草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

四駆の草刈機、名前は 「草刈機マサオ」 (●_●)

2013年10月31日 | Weblog
何度見てもこのニュースはいいですね~!! 米大リーグのワールドシリーズ、世界一に輝いたレッドソックス、好投する上原浩治、海外で活躍する日本人のニュースは、特別嬉しいものがありますね。 私が野球の話など?? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、嫌いではないのですょ。 人並みに、イチローも、松井秀喜も、ダルビッシュも勿論ですが、古くは野茂英雄も応援していました。 
もっと、上原投手の記事を読みたいと思われる方は ⇒ 10月31日【現在話題のニュースまとめ】上原の息子が可愛すぎるとアメリカで話題に 



さて、喜ばしいニュースの後になんですが、この記事は見逃せないと思いました。 天木直人さんのブログもリンクしてありますのでお読み頂きたいのですが、もしこんなことがまかり通るなら、世の中に倒産する企業なんかありませんよね!?
東電の経常黒字 1100億円超 NHKニユース 10月29日 20時53分

今日の「天木直人のブログ」をご覧ください。
東電が経常黒字を確保するという報道に見るモラルの喪失
本文中から ⇒ 除染や廃炉や損害賠償などで国家予算から助けてもらっておきながらそれでも十分な対応ができず、予算がいくらあっても足りない状態が続いている。政府がドンドンと税金を投入して助けている。おまけに電気料金を一方的に値上げして赤字補填をしてきた。そんな東電がどうして黒字を確保できるというのか。

私は天木さんの意見に賛同します。事故の処理もできずに、無責任極まりない対応をしておきながら、何が経常黒字ですか! 投入された税金を全額国民に返せ! と言いたいですね。



此処から先は、週末のオマケです。 でも何かやりたい、良いヒントは無いか、と探している方には、きっと参考になる物がありますよ。 私はこれを読んで、何だか元気になりました。
今日のダイヤモンド・オンラインから
◆「何なんや?何してんのコレ?」と思わせたら勝ち ――「驚き」を原動力にする「演歌工場」
まるでゴーカートみたいな四駆の草刈機、 名前は「草刈機マサオ」。 経営哲学は「ものづくりは、演歌だ」。他社にはない存在感を放つ作業車両メーカー、筑水キャニコムの、その冗談めかした表面からはうかがいしれないビジネスモデルの凄みに迫る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇っているのは、眼だけではない?? (^^;;

2013年10月30日 | Weblog
昔はこうではなかった・・・のは、当たり前なのですが、最近疲れやすくなりました。 昨日の移動時間だって、片道1時間半くらい、大して移動していないにもかかわらず、今日は疲れています。 やや睡眠時間も足りないと思うのですが、10時過ぎころには眠るようにしたいと思いつつも、どうしても12時過ぎになります。 早く寝て早く起きる、当たり前の生活習慣を身につけなければダメですね~。 昨日の夕日↓



昨夜は、或るところから 「写真を撮ってきて送ってくださいね」 とお願いされていたので、川俣町の「まぼろしの蕎麦会」 の写真を選んで、記事に書けるように簡単な文章を作ったりして、先方にメール送信し終わったのが12時を過ぎていました。 こちらが記事にして頂くのですから、協力するのは当たり前なのですが、せめてメールが着いた位は、連絡を頂いてもいいような気がします。(^^ゞ  こういうのは、お互いに持ちつ持たれつですよね!? 
                           
