草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

パワーがあれば 「二地域居住」 もいいかも!!

2014年02月28日 | Weblog
天気予報では、午前9時から正午くらいまでは晴れマークになっているのに、まるっきり曇り空で、またしてもPM2.5の警戒でも出ているのかと思うほどです。 マスク程度では余り効果はないようですが、しないよりはマシという感じでしょうか??


さて、先ほど読んだニュースで、こんな記事が出ていました。 
ナゾを呼ぶ 朝日新聞に登場した2人の“ホームレス歌人”
「ホームレス」と名乗るところに勇気があると思うのですが、あまり詮索しないで、そっとしておいてあげたいものと思います。 それにしても「朝日歌壇」の採用率は投稿数の2%以下なのだそうですね。凄い!!


昨日までの良いお天気で、周りの雪もこんなに溶けてきました。溶けかかるとやや薄汚れて見えるのですが、早く草花の芽吹きを見たいもので、暖かい地方の方が、セツブンソウが咲いたとか、コバイモの咲いた画像を見ると羨ましいですね~。 こちらとは完全に1ヶ月は季節が違います。
                                
さて、金曜日ですから少しのんびりと。 このブログにお訪ねくださる方の中には、田舎暮らしに憧れて・・・という方も居らっしゃるのでしょうか? 年を取ったら田舎暮らしをと考えている方には、こんな生活もあるのですょ。↓ 定年退職前に予備練習して置かれるのも良いかもしれませんね。

【週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記 】
◆都市と田舎に同時に暮らす 「二地域居住」という生き方
【第1回】田舎がない。田舎が欲しい
平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす「二地域居住」。東京生まれ、会社勤め、共働き、子ども3人。およそフットワークが軽いとはいえない「田舎素人」の一家が始めた往復生活には、想像を超える豊かさが待っていました。新刊『週末は田舎暮らし』から、本文を一部抜粋して紹介する4回連載の第1回。

大した経験ではありませんが、過去の経験が活かせるのも、こちらに来たからこそだと思います。 あのまま東京にいたのでは、今頃は何をしていたでしょうか?? することがなくて、単なるひきこもりの高齢者かも・・・(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業生へ、そっくりフィギュア (校長先生手作り!)

2014年02月27日 | Weblog
皆さんは、スケジュールや日付の確認以外に、暦を見ることはありますか?? 
私は、今日はツイている~! と思う時や、何だか滅多やたら気分が落ち込むときに、大きなカレンダー、それも七曜 (大安、仏滅、先勝etc) の書いてあるものを見ます。 今日も確認しましたら、やっぱり「仏滅」でした。(^^;;  でも明日は大安なので、きっとバッチリだと思います。
                                            
今日も例のごとくTwitterを流し読みしていましたら、素敵な言葉が流れてきました。
届けたい感謝の気持 さんのツイートです。
     君がいるからがんばれて
    君がいるからやるぞっておもえて
    君がいるから勇気がもてて
    君がいるから本気になれて
    君がいるから元気になれて
    君がいるからがむしゃらになれて


     君がいるから今日も笑えた

そして、こんな素敵な記事も見つけました。 こんな校長先生の居られる学校の生徒さんは幸せですね~。 ⇒ 「美術教師の腕を生かした手作り作品の卒業生へのプレゼントは4年目。自身も今春、定年退職を迎え、これが最後の贈り物になる」 そうです。 
卒業生へ、そっくりフィギュア 校長先生、手作り贈り物 (朝日新聞)

以前、やはり小さな学校の校長先生が、ご自身で和紙を漉いて、一人ひとりに自筆の卒業証書を作られたという記事を読んだことがあります。 心のこもった記念品や、卒業証書を手にした子どもたちは、きっと将来 苦しい時や辛い時には、それらを見て勇気づけられることでしょう。 これから先、色々なことに出会うと思いますが、負けないで元気に成長して欲しいと願います。 校長先生と、子どもたちに幸多かれ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「不遇の時期」 を乗り切る、3つのポイント

