドカバーと入り口のバラがとても素敵なお店で お昼を食べてきました。 聞き上手のMさんご夫妻と一緒です。 久々に美味しいピザは、このお店の薪釜で焼かれるピザなのです。
         

         

夫と一緒には、とてもこんな素敵なお店には行けませんが、鬼の居ぬまの息抜きです。(^^ゞ ピザは美味しいし、チョッとばかり、現在のヘアータイルを褒めていただいたり、Mさん ありがとうございました!! 
またぜひお誘いくださいね。 お店の入り口のバラ ↓    あぁ~、やっぱり地植えは良いですね~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ氏広島訪問:献花の場に被爆者招待で調整…日米政府

2016年05月25日 | Weblog
昨日に比べて、涼しい一日でしたね。 とは言うものの、2週間ぶりの吹き矢教室で、下手なりに一生懸命頑張りましたら、冷房を入れたくなるほどでした。 実は何となく、今日はお休みしようか・・・と思ったりしたのですが、こういうときこそ気を引き締めてと真面目に行きましたら、いつもの半分くらいの出席者。 漫然と同じことの繰り返しでは、慣れてきたり・飽きてきたりするもので、早い内に会の運営に一工夫必要です。 
         

さて昨日は玄関周りのバラを、オレンジ系にまとめたのですが、今朝起きてみると黄色のカジノが咲き進んでいて、慌てて玄関先に持ってきました。 強い日差しや雨を避けたいと思っていますが、次々と咲き進んでいます。 白のアイスバーグも、優しいピンクのピエールドゥロンサールも、明日あたりは移動してやらなければ。 中でも一日違っただけで、見違えるように色鮮やかになっていたのが、プリンスドゥモナコです。


さて、バラの話はこれくらいにして、先日来よりニュースを見たり・新聞を読んでて、モヤモヤしていた事があります。 今日のツイッターで、私のモヤモヤは間違っていないと 自信を持ちました。

兵頭正俊 さん のツイート ⇒ 亀井静香は、日本には数少ないまともな政治家である。「(米国が原爆投下を) 反省もされない、謝罪もされないのであれば、もう、(広島に) おいでいただかないでほしい」 というのは、日本人として正しい考え方である  
兵頭正俊 さんのブログ ⇒  兵頭に訊こう 「黒人の重荷」考 ~オバマの広島見物~
     (本文の中ほどまで、スクロールしてください。)

事実か否かは分かりませんが、 この度の米・オバマ大統領の広島訪問に際しては、 日本側から先に謝罪は不要と申し入れていたとか。 残り少ない任期中に、広島を訪問することで歴史に名を残す米大統領と、原爆を投下したアメリカの大統領を、広島訪問させた 日本の 「時の首相」 として歴史に名を残す、そんな思惑が働いていたことは素人でも分かります。 何故そんなに卑屈になるのか分かりません。 ならばお越しいただかなくて結構です、と亀井静香氏でなくとも言いたくなりますよね。  同郷なもので・・・ 


今日の毎日新聞 ▽オバマ氏広島訪問:献花の場に被爆者招待で調整…日米政府

これも何か違いませんか?? 慰霊碑に献花される大統領を見守る被爆者として 写真に収まるだけなら、行くべきでないと思います。 被爆者の方たちの集まる中に、大統領をご招待して話を聞いてもらわなければ、都合の良い証拠写真に使われるだけだと思うからです。 「献花の場に被爆者招待」 何処の国の新聞が書いているのですか!? 被爆者も県民も、ご招待されなくとも、何時でも好きなときに慰霊碑には行けるのです。 こんな場に招待することを日米政府が調整しているなんて・・・泣けてきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉に ごまかされるな (詩人 アーサー・ビナード)

2016年05月24日 | Weblog
日差しは昨日より弱かったのですが、今日も最高気温は28度もありました。 まだ5月だというのに、各地で30度を越していますね。 こう暑くなると、蕾だったバラもあっと言う間に咲き進みます。 開きかけると少しでも長持ちさせたくて、鉢植えしたものは日陰になる玄関先に移動させます。 先日までの赤系だったものから、オレンジ系にまとめてみました。 木立のジャストジョーイ。 好きな色味です。 

