草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

実に、愛らしい・・・と、少しだけ自慢です

2010年04月30日 | Weblog
家を空けたり、雨が降ったりで、このところゆっくり庭も見てやることができませんでした。

久々にお天気という感じで、やることがあるのに庭の草取りに出ましたら、3時頃まで時間を
かけてしまいました。もちろん途中で休み休み、メールのチェックをしたり電話をしたりと。

黄花カタクリが花を付けたり、スズランが蕾を持って立ち上がったりと、疲れも吹っ飛んで
しまいます。↓黄花カタクリ、今年は株が増えたからか花が昨年に比べて小さいようです。



スズランです。芽を出す時は既に蕾を持っています。椿の近くに植えているのですが、随分
株が増えました。思わぬところからたくさん芽が出ています。桜草も離してはあるのですが、
椿の下です。その内スズランを分けなければならなくなりそうですね~。



先日プランターから地面に下ろした、日本桜草です。元気で蕾が13、4個も付いています。



二輪草が咲いていますが、一輪しか花を付けていません。本来なら茎が2本出て2輪咲くのに・・・
でも間違いなく二輪草なのですよ。一輪草とは葉の形が違います。これに似たので花が八重の
ハルオコシがあります。



昨年鉢植えを買って、やや弱っていたのですが地植えしたら、今年はものすごく元気で株も
大きくなりました。ハルオコシです。↓ 名前も素敵ですよね~



二輪草の種が飛んだのか、あちこちに芽が出て花も咲いていました。こちらはしっかり二輪
でしたょ。たまに草取りもするものですね。イワシャジンもいたるところで芽を出していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あくまでも、取材ですから・・・(笑)

2010年04月29日 | Weblog
春蘭の里の続きです。昨日は輪島に行くまでを書きましたが、もう少し周りの様子をご覧に
入れましょう。春蘭の宿 (多田さんのお宅) に行くまでの、農家民宿の立派なお宅です。



多田さんのお隣で、農家民宿「与助」を営むおばあさんの話を聞きビックリしました。79歳で
車の免許を取り、夫婦揃って現在80歳を少し過ぎ。台所の改装にも陣頭指揮を取り、現役
のバリバリです。



私なんか、周りの人の運転が怖いなどと言ってられませんよね。ばか者ッ!と声が飛んで
きそうです。
多田さんのお母様の実家はお寺さんです。立派ですね~。入口のしだれ桜もご一緒にご覧下さい。





さていよいよ輪島です。立派なお店はご覧に入れましたが、そこが経営されている喫茶室。
ケーキが美味しいのは勿論ですが、テーブル、コーヒーカップ、スプーン、フォーク添えられた
箸まで全部輪島塗。いやいや凄すぎです。と、ここで感心していてはいけません。

公衆電話しかり・・・こんなところまで・・・





う~~ん、食べ物と一緒は恐縮ですが、便座のふたの部分までも・・・。凝ってますね~



ということで、皆様を奥能登と輪島の観光にお連れいたしました。(笑) 何だか物足りないと
いう方は、移住者ネットワークふくしま をご覧下さい。(大して変わりませんが・・・笑 ) という贅沢を
極めた取材旅行でした。 これから報告書をまとめます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな素敵な取材は、何度でも良いですね~!

2010年04月28日 | Weblog
26~27日の一泊二日で、石川県の奥能登「春蘭の里」に出かけてきました。旅行に行った
訳でなく、あくまでも取材です。(言い訳がましい )それにしても26日は天候にも恵まれ
最高でした。

わが町の町花が春蘭で「春ランで町おこし」の企画を提案しており、今年度の事業展開の参考
とするための取材でしたが、14年前から先頭にたって事業を進めてこられた方の「春蘭の宿」
に泊めて頂きました。いやいや奥能登の家は素晴らしいです。 先ずはとくとご覧下さい。



玄関を入って直ぐの廊下、というより板の間ですね~。1枚板で作られているそうです。
外からお家を拝見、玄関を入って直ぐの板の間↑なわけです。15、6年前に建てられたそうです。



和室にはもちろん囲炉裏がきってあり、ヤマメとカジカが焼き始められました。ご主人が
私の質問に答えながら、直々に焼いてくださいます。もう懐かしい感じで涙が出る思いです。
自在鍵も年代もののようで、良いいですね~!板戸も古い家にあったものを使われています。