さてさて昨今の日本は、まさに偽装国家に成り下がったと行っても過言ではないような・・・。 TVカメラの前で、企業のお偉いさんが揃って頭を下げる図は、もう見たくもないですよねッ!  それも、こちらサイドから言わせれば、完全に詐欺まがいの行為が、誤表示だとか、騙すつもりはなかったとか。 そんな言い訳が通用するなら、世の中から詐欺罪は、消えてなくなりますよ。 

今日のダイヤモンド・オンラインの記事です。 少し長いのでお暇な時に。
◆阪急阪神ホテルズ と みずほ銀行の 「謝罪」 を比較する
時を同じくして「謝罪」をすることになった、阪急阪神ホテルズの出崎弘社長とみずほ銀行の佐藤康博頭取。筆者は今回直接の被害者ではないが、会見に臨んだ2人のトップ及び会社側の立場から、謝罪と言い訳の出来不出来を評価してみたい。

本当に悪いことをしたと思って、謝る人の態度はこちらにも伝わって来るものがあるはずなのに、F1の事故で言い訳やら説明に出る人も、息子の不祥事でTV降板する人も、上の記事の関係者にしても、開き直っているとしか見えないのは、私の眼が曇っているからなのでしょうか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

使命感を持って、やり遂げなければなりません!!

2013年10月29日 | Weblog
あぁ~っ、今日も楽しい1日を過ごしてきました! 川俣町鉄砲町の幻の蕎麦会長・加藤善久さんにお目にかかってきました。 電話では数回お話したものの、お目にかかるのは今日が初めてです。 本当に素敵な方で、江戸時代の蕎麦を打って食べさせて頂きました。 今年は蕎麦を植えることが出来なくて、新蕎麦ではなくて古蕎麦なのですが、実にしっかりした蕎麦で大満足です。 蕎麦がきの作り方も教わり、できたてを美味しく頂きました。 それに思ってもみない、大量の蕎麦の種のお土産付きでした。 加藤さんの言われた言葉が、重く心に残っています。  『この蕎麦の種が、生きる残るか否かについては、命が掛かっているのです』 と。 これからの種の保存に、大変な責任があるのですね。 
↓ 加藤さんです。

準備ができるるまで、色々お話を聞きました。↓ 何とテーブルは欅の一枚板!!




いよいよ蕎麦が茹で上がります。

それも、女打ち(細く切ってある)、男打ち(太く切ってある) したものの2種類を食べさせて下さいました。 太く切ったものは、しっかり噛んで味わうという、通のすする食べ方では食べられないくらい、しっかり噛みごたえがあるのです。
 
そして生まれて初めて味わう、山わさびの醤油漬け、いや~美味しかったですね!
これも、帰るとき皆んなにお土産に頂きました!!

もう一組の予約のお客様が帰られても、私達は楽しいお話を伺います。 そうそう、当町に親戚があるそうですよ。 何だか縁がありますね~。


こうしてお腹いっぱいになり、帰りは道の駅にも寄り、実に有意義で楽しい1日を過ごしたのです。 この事業は、絶対に成功させなければなりません!!  そして江戸時代の蕎麦の種の保存を、使命を持ってやり遂げなければならないと思いました。

まぼろしの蕎麦・加藤善久完全予約制) TEL&FAX 024-565-3618
但し、江戸時代の蕎麦が出せるのは年内一杯を予定していますが、無くなったらお終いです。(また、新蕎麦ではありません)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘たちに、「自分の力で人生を歩んで欲しい 」

2013年10月28日 | Weblog
久々に良いお天気が続き、窓を開け放したり、お布団を干したり気分が良いですね~。 ところで、こちらに向かっている夫から電話が入り、半分ほどの距離を来ているらしいのですが、命の次に大事な薬を忘れてきたとか…また引き返して取ってくるようです。 何時もなら、もうとっくに着いているはずですが、少しばかり大丈夫かしら??と気になります。 
↓ 昨日の夕焼けです。



ところで、今日のダイヤモンドオンララインに、ぎょっとするような記事が掲載されておりました。 世の中には、とても仲の良い母娘 (おやこ) 関係にある方と、記事にあるような、とまでは行かなくとも、少しばかりギクシャクした関係の方も多いのではないでしょうか?? 自分では、娘に良かれと思ってしていることも、娘にとっては余計なお世話で、干渉がましいと思われているのではないかと、自らを反省しています。(^^;;