2014年02月26日 | Weblog
朝から晴れマークで最高気温も9度近くなるようですが、大気汚染を引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が国の基準を超えたため、福島県全域に注意喚起が出されました。 そう言えば、よく晴れている日は遠くに那須連山の山並みを見ることが出来るのですが、今日は霞んで何も見えません。 
歴史認識もさることながら、今のこの大気汚染も何とかして欲しいですよね~。 庭のお日様の当たっているところでは、雪解けも進んでいます。


さて、24日のTwitterで面白い話が流れてきました。 面白いというよりは、そろそろ1日体験入学も始まっているようですが、新入生を迎える学校も、これでは困るでしょうね。(^^;;
す~ちゃんのお母さん のツイートです ⇒ 役所の係りも参った! 空(そら)くん、空(あおい)ちゃん、空(くう)ちゃん、空(ひろ)くん、空(とび)くん、空(こう)ちゃん、空(かける)くん、空(ひろみ)ちゃん、空(ごう)くん、空(そうら)ちゃん、空(あい)ちゃん、空(みる)ちゃん、空(のぼる)くん、実際に申請されたらしいが!
あいちゃん、かけるくん、とびくん、のぼるくん、まだ他にも・・・一体どうやって読んだらいいのでしょうね? 
でもその昔 「悪魔」 と名付けようとして、役所に拒否されたことがありましたよね?? 当たり前です
                                             
さて4~5日前、実はすっかり落ち込んで自信を無くしていました。 思い込みが強いものですから、上から目線の物言いとか、失礼な態度は許せないと思ったのです。  ここに紹介するように、一生ブレない自信を持つには、どうすれば良いのでしょうね?
   ◆人生を後悔しないための 「正しいがんばり方」 「不遇の時期」 を上手に乗り切る
  3つのポイント

一生ブレない自信を持つ人は、どんなことを実践しているのか? 前々回から始まった全5回連載では、 『自信は「この瞬間」に生まれる』 を刊行された、ハーバードで 「ベストティーチャー」 として選ばれ続けた
日本人教授、柳沢幸雄さんに 「自信」 の秘密を教えていただきます。


確かに、不遇の時期は 「期間限定」 ではありますが、その真っ只中にいるときは、そんなふうに冷静には考えられません。 「仲間を作っておく」、これはよく分かります。 しかし、仲間に話してストレス解消にはなりますが、仲間の忠告が時としてアダになることもありますよね。 ここが難しいところです。 そうすると、本文にあるように 「運の悪い時期と自覚をする」 ことなのでしょうか。 ブレない自信を持ちたいものです。   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もし、独り身なら、ぼ、僕と結婚してくれませんか?」 (涙)

2014年02月25日 | Weblog
毎年、この時期 楽しみにしているのが、第一生命の募集する「サラリーマン川柳」です。 今年も流行語を取り入れた楽しい川柳が集まったようですね。 投票期間は、2月19日~3月19日、勿論 私も一首選んで投稿いたしましたょ。(^^ゞ
     第27回 「私が選ぶサラ川ベスト10」
それにしても、皆さんお上手ですね~。 川柳は、どこか一捻りしてあって思わずニンマリ・・、以前、日本酒にまつわる川柳を募集していたことがありまして、それを読むのもなかなか楽しいモノがありました。
                                   
今日は心穏やかに、ほのぼのモードで参りましょう。 Twitterで流れてきました。 こんな風に年を取りたいものです。たとえ、痴呆症になったとしても。

心惹かれる感動 さんの紹介 ⇒‏ 痴呆症になってしまったおじいちゃん。 家族のことも忘れてしまった・゜・(ノД`) ずっとそばにいてくれるおばあちゃんに言った言葉に感動。
                                
