草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

果てしなき除染・・・・

2011年10月31日 | Weblog
昨夜は誰にも邪魔されず、午後9時からNHK・TVと、10時からのETVをじっくり楽しみました。
といってもETVのほうは後半に電話が入ったりして、余りじっくり見られなかったのですが・・
                                       
皆さんは9時からの 「ヒマラヤ秘境 ブータン幻の蝶乱舞の渓谷 世界初の撮影に挑む!!」を
ご覧になりましたか??(それにしても、タイトルが長い・・ ) いや~実にきれいな蝶でしたね。
でもブータンに行くまでと、その秘境で探すまでが大変で、断崖絶壁をしかも ぬかるんでいる道を
延々と車で行くのですから大変ですよね。 葉の裏に卵を産み付けて、幼虫になるところまでが撮影
されていましたけど、蛹になってそれが羽化して、蝶になるところを見たいものですね~。蝶の名前
を忘れてしまいましたが・・・メモするのも思いつきませんでした・・(^^;; 



10時からは、ETV特集「果てしなき除染」で、東大教授・児玉先生が南相馬市で除染に格闘され
ているのですが、番組製作者のTVディレクターが、次のようにブログで抗議されていますます。

【 児玉先生発言「年間線量1ミリシーベルト以上の人は避難する権利がある。国と東電はそれを
保証する義務がある
」は削除された! 】 NHKは、広告料は関係ないはずですよね。どこから
圧力がかかるのでしょうか?? 
非難を覚悟して書きますが、除染は汚染の少ないところは効果的かも知れませんが、山も畑もと
なると、これはもう手遅れではないでしょうか・・・

それにかかる膨大な費用で、子供・妊婦・若い人を家族ごと、疎開させるべきだと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな企業にこそ、税金の投入を!!

2011年10月29日 | Weblog
朝方は寒くなりましたね~。6時台が4度で、このところ10度以下の日が続いています。それでも風が
なければ日中は17度でしたが暖かです。すっかりこちらの気候に慣れたようですが、これって感覚が鈍く
なったということでしょうか 朝6時前に目覚めたときは、辺り一面靄がかかっており、随分長い時間
すっきり晴れませんでしたよ。 ↓ 9時過ぎには少し見通しもよくなりました。



でもこういう日は良いお天気になるのですよね。昼前の青空をご覧ください。気持ちよく晴れ上がりました。



ところで、こちらのローカル紙は、今も殆どの記事が原発事故関係ですが、東京以西の新聞には、もうあま
り記事になっていないのでしょうか?? よって私はしつこく拘るわけですが、国内で発表される記事と
海外のそれは大きく異なり、放射性物質の拡散数値も、政府の発表より20~30倍の違いがあります。

日本政府は、国民を見捨ててアメリカに追従することばかり考えているのではなかろうかと、つい考えて
しまいます。 TPPしかり。 そんな中、喜ばしいニュースを見つけました。 やはり日本の企業は見捨
てたものではありませんね。



塩害農地を1カ月で再生 大幅短縮、ベンチャーが開発 】 京都市のベンチャー企業「マイファーム」が
開発したのだそうです!!素晴らしいですね~。1ヶ月で作付けができる土壌になり、3ヶ月でほぼ元通
りの土壌になるそうです。 

除染作業も色々問題が発生しているようですょ。福島県は7割が山林、この除染にかかる費用は膨大な
ものです。そして決してゼロになる訳ではありません。汚染物質を移動させるだけですよね。海に流れ
たものは、蒸発して雲になり、また雨になって全てを汚染するのです。 マイファームさんの改良材には
大いに期待しています 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機雲に、昔を思い出しました

2011年10月28日 | Weblog
よく晴れて気持ちのよいお天気でした。今日の最高気温は15度、今は14度位 風がないので丁度良い
感じです。4時前、台所にいてふと空を見ると飛行機雲です。これは見逃すわけにはいきません。
カメラはいつも手元においていますので、窓を開けるだけで良いのです。これは助かりますね~。