以前、中山千夏さんの「幸子さんと私―ある母親の症例」を読んだことがあります。 確か 帯に書かれていたか 本文だったか、次の言葉を記していました。 『率直に言う。生まれてこのかた「母に会いたい」と思ったことがない 』 この言葉に、強烈な刺激を受けたことを思い出しました・・・。



さて、今日の記事です。 ⇒ 【あんな母でも、許さなければいけませんか?】
◆前を向いて生きるために、母と縁切りするしかない娘もいる 娘のすべてを否定し、生きる力を奪う母
実の母親が娘につらく当たる、冷淡に扱う、虐待まがいにいじめる、といったケースは珍しいものではない。20年以上カウンセリングの現場に身を置く心理学者でもあるカウンセラーが、母と娘の悪しき関係を乗り越え、自分の力で人生を歩み始めた娘たちのケースを紹介します。

読んでいて辛くなりますね~。 特に最近は、実の母親が我が子を手に掛けるとか、悲惨な事件が多いのですが、やはり良い親子関係でいるためにも、成人した子供は親から自立する、のが一番ではないかと思います。 一緒にいると、どうしてもお互いに甘えが出てきますし、このくらいは当たり前…という感情が次第に増幅してくるような気がします。 そんなこともあって、私は2年半前に 娘を手元から離しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新蕎麦の試食会、 遊んでばっかり・・・(^^ゞ

2013年10月27日 | Weblog
今日も盛り沢山な、楽しい1日を過ごしました。 朝11時からソバの会の仲間のお一人が、新蕎麦を食べさせてあげようということで、ソバの会のメンバー7名でご馳走になりました。 後から地元紙の方もお見えになり、取材かたがた試食して下さいました。 後で、絶対にいい記事を書いてもらえるよ!と、皆んなで期待したところです。(^^ゞ

蕎麦を打ってくださったKさんは、もうプロですね。 「会津のかおり」の、新蕎麦粉を使って10割蕎麦を打ってお持ち下さいました。 会場は今は空き家になっている、Hさんの元の住まい。 時々社員の方が泊まられるだけとか。 実に広いし、開けておくなんて勿体ない・・・。



いい香りがする打ち立ての蕎麦は、桐の箱に入っています。 この箱に入れておけば、3日は大丈夫だそうです。


この大きな羽釜の沸騰したお湯に蕎麦を入れ蓋をして1分。 これを氷水に取り上げて、洗いながら蕎麦をしめます。 大きな羽釜を使うために家庭用のガスコンロではなくて、業務用のガスコンロが運び込まれています。


茹で上がった蕎麦が盛りつけられ、早速皆んなで頂きました。 蕎麦つゆ、辛味大根、ネギ、わさびも、とにかく全部用意がしてあります。


後から来られた、Hさんに地元紙の方、皆んな大満足の新蕎麦試食会だったのです。  何から何まで準備して下さったKさん、ありがとうございました!! 最高でした!


帰路、新しくこの町に建てられた、大堀相馬焼の窯元・山田陶器展を訪ね、気に入った器を買って帰りました。お湯のみでも、お酒や焼酎を呑むのに使っても良さそうでしょう!?




29日は、川俣町の「江戸時代幻のソバ会・本部」を訪ねます。 蕎麦屋さんも経営しておられ、生まれて初めて 「江戸時代の蕎麦」 を味わってきます! 何だか遊んでばかり、お習字を忘れていませんか?? (今夜から、また頑張ります! (^^;; )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

差出がましくて、スイマセン・・・

2013年10月26日 | Weblog
いや~、マジで驚きましたね。  今朝 2時10分過ぎの長い地震、弱い揺れの終わり近くに 大きくドーンと揺れて、これは震度3に間違いないと思いました。 白河で震度4と出ていましたので、多分当町は3くらいだと思います。 けが人もなかった模様、未明の2時過ぎだったことも幸いしましたよね。 弱い地震が続いた時は、次にきっと大きいのが来ると身構えましたが、何も為す術がありませんでした・・・ 
未明の福島沖地震…懸念された「アウターライズ型」