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その日が来るまでは・・・

2014年02月24日 | Weblog
今日も良いお天気でした。 朝9時頃まではマイナス気温でしたが、12時には6度になり、日当たりの良い所では、雪が溶けて地面が見えて来ました。 そして溶け出した所は水でビチョビチョ・・・、やはり外回りは長靴が必要すね~(^^ゞ しかし、僅かな雪が溶けてこの状態ですから、東電福島第一原発の敷地は、ほぼ連日汚染水漏れが続き、つい先日も100トンの汚染水が漏れた( 流れた )というではありませんか!?
海への流出が無いというのなら、敷地全体はもはや汚染水でグチャ・グチャ、その内 建物が浮いてくるのではないかと、あらぬ心配をしています。


↑数日前まですっぽり雪を被っていた水仙です。 以前に確認した時とちっとも大きくなっていないようですが、この上に20~3cm も雪が積もっていたことを思えば、よくぞ元気でいてくれたものです。 フキノトウ、
福寿草はまだ雪の中、折角頭を出したところだったのに・・・


今日のダイヤモンド・オンラインの記事です。日本の家族(制度)の崩壊はいつから始まったのかと考えていたのですが、家長制度が廃止され、長男が家を継ぐという制度が無くなったころに遡ると思います。    
     ――家制度の廃止(19471222)改正民法を公布――
        家長制度が廃され、妻も所帯主や企業の代表者になれる。
        尊属(父母や祖父母)に対する法律上の格差がなくなった。
        長男だけが家督・財産を相続したり、独占継承できなくなった。


大家族で、お年寄りが大切に敬われている国が近くにあります。 日本は戦後民主主義が徹底し、個人主義がはびこり、核家族化が進み、孤独死も珍しくなくなりました。 貧しくとも家族助け合っていきてゆく姿は、この国では余り期待できないのではないかと思います。 そう思って下の記事を読んでおりました。

   ◆年金や健康保険でメタボになった日本と、 
  老人ホームや介護施設がいらないフィリピン

フィリピン在住17年。元・フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクで、現在は「退職者の ためのなんでも相談所」を運営する志賀さんのマニラレポート。社会福祉のおかげで家族制度が崩壊しつつある日本。一方、家族という強力な社会制度を維持するフィリピンは、何があろうが生き抜く活力に満ちている。

本文に出てくるのですが「老人が死なない日本 家族が見守るなか、すみやかに旅立つフィリピン」 何がその人にとって幸せなのか、夫々思いは違ってくると思いますが、食事も取れなくなって、胃に穴を開け、あちこちチューブに繋がれて、生かされるのだけはゴメンだと、子どもたちには言ってあります。 これは自筆でしたためておかなければ駄目だそうですよ。 
何だか暗い話になりましたが、その日が来るまでは、全力で生ききりたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが町のお酒も、振興策提案ってないかな~ (^^ゞ

2014年02月23日 | Weblog
朝から真っ青な空、とても気持よさそうなお天気ですが、外を見ているだけです。(^^ゞ  少しずつ雪は溶けていますが、人が歩いていないところなど、まだは20~30cmはありそうです。午後3時頃の外の風景。




福島民報 新聞の今朝の記事に 「会津の酒 振興策提案」 として、日本政策銀行と会津若松酒造協同組合の主催で、大学生が会津の酒の振興策を競うコンテストが開催されたそうです。 その結果、福島大生3名の 「チーム 美女も野獣」 が提案した 「親子の二十歳酒」 が最優秀賞に輝いたとか。
その内容は、成人の日は親子で日本酒をの飲んで祝う文化を、会津に根付かせようというもので、全国に定着する可能性もあるとして、高く評価されたそうです。  チームのネーミングといい、大学生らしいですね!! そして、同酒造協同組合の理事長さんは、末廣酒造の新城猪之吉さんで、昔から元気の良い愉快な蔵元さんです!! お酒のニュースは、今でも直ぐに目に飛び込んできます。(^^ゞ



↑先日、半値で購入した雪割草です。 まだしっかり葉も閉じていたのですが、台所の窓辺に置いて、お日様にもよく当ててやりましたら、やっと葉が開いてきました。 花が咲くかどうかは未定ですが、この育てている間がなんとも楽しいのですょ!!