夕食の用意が整いました。まだ町に報告の前ですからお料理の詳細は省略しますが、器を見て
ください。輪島塗の大変高価なものがお客様に出されます。子どもにもだそうですよ



手前に置かれた箸は、ご主人がサルトリイバラの枝を切って、私のためにご用意くださった
もので、嬉しいですね~!これが本当のおもてなしですね。 ここまでくれば何を書きたいか
お分かりになりますよね。 春蘭の里のPB酒「春蘭の里」発泡濁り酒が振舞われました。



輪島塗の杯、もう溜息のみ・・・お酒が本当に美味しくて、写真を撮るのを忘れてしまいました。
このお酒にも、奥様のアイディアが光っていましたょ。(これは内緒

翌日のお昼前、奥様の出身が輪島ということもあり、私が初めてなので輪島にお連れ頂きました。



長くなりますので、本日はここまで。(写真が多いもので・・・)でも本当に良くしていただき
奥能登の春蘭の里の皆さんと、私共の事業がどこかで繋がれば良いと、先ほどもお電話を頂き
恐縮してしまいました。

本当に素敵なご夫妻で、奥様は農林漁家民宿おかみさん100選にも選ばれておられるです。

春蘭の宿 石川県鳳珠郡能登町字宮地16字9 TEL0768-67-2541 多田喜一郎・寛子夫妻 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日から、能登に出かけます

2010年04月25日 | Weblog
暖かな良いお天気でした。明日から1泊で能登半島の能登町「春蘭の里」に取材に出かけます。

4、5人で出かける予定でしたが、農家の方は間もなく始まる田植えの準備に忙しく、2日間
仕事を空けられない人など、最終的には私1人で参ります。全ての連絡を終え、質問項目も
事前に連絡しておきました。春蘭も見ごろでしょうし、色々な施設の見学をさせていただきます。



当地の桜も満開で、↑町の駅前にある桜です。こんなところに桜の木があったんだと、春に
なればこそ気付くわけで、桜の木には申し訳ない感じですね・・・。

我家の桜草も蕾に色が付き始めました。今年、移植をしましたのでどうなりますか・・・



明日は朝一番の電車に乗ります。帰宅は27日の夜10時前、更新ができないと思います。
取材もさることながら、写真もたくさん取りたいと思っています。良いお天気だと良いですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本庭園の優雅さ・・・素晴らしいですね~

2010年04月24日 | Weblog
娘の車もやっとスタットレスからノーマルタイヤに履き替えです。ついでに点検ということで
白河にある車屋さんから代車を用意してもらい、南湖公園まで桜を見に行くことにしました。

先ずは途中の、時々お寄りするお花屋さんに。良いですね~! 色々欲しいものはありましたが
芽を出したばかりのキキョウと、終わりかけのカンパニューラを格安で買いましたょ。

色々見回っていると温室の中で、くつろいでいる者がいます。暖かくて気持ち良さそうですね~。



南湖は名君であり茶人、また優れた作庭家であった白河藩主、松平定信(楽翁公)により、
1801年に築造された我が国最古といわれる「公園」だそうです。

良いお天気に恵まれ散策する人も多く、桜も満開です。綺麗ですね~!!



南湖公園の側には、日本庭園の翠楽苑があります。これまで前までは来たことがあるのですが、
一度も入ったことが無く、今日は念願かなって1人で入ってきました。こういう庭園に入ると
本当に日本人に生まれて良かった~と、つくづく思います。



eri と娘が外で待っていなければ、もっとゆっくり見られたでしょうに・・・。でも本当に素敵
でした。実に綺麗に手入れされており、この広いのに雑草の1本も(と言う位)生えていません。



木の根元や、庭石の側に山野草が植え込んであります。勉強になりましたよ。
岩ヤツデをご覧下さい。私も鉢植えを持っていますので、このように地面に下ろしてやりましょう。



美しい景色を堪能し、山野草の植え込み方を勉強できて、言うこと無しでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

けっこう、暇そうですが・・・本当は・・・

2010年04月22日 | Weblog
今朝子どもたちの集団登校の時間は、まだ雨だったのですが、8時過ぎから大きなボタン雪が
降りしきり、9時過ぎの雪景色です。