午後3時過ぎ頃から雨もやんで、雲の切れ間からお日様が顔を出しました。 明日はお天気も良くなり、気温も16度くらいまで上がるようです。 今日は12、3度前後で、薄ら寒いです。



ところでやや古い記事で恐縮ですが、貴方はメールを受け取った後に 「ありがとう」 の返信を返す方ですか?? 忙しいとつい、そのままにしてしまいがちですが、私はできるだけ返信をするようにしています。 10月9日のダイヤモンド・オンラインの記事です。

◆メールの「ありがとう」に返信は不要?
メールを受け取るたびにお礼の返信をするのは、デジタル時代にはもはや不要だ、という意見がある。しかし、大量のメールに目を通していると、その1通1通の背後に書き手がいることを忘れてしまいがちになる。 「ありがとう」 と伝える気持ちと行為がますます失われつつある現状に、ブレグマンが警鐘を鳴らす。



相手にメールを送る ⇒ 相手から返信が来る、これで完結しても構わないと思うのですが、私は自分の返信で終わりたいと思い、相手の返信メールに ← ありがとうを送ること心がけています。 どちらかと言うと、優しい口調で話ができないものですから、せめてメールには、優しくありがとう!を伝えたいと思って。 でも、ヒョットすると差し出がましいメールのほうが多いかも・・(反省) (^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは買って読まなければ! ⇒ 「原発ホワイトアウト」

2013年10月25日 | Weblog
                         
歳は取りたくないものです・・・。 昨夜は本当に楽しい飲み会で、皆んなで時間の経つのも忘れて、趣味の話や、若かりし頃のこと、親子関係、これからやりたいことなど、様々な話題が出ました。 お持ち頂いた差し入れも、とても気が利いていて私の準備していないものが、まるで事前に分かっていたかのようでした。 さすがに地元の良いお店をご存知でしたょ。 美味しく頂いて皆さんを送り出して、片付けて眠ったのが午前様。(^^;; よって午前中は、ほとんど朦朧としていました。 今日もお仕事の皆さんには、申し訳ない限りです。  
                             
やっとこの時間、目も頭もはっきりしてきました。(^^ゞ やおら新聞に目を通すと、福島民報の2面には【第一原発 せきの水直接排水了承】―規制委が実態追認 台風控え期限付き―  【排水溝で14万ベクレル】―最高値、前日の2.4倍―  (※原子力規制委員会が了承したストロンチウム90の排出基準は10ベクレル) の記事が飛び込んできます。 それでも、予算委員会での首相の答弁は「完全にコントロールされている」とのこと。
                            
今日のダイヤモンド・オンラインの記事から。 【田中秀征 政権ウォッチ】
◆東京電力はあの日から何も変わっていない!? 
東京電力福島第一原発の地上タンクに設置されている漏水防止用の堰(せき)から、放射性物質に汚染された雨水が流出したと言う。一体、東電も原発行政も今まで何をやっていたのかと激しい不満と疑いが湧いてくるのを禁じ得ない。

もう一つ、Twitterで流れてきました。美しき山河 (脱原発に一票、即全廃炉) さんからの紹介 ⇒ 古賀茂明氏によると、内容は 「ほとんど本当」 「原発ホワイトアウト」 著者 (覆面官僚) がTVで証言。

現役のキャリア官僚が書かれたようで、しかしよくインタビューに答えて下さいましたよね!?
これはぜひ買って読まなければ!! アマゾンの「原発ホワイトアウト」の内容紹介です。
『キャリア官僚による、リアル告発ノベル! 『三本の矢』を超える問題作、現る!! 再稼働が着々と進む原発……しかし日本の原発には、国民が知らされていない致命的な欠陥があった! この事実を知らせようと動き始めた著者に迫り来る、尾行、嫌がらせ、脅迫……包囲網をかいくぐって国民に原発の危険性を知らせるには、ノンフィクション・ノベルを書くしかなかった! 』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートホンの使い方は、大丈夫??