その昔、子供たちを連れてよく航空ショーを見に行きました。航空自衛隊のアクロバットチームである
ブルーインパルスの飛行を見るときなど、鳥肌が立つくらい感激したものです。よって我が家はみんな
航空機のファンで、私の友人からブルーインパルスのプラモデルなど作ってもらい自宅に飾っていました。



 ↑ 4時40分ころの夕焼けがかった空です。この家に住んで気持ちの良いのは、台所仕事をしながら、
広い空を眺められることです。お天気が良いと遠くに山並みも見えるのですから最高です! これまでは
庭に出ても、今ほど恵まれた空の様子は撮れませんでしたからね。

ところで、お子さんたちに「飛行機雲はどうしてできるの??」 と、問われて困らないように、リンクして
おきました。そういえば、航空ショーなどではカラーの飛行機雲を見た記憶がありますます。確かに・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大学院も 「ゆとり教育」 ?!

2011年10月27日 | Weblog
今日は良く晴れて、日中は真っ青な空が綺麗でしたね!!! 珍しくパッチリと6時前に目が覚め
ました。東側の窓からオレンジ色の空が見えます。すぐにカメラを取りに行き必死でシャッターを
押していると、向かいの家のご主人がパジャマのまま新聞を取りに。私は2階からですが、何となく
視線を感じられたのでしょうね。こちらもパジャマ姿でカメラを覗いていたのですが、何か変な勘違い
をされなかったかと・・・後で少し不安になりました。 別にパジャマのご主人を撮っていた訳では
無いのですょ・・・ お日様はあっという間に昇りますね。6時前からの数分です。







そして夕方、今日は絶対に夕焼けが見事だろうと期待していました。期待通りなのですが、電線や
アンテナがどうにもなりません。 それに道路の向こうに1軒家が新築されていますし、益々持って
夕日が写しずらくなるでしょうね~。 こちらは1階から午後4時20分頃から約10分間位です。



ちょっとカメラを左に振って。





4時40分頃には、すっかり雲に隠れてしまい、周りが日の出のときのように茜色に染まりましたが、
パソコンに取り込もうとしたとき、電池切れです。上手く撮れていたらまた後日ということで。

さて朝、こんなニュースを読みました。「大学院、来年度から修士論文不要に 試験などで審査
これでは益々日本の教育は低下の一途ですよ。子供の数が少なくなって、大学も希望者全員合格
とか言われていますが、大学院もですか・・・。これは過去の「ゆとり教育」と、まるっきり同じでは
ないですか。いったいこの国のお偉いさんは何を考えているのでしょうね。学習しないのですね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記者の皆さん、コメントの作文はダメですよ!!

2011年10月26日 | Weblog
朝、パソコンを開いてこのニュースに驚きました。『作家の北杜夫さんの死去』 皆さんもきっとそうで
しょうが、北杜夫さんの 「どくとるマンボウ」 シリーズは面白かったですよね。そして「楡家の人々」
は、まだ若い頃、本格的な小説に目覚めた最初ではないかという気がします。
謹んでご冥福をお祈りいたします。



佐藤愛子さんから、北杜夫さん、遠藤周作さんとの楽しい3人組のお話は、時々伺っておりました。
遠藤周作さんとは、劇団・樹座の何回目かの公演のときお世話になりましたが、今日のニュースにも
佐藤愛子さんのコメントが紹介されており 「若いころは本音でお互いの作品を批評しあって・・・
今は、それを語る人もいなくなった・・・」と、悲しんでおられる様子が記事がなっていました。
きっと今頃は寂しく、お力落としのことでしょう。。。
                          
と書いているとき、お忙しいだろうとは思いながら、思い立って電話いたしました。以外や以外、
とてもお元気そうで、朝からずっと新聞社の対応追われておられたとか。 上の記事のコメントの
お話をしますと、『そんなこと一言も言っていないわよ、第一 北さんは人の作品を批評したり、
自分の作品を批評されることがとても嫌いで、そんなことは一度もない 』と、いつもの調子です。