さて、いきなりですが 皆さんは夜、よく眠れていますか?  昨夜 私は数年ぶりに、夜中に一度も目を覚まさず7時間ほど眠ることが出来ました。 掛かり付けの病院で、出してもらっている漢方薬と、1か月くらい前から実行している健康法が効いているのでしょうか?? 健康法と言っても大したことではなく、夜のお酒を極力やめて、自家製6年ものの梅シロップを飲んでいるのです。 たまたま飲まずに置いていたものを、水割り風にしてグラスに1杯飲んでいるだけです。(^^ゞ  でも、それで体調が良ければ万々歳ですよね。 

今日のTwitterで流れてきた、人と動物の睡眠の違い。
紀瀬美香 さんの紹介カモメは寝ながら海を渡ってた!動物たちの驚くべき睡眠法とは - NAVER まとめ
片目ずつ眠るのですか!?  人間もこれが出来るといいですね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本は少しずつ、階級社会に向かっている!?

2014年02月22日 | Weblog
きっと皆さんもご覧になったと思いますが、日本時間で21日の未明、すっかり目が冴えていたので、浅田真央選手のフリースケートを見て、本当に貰い泣きしてしまいました。  ネットでは、森 元首相の浅田選手に向けた、聞くに堪えない発言が話題になっており 「あの子は大事なときに必ず転ぶ」 などと酷いことを言ってましたが。 しかし、自己ベスト142.71 と最終の美を飾るにふさわしい演技をして、金メダル以上の実力、立派でした!! 前日のSPがあっただけに、あの頑張りは神業としか言いようがありません。 
あの演技と、終わった直後に感極まって涙した姿は、いつまでも記憶に残ることでしょう。 


ところで、今日の9時まではマイナス気温、最高気温は+3度で、まだ時々パラパラと雪が舞っています。 午後4時45分ころの空模様、雪もご覧のとおり。。。来週あたりは、少しは暖かくなるでしょうか??
昨日、何かのTVで「ヤンキー」の話が出ていました。 私の年代ですと、この言葉は特別悪い意味で聞こえてくるのですが、最近はそうでもない使い方のようですね。 先日のTVや、↓こちらの本文で使われている 「ヤンキー」は、低所得かつおおむね低学歴の今時の若者という程度の意味だ。 そうです。

◆「ヤンキー」のライフスタイルに学ぼう!
現在発売中の『週刊ダイヤモンド』の特集タイトルは、「お客をつかむ33の法則」だ。この中で地方消費のボリューム層として“ヤンキー世帯”が取り上げられている。実はヤンキーのライフ・スタイルには、我々が学ぶべきポイントが多くある。

本文によると、日本は少しずつ階級社会に向かっているのではないかと言われています。 とすると、昔のように、武士は武士、町民は町民のまま・・・と言うことになりそうですね。 親の階級を子どもは継ぐしかないのでしょうか? これも考えものですが、せめて努力が報われる世の中に、なってほしいと願います。 週刊ダイヤモンドを読んでみたくなりました。(^^;;
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆さんの優しさ、ご親切が身にしみた1日です!

2014年02月21日 | Weblog
昨日はやや落ち込んでいましたが、今日はホットな周りの人たちに助けられて、すっかり元気になりました。 そして何だか、やっとこの町の人にも受け入れてもらえた? と実感することが色々あったのです。
前回のお習字教室を休んでいましたので、4週間ぶりに仲間の皆んなに会いました。 お清書の添削をしてもらいながら、先生の周りを小雀たちが囲んでワイワイ騒いでいる感じで、人の作品を見て 「上手くなったわね~」 とか 「男子生徒は一人だから、皆んなで優しくしなくっちゃ」、なんて馬鹿話している内に、すっかりストレス発散していました。 皆んなありがとう!!
                                   