2013年10月24日 | Weblog
どんより曇って、ハッキリしないお天気だつたのですが、お昼ころから弱い雨が降っています。 今日は夕方から、若い男性3名様のお越しです。 いやいや嬉しいですね~、美味しいお酒が手に入ったので、何時でもWelcome! と言っておいたのです。 それに紹介して欲しい方もいましたので、その方もお越しになります。 お2人は、当地に来た時から世話になっている方で、足を向けては眠られない方々です。(^^ゞ



お客様はお掃除の神様とか言いますが、まさにその通りで、お習字の道具が出たままになっているのを、少し片付けたり。 玄関のお花も、やや終わり近くになっている庭の野菊に入れ替えたり、少しだけ気も遣ったりして。 お料理は顔を見て、火を入れればいいようにしてありますし、器も私の好きなモノを用意しました。 今は忙中閑あり。
 
さて、今日のダイヤモンド・オンラインにタイムリーな記事が出ていました。 貴方はスマートに使いこなしていますか??
◆あなたのスマートフォンは 「時間泥棒」 になっていないか?
スマートデバイスを使うことで「果たして私たちはスマートになったのだろうか?」という問いは、多くの人の胸中に秘められているはずだ。回線契約に囲まれ、通信料金をたっぷり吸い上げられ、端末やサービスに振り回される毎日。私たちは本当に幸せなのだろうか。

昨日も会議の前にこの話になりました。 バリバリ使いこなしている感じの男性も、仕事の時は持って出ないとか。 ガラケー (最近まで、この呼び方を知りませんでした…) で、充分だという話に落ち着きました。 持っていない者のヒガミではないのですが、普通の携帯で本当に充分だと思います。 でも中にはおエライ先生でも、片時も離せない感じの方も居られます。
何が良いとか悪いとかの話でなく、時間をどのように使うか、個人の考え方ですよね。

さ~ッ、最後の仕上げの準備に戻りましょう。 楽しいひと時を過ごします!! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理性は声に宿り、嘘は目に映る

2013年10月23日 | Weblog
う~ん、中々自分の時間があるようで、無いものですね~。 勿論ブログを書く時間はあるのですが、 まとまった時間が取れないのです。 今日も夜の7時~9時まで会議で、先ほどまでその資料を作っていました。 



昨年も今年も、花を咲かせなかったキングスター。 夏場、星形の可愛い花を咲かせるのに、花を見たのは2回ほどでしょうか? 水はかなり控えめですが、植え替えたのがまずかったとか・・・(^^;; 全部花を付けてくれたら、嬉しいですね!

さて、Twitterで素敵な言葉が流れてきました。 ピンときたら、お気に入りで取っておくのですょ。
 愛のタイムライン @ainotimeline さんの紹介。 結局、人間見た目に出てしまう。

     人柄は顔に出て
    幸せは目尻のシワにできる

    理性は声に宿り
    嘘は目に映る

    自信は姿勢を正し
    歩く様はその人の生き方を暗示する

    表情は今までの思い出を表現し
    個性は着るものや髪型を変える

    職は手に表れ
    口は心の緊張を示す


これは考えさせられますね~。 人柄は顔に出る… 良く40歳からの自分の顔は、自分で責任を持つ… とか言われませんか?  理性は声に宿る… ですか、気をつけなければ、と言っても遅いか。  確かに色々思い当たりますね?? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「トイレ川柳」 さすがですね~ (^^ゞ

2013年10月22日 | Weblog
先日の19日に 「縄文土器作り」 に参加してきましたが、今いち出来上がりが納得できなかったので、担当の方に電話しておきました。 作品にぬれタオルを掛けていてくださるというので、今日(月曜日は休館)、まじめに朝から行って手直ししてきました。 同じグループで作った、Tさんの作品が、飾り部分が重すぎて全体的に壊れたとということで、二人して出かけたわけです。 19日の記事が地元紙の「りーどやぶき(旧 あぶくま時報)」 に掲載されておりました。