どこかの新聞社の取材の折に、「遠藤周作さんが亡くなったときは、作家仲間と大変だ、大変だと
騒いだのに、いま周りを見回したら、私一人になってしまった・・・」 と、話されたのだそうです。
「きっと作文したのねッ 」 と、いつもの佐藤愛子さんが、そこには居られました。(^^;;
 
安心しましたね~ 久々にお話して、逆に励まして頂きました。
いつまでも、遠藤さんや 北さんの分まで、お元気でいてください!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あの人が・・・これは以外でした・・・(TT)

2011年10月24日 | Weblog
このところ、実はとても欲しい物があるのです。 たわわに実った柿の木をじっと眺めたり、すぐ
その下まで行って見たり・・・今日も散歩の途中で、余りにも見事だったので、木のすぐ傍のお宅の
前まで行ってみましたが、何やら印刷会社のようで、輪転機(?) が回っているような音がして、
スゴスゴ帰ってきました。 そうなのです! でも柿ではなくて、柿の実のついた枝が欲しいのです。



柿の実なら、八百屋さんやスーパーに行けば手に入るのですが、実のついた枝となると、この町には
売っていないのです。何をしたいかというと、単に大きな花瓶に入れて眺めてみたいだけなのですが、
素敵だと思いませんか?? 東京に居るころは、千葉の農家の方から刈り取った稲を譲り受けたりし
て、秋を楽しんでいました。 夫は小さい頃、手伝わされた田んぼの辛い思い出が、トラウマになって
いるようで、決して田んぼでお米を作ろうとは言いません。 



ところで近頃は、甘柿でも取って食べる人は少ないようですね?? ましてや渋柿をや?? でも、
渋柿は干し柿にするためによく売られていますよね。 そんなことで富有柿の木を植えて、こちらに
持ってきましたけど、果たして来年は実がなるでしょうか?



ここ数日、ちょっと気が滅入っています。ある役員を引き受けたことは書きましたけど、引継ぎの
ために、記録されたノートを引き継がせて頂けなく、「これは私が個人的に作ったもので・・・」と
拒否されるのです。でもそれには2年間の領収書も貼り付けてあるし、記録として会に保存すべき
ものだと思うのですが・・・。私には、実に綺麗にまとめられていると思うのに、最後には、全部書き
直して渡してくださるとか。 そんな無駄なことをしなくてもいいのに・・・と言いましたが。。。

要は、自分たちが引き受けたときは、何も無くて物凄く苦労をしたのだから、貴方たちもそれが当然
と言わんばかりなのです。 自分たちが苦労したから、後の人には苦労かけまいと思わないのが信じ
られません。 世の中ってそんなに甘くないのですかね・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者いじめ??市の固定資産評価審査会

2011年10月22日 | Weblog
今日はやや深刻なお話です。 このブログの読者の方で、不動産関係の方とか、弁護士さんが居ら
れましたら、ぜひお知恵をお貸しください。今日の写真は、紙に印刷されたものをカメラで撮りまし
たので、不鮮明ですがご容赦ください。 この宅地を巡って、評価額で問題が起きているのです。



↑高いところから見た、宅地のほぼ全景です。写真手前の方は、もう少し広がっていますが変形の
宅地です。広さは215坪(約710平米)、宅地の入り口は、写真上部の上・下に家がある間の細い
私道です。 もう一箇所の入り口は、この写真を写している所の、農道しかありません。どちらか
らも軽自動車も入らないのです。↓白いコンクリートの農道から、僅かに宅地が下に見えています。



何故こんなところに宅地を??と思われるでしょうが、ご両親が80余年ほど前に買われたとかで、
その時代の移動手段は、徒歩と遠距離は国鉄(今、JR)だけだったのです。信頼できる不動産会社
に見て貰ったところ、車も入らない宅地では、300万~400万円でも売れないだろうという事です。



(奥に広がっていますが、通り抜けできません。農道は右手斜め上 )