帰りに、降圧剤を頂きにクリニックへ。 こちらの先生も50代半ばと思うのですが、とても優しくて面倒見がいいのです。 先日、ニュースになっていた、薬のデータ改ざん問題で、私の飲んでいる薬の名前が上がっていました。 先生に相談して、別にその薬が悪いわけではないのですが、他とまとめて1種類にして下さり、
「1日1回で60円安くなるということは、月に1800円、2ヶ月で3600円も安くなるよ」 と、私にとっては大助かりです。  ほくほく顔でクリニックを後にしました。 2箇所で薬を頂いていると、1日飲む数も結構な数になります。 なるべく薬は減らしたいですよね。
                                   
久々に夫とスーパーに買い物に。 それぞれ好みの品が違うので、別々に見まわっていましたら、今度は町の書道愛好会の方にお目にかかりました。 ペイペイの私などに、めったに笑顔など向けて頂けない先輩なのに、にこやかに挨拶して下さり、話しかけてくださったのです。 役員会の時でも、どちらかと言うと怖い存在の方です。 凄く嬉しかったですね~!!   そうそう、クリニックで薬を待っている時も親しく話しかけてくださった方が、畑を借りている隣で、畑を作っておられる方で、ものすごくお元気な80歳です。 通われている体操クラブの話、家でもできる足腰の運動・・・これらを待合室で教わりました。
                                
何ということもない日常の風景ですが、何だか滅多矢鱈嬉しかったのです。 都会と違って、こちらの人に受け入れてもらうのは時間がかかるのですが、一旦受け入れて下さると、とても優しくて親切なのですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先方から、お見えになるということは・・・

2014年02月20日 | Weblog
なにか楽しい話題を書きたいのですが、今日は全くその方に頭が回りません。 
そしてつまらないことを思い出しておりました。(^^;;  その昔 現役の頃、手の届かないような大手の「J」という団体から、飛び込み営業にも関わらず大きな仕事を頂きました。 それにより、それまで手狭なワンルームの事務所から、麻布十番のビル5階・ワンフロワーに事務所を移すことが出来たのです。 「J」 さま・さまで、順調に業績を伸ばしていました。


5年位 経ったある日、「J」の部長さんから1本の電話が入りました。 「久しぶりに麻生十番も見たいし、御社にも顔を出したい・・」と。 喜んでお待ちしますと答えたのはいいのですが、なんとなくザワザワしたものを感じたのです。 そして告げられた言葉は、『今年度いっぱいで、事業を撤退したい』 ということでした。


わざわざ、先方から足を運ばれるということは、あまり良い知らせの時ではありません。 良い知らせの時は、先ずは呼びつけられることの方が多いと思います。 何か事業をされていたり、会社勤めをされている皆さん、これは本当にそうなのですょ。 経験者は語る(泣)

さて、閑話休題  今日のご紹介は、2ページほどの短いものです。(^^ゞ
【田中秀征 政権ウォッチ】 ◆アベノミクスはアベマジックだったのか?
私はタクシーに乗ると口癖のように「景気はどうですか?」と聞いてしまう。ほかに必ず聞くのは、床屋とクリーニング屋。彼らの景況感は、地震の初期微動のようなもので景気の落ち込みの前兆と思ってきた私は、最近の景気の先行きに一層危機感を持たざるを得なくなった。

出かける前、予算委員会の国会中継を見ていましたが、NHKの会長は、NHKで全国放送になっていることを、もっと真剣に考えられるべきですね~、これでは不払い運動が起きますょ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年寄りの冷や水ではありますが・・・

2014年02月19日 | Weblog
肩の荷を下ろしたと思った途端に、今日だ・明日だとの予定が入り、少しバタバタしています。 願わくばこういうのは、少し余裕を頂きたいものですが・・・なんて書いても分かりませんよね!?  今月は書道の競書も休まないようにしようと思った矢先です。(^^;;