今日の私は、飾り付けを直しただけですが、Tさんは初めから作り直しですから、大変でしたが、二度目だし慣れた手つきでお昼には出来上がりました。 折角40~50cmの大作を作らせて頂くのですから、納得のいく作品を手元に残したいと思ったのです。 快く応じて下さったNさんに感謝です。 手を入れたし、Nさんにもヒントを頂き、見違えるようになりましたょ。(自画自賛ですが、写真を撮り忘れました。 (^^;; )
                                
先日来より、紹介しようと思いながら中々出来ませんでしたが、きっともう読まれたことと思います。  【TOTO 「トイレ川柳」 】 の紹介です。

最優秀賞 ⇒ グッと来た トイレを磨く 孫娘

グリーンチャレンジ賞 ⇒ 夏はオフ 冬はぬるめの エコシャワー

トラベル賞 ⇒ 海外旅行 トイレシックに かかる僕

優 秀 賞 ⇒ 夢の中 トイレに行っては いけません
     
佳  作 ⇒ 辞令より 先に聞いたよ 社のトイレ

みなさん、さすがですね!! 私は川柳が大好きで、サラリーマン川柳など愛読者です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いくつになっても、こんな笑顔でいられたら・・・

2013年10月21日 | Weblog
お昼頃まではとても良いお天気で、気温も昨日よりは高めです。 過ごしやすい日で、本当は一生懸命 部屋のお掃除もしたかったのですが、そんな暇があるのなら、少しでも筆を持とうと殊勝な心がけ。 それもそのはずです、11月8日には漢字の昇段試験の作品の締め切りです。(^^;;   昨日 一つ残っていた、文化祭に出品する作品を額装に出し、これで搬入の日までは一安心ですが、次から次に締め切りも迫ります。 時々気分転換に外に出て空を仰ぎました。(神様、お助けください…笑)  うろこ雲ですね~、どこかに出かけたいものです。



ところで、二・三日前から、このブログの読者の方が倍に増えました。 何事かと驚きましたが、或る方がブログの本文中に、このブログをリンクしてくださったのです。 新しくお見えになりました皆様、ありがとうございます!! あまり大したことを書いていませんで、ガッカリなさいませんように・・・(^^ゞ



リンクしてくださったのは、Vitamin charge を書かれているSさん。 ヤマト福祉財団の記事です。 詳細はリンク先をお読みください。m(^-^)m  私はただ、情報提供しただけです。

でも1つだけ言えるのは、情報は万人に与えられているのに、天使の後ろ髪をつかむのは、それをチャンスとばかり、即とらえた人です。 その方のご努力が認められ、ある方がヤマト福祉財団 小倉昌男賞を受賞されたのです。 そして更に更に、チャンスを即 とらえた方も、この度 厚生労働大臣賞を受賞されるとか。 今週中には、青森で表彰式があるそうです。 重ね重ねのお目出度、私の回りで良いことが起きています。  幸運の連鎖が続くといいですね。



夏場にかけて弱っていた、ストレプトカーパス ↑ ずっと外に出しっぱなしにしていましたら、すっかり元気になり、こんなにたくさんの花を付けてくれました。 そろそろ外は冷えてきますので、室内に取り込みましょう。

読者の方も、一時的とはいえ増えましたので、お礼を兼ねて可愛い写真と、素敵な写真をご紹介しましょう。
あにまるん ‏@nukonuko8 さんの紹介猫ちゃんすごいところに大集合!