ところが、市の固定資産税台帳に登録された価格は、何と1.551万円余り。毎年の固定資産税が
約18万円。そこで現在の持ち主が、台帳登録の価格の見直しをして欲しいと、5月に異議の申し立
てをしましたところ、7月下旬に棄却されたとのことです。 持ち主の方は75歳位、年金暮らしです。

棄却された後に残された手段は、半年以内に裁判にかけるしかなく、高齢で専門知識もない上、裁判
費用も馬鹿にならないと困っておられます。 地方には先祖伝来からの田畑や宅地を相続され、高い
固定資産税に苦しんでおられる高齢者の方も少なくありません。 それにしても、市場価格の4倍の市の
評価額なんて聞いたことがありませんよね
。 普通はこの逆でしょう?? 持ち主の方が、このように
言われております。 市は、評価額でよいので、ぜひ買い取ってください!!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

♪ メロディー ♪ を聞きながら

2011年10月20日 | Weblog
今日も気持ちのよいお天気でした。 と言っても、1歩も外に出ていません。 邪魔な人が居ない間に、
集中しています。11月初めには展覧会の作品を表装に出さなければならないし、漢字の昇段試験の
作品も中旬には出さなければなりません。 お蔭様でもっぱら、ナガラ族。ラジオを聴いたり、時々午後の
TVを見たりしています。 今日はどうしたことか、ラジオでもTVでも、「生き方」 についての番組に接し
ました。 若かったら何も考えずに聞き流したり、見過ごしたと思いますが、さすがに身につまされました。



NHK「ラジオビタミン」の、アンコール放送ということで、10年前に30歳で池袋に客席16席の小さな
BARをオープンした、高坂 勝さんのインタビューでした。
サラリーマン生活に虚しさを感じて退職し、1年間かけて世界や、国内を回られるのですが、高坂さんが
求めたものは 『 減速して生きる 』=『 ダウンシフト 』 の生活です。『手放す生き方』 とも表現されました。 

これを聞いたとき、ガツンときましたね~。 凡人の私など 『 手に入れる生活 』 を求めてしまいます。
そして16席のお店も、余り流行らなくてよく、生活できる程度でいいと。 週休2日で子どもや家族との
時間も大切にされ、今は千葉に畑を借りて田んぼを作り、その周りで大豆も作られているとか。
それがまた、実に愉しいのだそうです。 米と味噌と醤油があれば生活できるとも。

3.11以降、こんな考えを持つようになった人も多いのではないでしょうか。自分の足元を見直す生活。
インタビューの後で、玉置浩二さんの「メロディー」が流れました。この曲は私も大好きで、彼のCDも持っています。私生活では色々あるようですが、そんなことは関係なく、良いものは好いですよね。



TVでは、末期がんで余命6ヶ月と告げられた、俳優の入川保則さんの放送でした。6ヶ月目は今年の8月
だったようですが、今もとてもお元気で、舞台に出られたり、ご次男の結婚式に出られたり、溌剌として
おられました。 我が身に置き換えてみて、こんな風に最期まで生ききることができるかどうか・・・

ご次男の結婚式での言葉。「明日死ぬかもしれないと思って生き、永遠に生きると思って学ぶ」 
心がけたいと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルトスルーした核燃料は、今どこに???

2011年10月18日 | Weblog
気持ちの良いお天気で、気温はやや低めです。今は15度位、先ほど迄は17度で今日の最高気温です。
夕方から、或る会合に出席のため、早め早めの準備が必要で、帰ってくるころは真っ暗でしょうね。。。



午前中、ラジオを聴きながらまじめに筆を持っていましたら、ものすごく懐かしい童謡が流れてきました。
今の人は分からないでしょうけど、子どもの頃、音羽ゆりかご会とか、川田正子・孝子・道子(字は合って
いますか?) 三姉妹、小鳩くるみ さん等、活躍しておられましたよね~。その川田孝子さんの 「ばあやを
たずねて」 が流れてきました。 ♪ 森かげの白い道 かたかたと馬車は駆けるよ ♪  