↑16日、新幹線で富士山を見ながら東京に向かっています。 この辺りはこんなに良いお天気でしたのに。

さて、久々にダイヤモンドオンラインの記事を紹介しましょう。 いまどきの若者は! なんてとても言えませんが、確かに手書きの文字を書かなくなりました。 お習字はそのためでもあります。(^^ゞ
    ◆ 「休」 と 「体」 さえ区別できないのに自覚症状なし!?
    “漢字オンチ” な既卒就活生のトンデモ履歴書

最近、手書きで漢字を書いていますか?年賀状はメールとなり、手紙を書くことも少なくなってきている現代。そんな時代のせいか、とんでもない漢字オンチの就職できない若者が現れました。彼女は「休」という字をずっと間違えて「体」と書いていたのです。

いやいや、しかしとんでもないですネ。 私の時代は、企画書も手書きの時代で、それからすぐにワープロが出ましたので、今の若い人よりは手書きが多かったと思います。正しく書けなければ、誤字の訂正も出来ませんものね。 孫娘もスマホに毒されているようですが、これからの時代どうなるのか?? 考えるだけで恐ろしい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手となり足となって、援軍現れる (感謝!)

2014年02月18日 | Weblog
おぉ~~い、皆んな喜んで!! やっと企画書を完成させて、宅急便で送り出しましたょ。 後は、3月中旬頃の発表を待つだけです。  それにつけても、今日は朝から援軍現るで、コピー機のインクが切れた時に駆けつけたくれた友人、毎月の競書の本紙とお手本を届けてくれた友人、雪の中足止めをくらっていた私は大助かりでした。 インクを買いに行った先でも、一鉢400円ほどの雪割草を半額で売っていて、二鉢買って来ました。  そして午後からは、食料を買って我が家の男衆が帰ってきました。 スッカラカンの冷蔵庫も満室です。(^^ゞ


宅配便の集荷をお願いする電話では、「丁度お宅に届ける荷物があるので、すぐに行きます!」 と、いつもの優しいお兄さん。 その時届いたのが ↓ これです。 先日打合せに来て頂いた、皆川末子さんの布絵特別展のチラシです。 上手く企画がパスすれば、5月には1ヶ月間、矢吹町で展示会を開催します。 お楽しみに!  このチラシは、西武筑波店で開催されるもので、3月14日~ 21日 午前10時~午後5時までだそうです。 お近くの皆さん、足を運ばれてはいかがですか!?   私も観に行くつもりです。


肩の荷を下ろしたのはいいのですが、今日が締切の競書はとうとう提出できませんでした。 色々忙しかったから、仕方ありませんが、3月号には私共のメンバー5人が、本紙の写真に掲載されました。 こんなことはこれまでになかったことで快挙です。 末席ながら、私の実用書も掲載されておりました。 実に久々です。 


風がやや強くなりました。 朝の我が家の駐車場と道路まで、雪はまだこんなにあります。 早く暖かくなって欲しいですね。 今日は良いことが沢山ありました。 皆さんに感謝です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あわら温泉屋台村 ・ 視察 (食べ歩き) しました!

2014年02月17日 | Weblog
皆さん、雪は大丈夫ですか?? 随分大変なことになっていますね~。 それにしても、土曜日 雪の降りしきる中、福井県へ向けて1泊2日で行ってきました。 帰宅は少々遅れたものの、無事に行って来れたのが不思議なくらいです。 でも、何に一番苦労したかというと、行きも帰りも新白河で大変な目に (私ではなく、男性陣4名が…) 遭いまして、雪を甘く見てはいけませんね~ しかし、途中から雪もなく順調に行ったのですが、現地福井のあらわ温泉「湯けむり横丁」屋台村は、雨と風でした。(^^;; でもそんな時に来店してくれるお客様は、ホットなおもてなしをして頂けるのですょ。