Happy girls life ‏@Happygirlslif さんの紹介いくつになってもこんな笑顔で楽しめるカップルになりたいな♪

老夫婦の笑顔が素晴らしいですね! あまりにも幸せそうで、何だかウルウルしてきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日に、福あり!!  \(^0^)/

2013年10月20日 | Weblog
雨の1日です。 それでも今日は、朝8時から毎月恒例の 『軽トラ市』 が開催されます。 雨天決行と書いてありましたし、今日は懐かしい方が、フォークソングを歌われるということで、10時前には着くように行きました。 歩く道すがら、いつもの懐かしのメロディーのテープではなく、明らかに若い方の歌声が流れてきます。 

「丁度良かった、きっとこれからだ」 と、軽トラ市の並ぶ通りを歩いていましたら、◯◯さん! と声が掛かります。 何とそこには、ギターを演奏して歌われる、懐かしいHさんではありませんか  なのに・なのに、もう演奏は終わったと・・・。 9時から始まっていたらしく最初に歌ったのだそうです。(泣) それにしても9時からでは、早すぎますよね~。 朝の片付けを終えて出られるのは、9時過ぎで10時からにしてくださればいいのに・・・。 でもお話が出来ただけでも良かったです!!



今月から、地元の光南高校生のお店も出ていました。 自分たちの商品の販売ではなく、町で売られているもので、売り子としての実体験でしょうか??  何か自分たちの手によるものを、販売してくれたらいいのに。。。



雨ですから出足も悪く、出店された方や、イベントで来て下さった方に気の毒でした。 但し、この野菜や果物を出しておられるお店の方が、物凄い値引き販売をされ、私は一房500円のブドウを8房1000円で購入出来ました。  とてもラッキーには違いないのですが、お店の方に悪いような…(^^ゞ でも有りがたく買わせていただきましたょ。



凄く新鮮で、まだ箱の中に収まっていましたのに、こんなにして頂いて良かったのでしょうか?? 良いことがありましたね~。



↑ こちらは昨日届いた、さいとう製菓のお菓子「ころ柿」 です。 一昨年の震災後、被災されながらもいち早く、岩手県大船渡市でお菓子作りを再開されたことを知り、有名な「かもめの玉子」を買ったのが始まりでメルマガが届きます。 この「ころ柿」のヘタの部分が、本物の柿のヘタが付いているのですよ。 美味しい、懐かしい、上品な味です。 あぁ~、今日も良いことがありました。 嬉しいですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縄文土器作りに挑戦、楽しかった~!!

2013年10月19日 | Weblog
なんて贅沢なひと時を過ごしたことか!! と、参加した仲間と興奮して帰ってきました。 今日は朝9時から、矢吹町ふるさとの森で、「野焼きによる土器作り体験教室」に参加し、丸一日かけて縄文土器に似たもの (^^ゞ を作ってきました。 参加者は殆ど女性で20名ほど、経験者とふるさとの森の方の指導を受けたのですが、集まった中にも経験者が多くて、実に皆さん見事な作品を作られましたょ。 粘土をこねたり、紐を作ったりのところから、写真を撮りたかったのですが、何しろ泥んこの手ですし、作品作りに夢中でそんな暇はなかったのです。 ほとんど完成して、後片付けに近い頃の写真です。



指導者のNさん、さすがです!! 作陶歴20年以上、ご自分の窯を持たれています。 ほんのチョツト手を添えていただくだけで、見違えるような作品になります。



私どものグループは3名で、お習字の仲間です。 何にも考えないで、5時間ばかりは夢中になっておりました。 昨日までのお習字の作品作りの苦労は、皆んな忘れて 実に晴れやかな顔、無我の境地でした。 それに初めての人に、こんな大物を作らせてくれる教室など、滅多にありません!! 一人平均7kg以上の粘土を使ったと思います。 作品をこのまま乾燥させて、最後の野焼きは12月1日。 これがまた楽しみです。 盛大に外で火を燃すのですから、いいですね~。 こんなことが出来るのも、地方ならでは 本当に感謝します。 裏方に徹して下さった、Nさんを始め関係者の皆様、有難うございました。 残りの人生は短いけど、一生の記念になります。



3人の仲間の作品、中々ですよね!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

う~ん、ブドウ や ブルーベリーが良さそうだ!!