ついつい懐かしくて一緒に歌ってしまいました。 覚えているものですね。 今の子どもたちは、
どんな歌を歌っているのでしょうね?? TVアニメの歌とか、童謡なんて歌うのかしら。
 


ところで東電原発事故について、このところ細野大臣が「冷温停止状態が続いている」と、しきりに安全性
を強調しておられますが、本当でしょうか?? メルトスルーした核燃料がどこまで落ちていってるかさえ
把握出来てないのに、よくこんなことが言えるものです。 文化放送の「吉田照美のソコダイジナコト」で、
京都大学の小出先生の発言をお聞きください。 最終的に、国は責任を取りきれるのでしょうか??

今は 政府・官僚も、東電も、福島県も、大手メディアも、もう何も信じられなくなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年間も、やるのですか・・・(TT)

2011年10月17日 | Weblog
午前中は時々日も射し、最高気温も20度、今も20度近くありますが、夕方にはだんだん冷えてきて
6時で16度の予報。明日は晴れマークが出ているのに、最高気温が16度・・・今夜から冷え込みそう
ですね。 歩いているとき見つけた花、畑のフェンスに絡まって綺麗に咲いていましたが、これも朝顔
ですか?? 右端の花は、パソコンに取り込んで初めて分かったのですが、あまりじっと見ないほうが・・・
中に虫がいるのです。



午前中にお習字の清書を出しました。今回はまったく自信がありません、否 今回もと言うべきですね。
それでも、先月提出した細字が (半紙半分に小筆文字) 今月号に写真掲載されておりました。
予想外でまぐれです。(^^;; 今月提出した楷書がとても難しくて、昨日も書いたのですが、まるっきり
駄目でした。 段々課題も難しくなってきて、本腰を入れて練習しなければ駄目ですね。

さて、昨日の夕方のレンブラント光線 (天使の梯子とも) とても素敵でした。連続でご覧ください。





電線が邪魔して・・・思っているほどでも無かったですね~ 写真も未熟

最後に、覚悟はしていたのですが、向こう2年間の役員が回ってきました。1年交代を提案したのですが
人数が少ないから・・・と却下。 具合が悪い人、遠くから通ってくる人、高齢者を除けばこうなります。
どこまでできるか、もうお一方と頑張ります。 でも2年間は長い・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歴史の一級資料だそうです

2011年10月15日 | Weblog
弱い雨が一日降ったり止んだり、まったく晴れ間は覗きませんでしたね・・・でもこういう時は、
家事に追われることもなく、明後日には提出のお清書を仕上げておりました。このところ、ちっとも
気分が乗らなくて、実は困っていたのです。 それに色々我が家のことでない事で、気掛かりなこと
もありますし、「鉄は熱いうちに打て」と言われるように、一つの事を決めるのに1週間から10日
掛かっては、以前やったことを忘れてしまいます。 こんなに、のんびりでは責任がもてません。



さて昨日ご紹介した、ユーホルピア・ダイアモンド フロスト ↑ です。まるで雪が降っているように
小さな白い花が一杯です。玄関前が寂しいので、丸太を切り抜いた鉢カバーに入れてみましたけど、
少し本体の鉢が高すぎますね・・・丸太の中に直接植え付けてもいいのですが、花が終わったとき
取り替えなければなりませんので、暫くはこのままです。 



やっと1冊だけ残っていた雑誌を、コンビニで買い求めました。裏表紙が半分パッキリ折れ曲がって
いて、少し嫌だったのですが、それしかなければ仕方ありませんよね・・・。本来なら返品商品では
ないかと思いながら代金を支払いましたけど。。。

何が読みたかったかというと、「独占公開 田中角栄の恋文」です。 「越山会の女王」と言われた
佐藤 昭子(旧名は「昭」)さんの一人娘・佐藤あつ子さんが保管していた、昭子さんの遺品の中の
手紙の数々が紹介されています。



私はこの佐藤昭子さんに大変興味がありまして、この方の書かれた田中角栄に関する本を何冊か
読みました。大変に頭の良かった人で、田中角栄が総理大臣になれたのも、彼女のお陰だと言われて
いる方です。興味のある方は、ぜひお読みになられては如何ですか。 この手紙を読まれた立花隆氏が
「これは歴史の一級資料だ」 と解説されています。 ここにも歴史のめぐり合わせを感じますね。。。

余談ですが・・・恐れ多くも、田中角栄氏が亡くなられた命日が、私の誕生日と同じ月・日なのですょ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基準値未満なら、安全ですか???