福井駅の駅員さん、半被を来て2015年北陸新幹線の開業を盛り上げて居られます。

屋台村創業時から関わってこられた、創生塾のFさんからお話を聞きます。

おみやげ品も開発されて、事務所で販売。 子どもたちが喜びそうですね。

6年前の創業時からの屋台村1号店、手作りおでんの「明(はる)」さん、名物女将です。 店主を採用するとき、料理よりも人柄、会話を楽しめる人が大事とか。 納得! 勿論おでんも美味しかった~

創生塾Fさんは蒲鉾を作っておられ、温泉宿にも提供されています。アカガレイとタラコのあぶり焼きが最高に美味しかった 「やすらぎ」 さんで、この蒲鉾も頂きました。 ここの女将は、凄く拘っているのですよ!

元フランス料理店で働いていた店主と美人の女将、ガラエビ (別名・越前エビ) の串揚げは、おかわりしたほどです!!

最期を締めたのは、日本そば。 今後の参考のために。 9割そばの「越前おろしそば」は辛味大根に負けず、歯ごたえも風味も最高です!!

手打ちそば「夜鳴き庵」の大将、良い顔してますね!!  皆さん、ごちそうさまでした!


悪天候にもめげず、遠くまで来た甲斐がありました。 食材もどれも新鮮で抜群です。 帯広の北の屋台と甲乙つけがたいですね。 ご一緒した皆さんお疲れ様でした。 湯けむり横丁の皆さん、今度こそは温泉に入って、又ゆっくりお邪魔したいです、ありがとうございました!! こんな屋台村ができたら、もう思い残すことは無さそう。(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一緒に仕事ができることに価値がある!!

2014年02月14日 | Weblog
あぁ~~、明日から福井県まで一泊二日で視察旅行です。 普通なら、やった―ッ!! と喜ぶところですが、この雪…先日のが、まだ殆ど溶けていないのに、朝から粉雪が舞ってます。 当初はJRと飛行機を乗り継いでと言われていましたが、全行程JRになったようです。 しかしそれでも、何だか心配ですね・・・。


明日があるために、大奮闘で電卓を叩きながら細かい数字を詰めています。 このままでは運動不足間違いないので、先日来より気分転換のために、我が家の階段は 「13階段への道」 ならぬ、同じ13段あのますので、一気に先ずは5往復・なるべく手すりに捕まらない、を実行しています。 これ以外にも1日に5往復は十分しますので、何もしないよりはマシだと慰めているのですが、でも終わり頃は息が切れます。


さて、今の私が一番切実に感じていることが、今日のダイヤモンド・オンラインで流れてきました。
   ◆「選ぶべきは、一緒に働きたい人がいる組織」 私はTwitterを選び、
    Twitterで世界を変えていく 

  ――Twitter Japan(株)代表取締役会長・近藤正晃ジェームス氏【前編】
「経営請負人の時代」第17回ゲストは、Twitter Japan(株)代表取締役会長の近藤正晃ジェームス氏。 同社への参画のきっかけやキャリア形成についての考え方、同社が求める人材について聞く。 聞き手はビズリーチ代表・南壮一郎氏。

「3年後に会社や事業がどうなるかなんて考えていても分からないじゃないですか。それよりも、一緒に仕事ができることに価値があると思える人と働くことが大切だと思います。」
↑本文に書いてあることですが、まさにこれなのです。 何をやるかよりも、誰と組んでやるか、これに尽きます。 今、この人たちと組んでやりたいと思う人が集まって下さっています。 新しい人間関係を築きながら、目標に向かって行きたいと、思いを強くしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩原博子直伝 「生活防衛術」 (^^;; 

2014年02月13日 | Weblog
毎度毎度、夕日の写真や雪の写真しか無いのか? ッて言われそうですが、このところ筆を持つ間もなくて、企画書づくりに精を出しています。(^^ゞ もっと早くからやればいいのに…と思われるでしょうが、色々在りまして。。。(泣)  でも、本当に困ったときって、援軍が現れるものですよね!?   (午後4時40分ころ↓) 