2013年10月18日 | Weblog
あぁ~、やっと一つ肩の荷を下ろしました。 今日の書道教室は、町の文化祭に出品する作品を先生にチェックして頂き、前回取っておいたのと、今日持って行った中で、どちらが良いかを見て頂きました。 それにしても、今回は少しばかり離れ業・・・と言うか、実は一昨日、書道道具や紙類を扱っているお店から、見本の紙を入れた案内書が届いたのです。 一昨日までは、2作品とも白地の半切に準備していたのですが、見本の紙の中に、一枚良い色味の画仙紙があったのです。 



秋の色味で中々素敵なので、即 注文して、昨日の午前中に届けて頂き、10枚ほど書き、その中から2作品とも今日に間に合わせたのです。 やはりこの黄色味がかったベージュ色が素敵だということで、その紙に書い方が良しということに決まり、雅印を押して、すぐに作品を表装に出しました。 抱えていると、いつまでも落ち着きませんので、思い切って手放したという感じです。(^^;;   (やる気になれば出来るのだッ!)



町の文化祭の最中にも、昇段試験の作品を半切で4点仕上げなければなりません。 何だか追いまくられている感じですが、そうでもしなければ、絶対に必死になって書きませんよね~。

閑話休題。 もしかして私達はCMに踊らされているかもしれませんね~。 ↓ ご存知でしたか?? 健康に良かろうと思っていた、野菜ジュースや果物のジュースも危ないようですね。

◆果物ジュースはかえって裏目!? 糖尿病予防なら丸ごと果物(1頁のみ!!)
野菜と果物は体によいが、食べるのが面倒──なので果汁飲料を愛用する諸兄も多いだろう。ところが、これが裏目に出るらしい。8月、英国の医学誌「BMJ(オンライン版)」に掲載された米ハーバード公衆衛生大学院の研究グループの報告から。

この時期、柿が店先に並んでいて、とても美味しいので毎日丸ごと食べています。 勿論 皮を剥いてですが、これで冬場 風を引かないはずなのですが・・(^^ゞ 庭の富有柿が、来年こそはなってくれることを期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たった10種類、雲の名前を覚えよう!!

2013年10月17日 | Weblog
よく晴れて気持ちのよいお天気でした。 歩いて散歩がてら郵便局まで往復しましたら、2.5kmも歩いていましたょ。 とても涼しかったのですが、家に着くとやはり汗ばんでいるのが分かります。 他所様の庭先の柿の木も、風情があっていいですね~。



今日の4時半頃の雲がとても素敵で、何枚か写してみました。 都会にいる頃は、空を見上げることもなかったのに、こちらに来てはしばしば見上げています。 特に夕暮れ時は最高です!! 曇って、あっという間に色や形が変わります。 家の中にカメラを取りに入って戻ってくると、先ほど見たのとは変わっていたり。 見る方角でも随分違いますよね。







タイミング良く、こんな記事を見つけました。 今日のダイヤモンド・オンラインから。

 ◆雲って何だろう  ~身近な「なぜ」を探究する[1] 
最近空を見上げたことがありますか? 私たちは中学校の理科で雲の種類を習っているのですが、大人になって空を見上げることはなくなり、雲のカタチに無関心。秋の空って、春夏冬の空とどう違うのでしょうか? 顔を上げ周りの風景を見渡してみましょう。うれしい発見が、きっとあるはずです。

本文4ページの下の方に、参考サイトがありますが、その中の 「たった10種類の雲の名前を覚えよう」 は写真もあって、中々ですよ。 リンクが貼れませんでしたので、本文からクリックしてご覧ください。
今日写した雲は、すじ雲ですよね??  ↓ 台風が過ぎた、昨日夕方5時過ぎの空です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加