つるバラのスイートドリーム、花も小柄ですね。

白バラの、アイスバーグも咲き始めました。 つるバラかと思っていましたら木立でした。 花は余り大きくないのですが、品があってこれも良いですね。


さて27日には広島に オバマ米国大統領 が訪問されます。 謝罪するとか、しないとか・・・、政治的な駆け引きは結構ですから、真実真心で原爆慰霊碑の前に立ち、原爆資料館も目を逸らすことなく見て頂きたいと思います。  今日の東京新聞より ⇒ 
科学者は自覚せよ 技術は戦争にも使われる 益川さんインタビュー

本文より ⇒  「米政府に核開発を進言した物理学者のアインシュタインは、戦後渡米した湯川秀樹と会い、原爆を止められなかったことについて泣いてわびたと伝えられる」 

    

昨日の Sarah Yamasaki 山崎淑子さん のツイートと画像の紹介 ↑ ⇒ 歴史書に載らない米国史の真実 「米国は朝鮮戦争で宣戦布告していません。 ベトナム戦争も宣戦布告せず 「国防」 として戦い続け…集団的自衛権はいわば 「包装紙」 破ると 「戦争」 という中身が出てくる」 アーサービナード


 ↑ いま一つハッキリしないのですが、多分 プリンスドゥモナコではないかと・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機内で赤ちゃんが泣くたびに、 乗客全員がハッピーになったワケ

2016年05月23日 | Weblog
バレーボール日本女子の リオ・オリンピック出場が決まって、応援のし甲斐がありました。 それにしても 木村選手も、長岡選手も、皆さん本当によく頑張りましたね。 21日のイタリア戦で2勝した段階でオリンピック出場を決め、昨夜はオランダ戦、相手も強かったのですが、最終戦を勝ち抜いて本当に素晴しい! 良かったですね~。


そういうことで、楽しい話題です。 きっと皆さんもそうでしょうが、私はサラリーマン川柳の大ファンです。 ご紹介しましょう。 オリコンスタイル
第29回『サラリーマン川柳』大賞決定 「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」

私の好きな句は ⇒ 2位の 「じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち」
             4位の 「娘来て 誰もいないの? オレいるよ」  
笑ってしまいました。 孫や大きくなった娘や息子がいる人なら、これは実感ですよね!? 


そして、こちらの話題。 これも経験済みだと思いますが。 この航空会社のナイスプレゼント、最高です!!  TABI LABO【公式】 ⇒
【ナゼ?】 機内で赤ちゃんが泣くたびに、乗客全員がハッピーになったワケ

実際にあったお話で、乗り合わせた人たちは実に幸運でしたね!! 一番ホッとされたのは勿論、赤ちゃんを連れたお母さん。 何だか自分も乗り合わせていたかのように、幸せな気分になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この季節ならではの、 バラをお楽しみください!!

2016年05月22日 | Weblog
今日も朝からバラのお宅へお邪魔してきました。 花は午前中に見るに限りますので、迷惑かとも思いましたが、一番の見ごろに見せて頂きたいと、お隣さんと一緒にお邪魔してきました。 バラもさることながら、こちらのワンちゃんに会うのも楽しみの一つで、今日も大喜びでサンダルをくわえて来てくれました。 投げて遊ぶのではなく、喜びの表現なんですって。 嬉しい限りです!! 先ずは大好きなコゲちゃんに敬意を表して。  どうもカメラが嫌いなようで、カメラ目線をくれません。


ここからは素敵なバラをアップします。 画像が沢山ですが・・・悪しからず。 このお宅のバラの中で、一際 目を引くブルームーン。↓ もしかして一番好きかも。(^^ゞ

  ↓ 黄色のバラも素敵です。 エバーゴール

  ↓ オレンジのバラ、ポルカ と、赤いバラは忘れました。(^^;;