Tさんは数年前、団体の仕事を初めて2年目位の時、生まれて初めて経験する 「池さらい」 をさせて下さったり、「そうめん流し」 等、お手伝い頂きました。 ご夫婦ともに素敵な方で、娘さんとは写真愛好会でも一緒でした。 
電話するのは年に1回位なのに、「いいょ! ピカピカの新品を貸してあげるょ」 と、涙がでるほど嬉しかったのです。 正規にレンタルすれば8~9万円位掛かるものです。 地獄で仏、いえいえ、捨てる神あれば拾う神あり、Tさんありがとうございます。 今必要としている、全ての条件を兼ね備えて居られます。
                                             
企画書と言っても、実に細かく全てのことを見積もらねばなりません。 これを杜撰にやっておくと、面談の時突っ込まれますし、決算の時が大変です。 シコシコ細かい金額まで調べたり、レンタル代から、アルバイトの人件費まで、昔からこのくらい細かくやっていれば良かったのに・・・(^^;;   さて、そんな細かいことをしながら、休憩中に身につまされる、この人の記事を見つけました。 この萩原博子さんは、良いですね~!!

【消費税増税2014徹底攻略!】
 ◆荻原博子直伝!消費増税に負けない生活防衛術(上) 「給料が増えないまま増税・負担ラッシュに突入 ムダ使いをやめ、とにかくキャッシュを貯めなさい」
いよいよ今年4月から8%への消費税増税が始まる。家計の負担が増すのではないかと不安を抱く人も多いだろう。時を同じくして、増税・負担ラッシュも始まっている。家庭が生き残るためにはどうしたらいいか。
荻原博子氏が徹底指南する。


時々、TVにコメンテーターとして出て居られますが、歯に衣着せぬ物言いには、女性ながらアッパレ!!と応援してしまいます。 年金生活の身とあっては、年金はカットされるし、消費税や医療費、生活必需品も値上りすれば、私なんかどうやって生活すれば良いのでしょうね。 キャッシュを貯めなさいと言われても・・・
でも心して無駄遣いをしないようにいたしましょう。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おもてなしで飯が食えるか?」 (タイトルが上手い!)

2014年02月12日 | Weblog
午前9時頃までは、マイナス気温…お昼過ぎてやっと+3度です。 まだ庭も駐車場も沢山の雪が残っており、いささか憂鬱になります。 午前中会合を一つやって、お昼は近くの中華料理屋さんへ。 久々に食べる熱々のラーメンは、実に美味しかったですね~!! それにこのお店では、ラーメンを食べ終わった頃、何とデザートに、小豆の羊羹が出てきました。 甘いもの大好きな私は、大感激です。 この一品の心遣いが嬉しいですね。 甘さと言い、練り加減といい満点です。 


本来ならある事があって、すっかり気落ちしているところなのですが、周りの皆さんに支えられて助かりました。 ダメージには弱いところもあるのですが、逆境に立った時、立ち直るのも早いのです。(^^ゞ 周りで、あれこれ不穏な空気が立ち込めている時が一番嫌ですね。 そうこうしているところへ、大本命から援軍の手が差し伸べられました!! 頑張るしかありません。 
さて、↓タイトルに惹かれて読んでみました。連載物ですが、お時間のある方に。

【おもてなしで飯が食えるか?】   ◆“おもてなし”を問い直す
オリンピック招致の最終プレゼンを契機に、各所で注視されている 「おもてなし」 。日本人の細やかな心づかいを製品、サービスに反映させて収益向上につなげようと考える企業は多いと思うが、そこに落とし穴はないか?
おもてなしには、確かに時間とかコストが掛かります。 飛び抜けた人が一人いても、その人に当たらなかった人は、おもてなしを受けられないわけです。 顧客満足度とおもてなしは、イクオールなのでしょうか??  続編が、どんな展開になるのか、期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加