2011年10月14日 | Weblog
久々に自転車に乗って、以前は近かったのに、今度は遠くになってしまった園芸店に行ってきました。
色とりどりのお花があって、欲しいものが色々ありましたが2点だけにしました。自転車の籠にこれしか
入らないのです。 もう、このお花の出回る季節になったのですね~。少しだけ季節の先取りをして、
一つはシクラメンです。 一気に部屋の中が華やかになりました。



もう一鉢は、名前が覚えられなくて、家に帰って電話で確かめました。(^^;; 「ユーホルピア」 でした。
横文字は苦手です。 写真が今1つなので、明日にでもきちんと撮りなおします。
                             
さて、昨日のニュースで福島県のお米は安全であると、佐藤雄平知事が「安全宣言」を出しました。
他県の皆さんは、そうか・そうかと言って、福島県産のお米を食べたいと思われますか??
農家の方から非難されることを覚悟で書きますが、今のままでは 私は買いません。 第一 国の暫定
基準値に問題があり、1kgあたり500ベクレルと言うのは、1年間 5ミリシーベルト程度の被曝に
なるそうで、これは、労災適応ギリギリの数値だそうです。(武田先生のブログより) 
「基準値以下だから安全です」 と言う前に測定結果を公表すべきです。 そして消費者に判断を
委ねればいいのです。 風評被害を生んでいるのは消費者ではなく、国や県に責任があるのではない
でしょうか?? お米の生産農家の方の中にも、子供たちには食べさせられないと言われる方もいます。

武田邦彦先生のブログのご紹介。世田谷の高線量率と福島の新米(緊急)
『 被曝は「距離には関係が少ない」と覚えた方が被曝を減らせます。 福島県が「1年100ミリまで
大丈夫」という違法学者を雇用した理由が少しずつわかってきました 』


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいことの連鎖!!!

2011年10月13日 | Weblog
嬉しいことがありました。先ほど宅配便が届き、注文した覚えのないものを受け取りました。
箱を開けて初めて、そういえば過日、信州そば焼酎のアンケートに回答したことを思い出しました。
当選のお知らせと、そば焼酎「天山戸隠」が届いたのです。 これはまた、嬉しいですね~。



そば焼酎は、自分で買ったことも、お店でもあまり飲んだことがありません。もっぱら飲むとすれば、
麦焼酎か芋焼酎です。正直にそのことと選ぶ理由を書いて、機会があれば今度 試飲してみたいと
書き送ったと思います。



実は、長いこと「日本酒を楽しむ女性の会」で、毎月 日本酒のプレゼントを実施し、その抽選をして
おりました。 一言コメントも付けてもらっていまして、この人には当選させてあげたいという様な
コメントの書き方があります。以前にも書いたかもしれませんが、「一度も当選しない!」とか、
「絶対に当選させてください!」というのは、あまり当たらないもので、やはり提案が書いてあったり、
応募の動機や、建設的な意見が書かれているものを、多く採用したと思います。
      

     
そうそう、昨日も嬉しいことがありました。 ちょっと私が頂くのは???と思いましたが・・・
実は、この家の周り一帯の地主さんだった方で、宅地整備の折にこの家の持ち主Kさんにはお世話
になった、ということで自宅で採れた枝豆をお持ちくださったのです。私がここに住む理由をお話し
しましたが、ぜひどうぞ!ということで、枝豆も頂いたのです。周りのご近所さんにも配られた様で
ありがたく頂戴しました。 枝豆とそば焼酎とくれば  今夜が楽しみですね!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