  ↓ 名前を聞き忘れましたが、クレマチスが下の方に見えています。

  ↓ 不明・・・

  ↓ 白のモッコウバラと、一重の赤い花はカクテル


次からは、我が家のバラ。 右の蕾は ジャストジョーイと、左は ピエールドゥロンサール。


  ↓玄関先の ノスタルジー
       
  ↓ 名前が分からない・・・のですが、昨年挿し木してたものです。

  ↓ つるバラの、スイートドリーム
       

いかがですか?? 昨年こちらのお宅のバラを見せて頂いて、すっかりバラに取り付かれてしまいました。 でも毎日 朝・夕に楽しみが増えて、あと3~4年もすれば、我が家のバラたちも見違えるように大きくなっていると思います。 お楽しみに。(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵な登山家の女性と、 草木染作品展の 江川 アイ さん

2016年05月21日 | Weblog
今日は素敵な出会いのあった日です。 那須塩原まで出かけたのですが、少し早めに駅に着いた私は、ホームの待合室に入りました。 お一人女性の先客が居られ、見ると登山スタイルなのです。 「これから登山ですか?」 と声をかけたのが始まりで、那須塩原まで話が尽きませんで、こんな素晴しい女性がわが町に居られるのかと嬉しくなり、名前の交換をしました。 国内の山は勿論のこと、海外の山まで登られるという猛烈な女性なのです。 今でこそ体力が無くて、山は遠くなりましたが、若かりし頃の血が騒ぎました! 町での再会を約束して、目的地に向かいました。


先日の福島民報新聞に紹介された、草木染の作品展をされる江川アイさんにお目にかかるべく、那須塩原の東那須野公民館に出かけたわけです。 勿論 事前にお電話してありましたので、時間をとってくださりこちらの要望をしっかり聞いてくださいました。 作品展は見事でしたね~!






        

        

実は、町の支援事業でこの方の作品展を、わが町でも開きたいと相談に行ったのです。 事情もはっきり説明して、快諾を頂きました。 しかし、伺った那須塩原の東那須野公民館の美しいこと、中の設備も素晴しく整っていました。 快諾いただいたのは良いのですが、地元の施設を考えたとき、作品展示にふさわしい 「ふるさとの館」 は2年先まで一杯で、ここならと言う建物は、今は町の手を離れていたり・・・、悩ましいところです。 伺った公民館の入り口に飾られた さつきの盆栽。 凄いですね!!
        

         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「超高収入な職業」 が人工知能出現で失業の危機!?

2016年05月20日 | Weblog
先日 届いたバラのノスタルジー。 次々に咲いてくれていますが、開ききったとき 花びらが透き通った薄い紙のような感じで、この色合いも中々素敵です。 蕾が開くときの様子とは、少し違った色味になって、楽しませてくれます。 先ずは開きかけの蕾から。
         

         

次は、開くのにもう少し時間が掛かりそうな、シックな色味のジャストジョーイ
         

きっとバラ好きのお友達から頂いたと思うのですが、挿し木なのにとても元気な赤いバラ。
         

そして、もう何回も蕾を掲載していますが、プリンセスドゥモナコが素敵に開きかけました。
         

と、このところバラの写真ばかりですが、週末ですから楽しいお話を。
   その数800通以上! 世界すべての国に手紙を書いた8歳の少年

いやいや驚きですね~!!  「書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(2016年5月中旬現在)。 1年で193ある国連加盟国にはすべて手紙を書いたというのですから、驚きです。」

次は、遠い将来のことと思っていましたが、人工知能はここまできているのですね~。 「AIの「アルファ碁」が、世界最高峰の囲碁の棋士を破った。」  本当にそのうち人間は働かなくても良い、と言うより働き手として必要なくなるのでしょうか??   今日のダイヤモンドオンラインより ⇒
    あの 「超高収入な職業」 が人工知能出現で失業の危機!?

         

 ↑ オオヤマレンゲが咲き始めました。 花は余り大きくないのですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三権分立がお分かりですか? 立法府と行政府の違いも理解していない

2016年05月19日 | Weblog
良いお天気で、最高気温も23度、日向にいると暑いくらいです。 それにしても北海道は今年初めて30度だったのですか?? 今日の沖縄地方よりも、暑かったようですね。 ところで昨日のバレーボール女子、タイとの熱戦、本当のことを言うともしかして危ないか? とも思いましたが、5セット目の追い込みは本当に素晴しかったですね。 終了後、選手たちが涙しているように、見ているこちらも泣きそうになりました。  いやいや、大したものです!


さて、このニュースは知りませんでした。 テレ朝ニュース
   小泉元総理が “涙の訴え” 被ばくの元米兵ら支援

これに関して、今日の 天木直人のブログ
   真っ先に被ばく米兵に謝罪した小泉元首相は間違っている

私も天木さんの意見を支持します。 第一番に謝らなければならないのは、未だに避難生活を続ける人たちと、現場で作業に当たっている人たちです。 お友達作戦と言いながら、莫大な費用を請求してくるなんて、ちょっと違いませんか。    


↓ プリンセス ドゥ モナコ だと思います。 (色々咲いてこないと分からなくなりました。 泣)


素敵な蕾の写真は ↑ 民進党の山尾政調会長 に敬意を表して。 ガソリン代でとやかく言われましたが 言ってる方がもっと酷い。 ↓ こちらをご覧下さい。恥ずかしい限りです。
無外流の狼 さん のツイート ⇒ 安倍首相が16日の衆院予算委員会で、民進党の山尾政調会長を 「勉強不足」 と指摘しながら、行政府の長である自身を 「立法府の長」 と混同して発言。 翌17日の参院予算委でも 「立法府の私」 と発言、混同が続いている。  ※もう…どうかしてるわ…

m TAKANO さん のツイート ⇒ 立法府と行政府の違いも理解していない人間が総理大臣の職にあるのは、車の運転も満足にできない人間が乗客満載のバスのハンドルを握って高速道路を走っているようなものだ。恐ろしすぎ
    「私は立法府の長」 言い間違え? 実は初めてじゃなかった
    
本当に恥ずかしい限りですよね。 この中継はリアルタイムに聞いておりました。 その後はツイッターで、「小学生に聞け!」 とか、散々な言われよう。 恥ずかしげも無く 『山尾委員は議会の運営のことについて少し勉強していただいた方が良いと思います。議会については私は立法府の長であります』、 よくこんなことが言えましたよね。 厚顔無恥とはこのことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「空中レストラン」 が ジェットコースター並にヤバイ !!

2016年05月18日 | Weblog
昨日、雨が上がった後の 夕陽ご覧になりましたか?? ビックリするほど綺麗でしたね~!! ただ、惜しむらくは2階の私の部屋からしか見れませんで、どこか小高いところにでも出かけたら、凄い夕陽が見られたと思います。 電線が邪魔したり、パッとしないのですが、雰囲気だけでもご覧下さい。




↑ こんな感じではなくて、もっと濃い茜色と言いますか、空が燃えているような感じでした。 これまで見たことも無いような夕陽が見られるとき、本当に地方に来て良かったな~と実感します。

今日の午前中に、通販専門の「バラの家」から、注文していたバラ・ノスタルジーが届きました。 鉢上からの高さ50cm余り、箱を開けるときから物凄く良い香りがして、ドキドキしました。 思っていた通りの花で、値段的にもすこぶる満足しています。




先日、或るお宅でバラを拝見してて、クレマチスとバラの相性が良いことを学びました。 近くの園芸店へ行きたいと思うのに、中々いけません。 ましてや、花より団子の夫は まるで興味がありませんから、行ってくれるとは思えず・・・、今度、挿し木用に頂くことにしましょう。 ご近所のクレマチス。


さて、今回の都知事の公私混同疑惑、ここぞとばかりマスメディアが叩きますけど、何か大事なことが隠されているのではないのでしょうか?? まっ、そんなザワザワするような話は今日は止めましょう。 
こちらをご覧下さい。 ファインド トラベル
空で乾杯!? 世界各国に現れる 「空中レストラン」 がジェットコースター並にヤバイ

チョッと怖そうですが、試しに このレストランで食事をしても良いかな!?  如何ですか??
ナニワイバラ、かなり散り始めましたが まだこんなに残っています。 飛ばされた花びらをお掃除するのが大変・・・(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加