声だけは、変わらないね~・・・(^^;;

2011年10月12日 | Weblog
昨夜の雨も上がって、朝からとてもよいお天気でした。夫のお友達がお見えになるというので、朝から
気合を入れてお掃除です。日頃から心がけていれば慌てないのですが、何しろ座ったら最後、動かな
い人がいますから。時間のかかるお使いを頼んでその間、頑張りました。お客様はお掃除の神様って
本当ですね  2時過ぎに明るい声で、今ここに居るのだけれど・・・といわれたのが、前の家。
カーナビに電話番号を入れたら、そこに行き着いたそうです。住所変更のお知らせはしてあったので
すけどね・・・  にぎやかに4名様のお見えです。



男の人の友情って、良いですね~。 現役時代からで、中のお一人は横浜の社宅でもご一緒でした。
成田にお住まいの方が、12年前に磐梯山の麓に広い雑木林を買い、ご自分で山小屋を建てられたとか。
その山小屋の基礎工事を手伝われたお仲間たち。今日はそちらに向かわれます。 本当は夫もご一緒
する予定でしたが、やや体調不良のためご一緒できず、残念がっておりました。 でも色々お話が楽しく
て、私もつい時間の経つのを忘れます。



同じ社宅だった方が、お土産に山野草の苗をお持ちくださいました。ヒメアヤメと言われましたが。。。
後で調べて見ます。何となくヒメヒオウギのような感じです。 「半日陰が良いよ」、と言われたのですが
まだ日陰があのませんで、抜群の日当たりです。  



山小屋の持ち主の方から、ぜひ今度二人で遊びにいらっしゃいと、嬉しいお誘い。 これは羨ましい
ですね!! 夫もそのくらいの元気があればいいのですが、医療ミス以来すっかり体力に自信を無くして
しまいました。  でも雑木林さえ買ってくれれば、こちらでお知り合いに頼んで、建ててもらうわょ!!

夫も久々によく笑い、私も昔を懐かしんだり、とても楽しかったです。皆さんありがとうございました!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地方に暮らす者の特権です!?

2011年10月10日 | Weblog
やれやれ・・・です。あまりにも爽やかで良いお天気なので、朝から夫に出かけようと誘うのですが、
最近すっかり出不精の夫が、やっと腰を上げたのが午後の2時過ぎ、近くの町のJAが運営している
農産物直売所「はたけんぼ」に出かける気になりました。 遅すぎるのですが、それをいうと二度と
連れて行ってくれなくなるので、出かけることに。 街路樹も紅葉しはじめて、すっかり気分転換に。



本当は那須高原辺りまで、足を伸ばしたかったのですが、宥(なだ)めたり、賺(すか)したりでは
こちらも出かけるまでに疲れてしまいます。 
いつもなら、買い物のときの お花の支払いは私なのですが、今日は夫に任せました。でもホトトギス
と小菊??、なかなか風情があって良いですね~。生け方が上手ければ、もっと良いのでしょうが。。。 
次はこの果物をご覧ください。 柿は1個すでにお腹の中、実に美味です。



葡萄はピオーネ、梨は豊水、柿は和歌山県産で名前がありません。少しハシタナイのですが、全部の
お値段はいくらでしょうか?? 柿は5個で300円、葡萄は一房500円、梨は大3個で280円
合計1080円です。ついでに上の写真のお花は2束で300円、もう言うことはありませんね

ところで今、気がついたのですが (遅い!) 夫が近くでも行く気になったのは、明日は現役時代の
お友達4名が午後からお立ち寄りくださいます。 ここで私を怒らせたのでは、明日に響くと気が付いた
からでしょうね・・・。早く気が付けば、もっと高いものを買わせてやったのに・・・ この辺がトロイ
のです。 でも、私も存じ上げている方々なので、これは楽しみです。 中のお一人は「町おこし」の
話を聞きたいとか、嬉しいことをおっしゃいますね  皆さんのお越しをお待ちしています!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加