誰も踏んでいない雪の上に足跡をつけて、いつもと反対方向から写してみました。
それにしても、本当にこれは異常ですよ 火山が噴火するわ、季節外れの寒波が襲来するわ。



積雪は大したことはありませんが、椿に積もる雪と、木の根元に落ちた花を見て下さい。





積もる雪は今一良く分かりませんね~。 このために足跡をつけたのに・・・
落ちた花は良しとしても、小さな雑草まで、昨日は手が回りませんでした・・・

さて、気分を変えて。最近学習効果が表われたタナゴたち。私が水槽の側に行くと餌をもらえる
と思って、ご覧の通りです。最初の頃は、皆で隅にかたまっていたのに・・・良い子達でしょう



おまけの一枚、(誰も期待していない?)まっ、そう言わずに・・・昨日自転車で出かけた折に
黄色のアッツザクラを2鉢買って、小さな鉢に植えてみました。苔も貼ってやりましたよ。



ピンクと白があるのは知っていましたが、黄色があるとは思いませんでした。蕾もたくさん付
いてますから、暫くは楽しめます。 目下お昼休みで、1時になったら色々開始します。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風向きが変わって、この時間 冷え込んできました

2010年04月21日 | Weblog
昨日の草取りの時、気付きました。 なんなのよッ、もう許さないから~!!



ヒヨドリに怒ったところで仕方ないのですが・・・ご覧いただいたように蕾の付け根辺りがやら
れてしまいました。シデコブシの花です。 今年は蕾がたくさん付いて喜んでいた矢先、
10個近くもこの状態です。残って咲き始めた花も、痛みが激しくて・・・もう泣くに泣けません。

                          

今日の東京はとても暑かったようですね。こちらも暖かくて久々に自転車に乗って出かけました。
やっと当地も桜が満開になりましたょ。今日の新聞に滝桜が見ごろを迎えたとありました。
週末は凄い人出でしょうね~。



名木といわれてなくとも、ご覧の通りです。綺麗ですね~ 町の温水プールの裏手にあります。

丁度今、町の防災センター(広報室?)からのお知らせで、今夜は霜の降りる恐れがあるそう
です。桜は長持ちしするでしょうが、これは拙いことになりました。やっと芽を出したシラネアオイ
やレンゲショウマは、大丈夫でしょうか。



華やかな椿をご覧下さい。でも直ぐに花が落ちてしまいます。もっと長持ちしてくれれば良い
ものを・・・。今外に出てみましたら、ものすごく冷え込んできました。霜にやられないように
何か工夫してみます。(何だかまとまりが無くてスイマセン・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見るだけでも、伝染するかもしれません・・・(笑)

2010年04月20日 | Weblog
午前中少しばかり草取りに励みました。何日かに分けてやっていても中々追いつきません・・・。

今日はそんなお話ではないのですょ。 素敵な山野草を手にいれました。
この時季になると、「山野草を手に入れたい症候群 」に掛かり、東京のときからお付き合い
のある、岐阜県・山野草園芸家の方から手に入れています。まずはご覧下さい。



中国クマガイソウです。実は3月にまだ芽を出したばかりの株を3株購入して、暖かくなるのを
待って地植えにしましたら、強風と低温にやられてしまったのです・・・  そこで、今度は
花の咲いているのを買い求めたのです。何と、花のついていない苗をおまけに頂きました



ヒトリシズカです。やはり地植え用にともう一つ頂きました。

買ったもの全部です↓ クロユリもあります。春ランが少し見えているのは他所からの頂き物。



花が終わったら、今度こそ失敗しないように地面に下ろしてやりましょう。そしてこれらが
増えたときのことを想像すると楽しいですね~。考えるだけで幸せになります。

我家の庭にも次々と山野草が芽を出してきました。↓レンゲショウマです。2芽も出ています。



そして、今日見つけました。シラネアオイです。今年はどのくらい増えているのでしょうね~。



何とも楽しみな季節になりました。「買いたい症候群」草花の好きな人には伝染するかもです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「さなぶり」さんを、どうぞご贔屓に!!

2010年04月19日 | Weblog
嬉しいハガキが舞い込みました。1年前に一度だけお目に掛かったことのある方で、日本酒
がらみの方です。

もう5年も前になりますが、日本酒を楽しむ女性の会で『お酒を楽しむ女たちのランキング』
と言う本を出したことがあります。

それを購入して頂いたのがご縁で、昨年2月に開催した第1回「福島呑みの市 in 新宿樽一」
に出席して下さったのです。そのときのお話で行く行くはお店を持ちたいと話しておられました。

そして今年の1月念願かなって「和酒処 さなぶり」をオープンされたのです。そのご案内でした。


内装も外装とても素敵で、カウンター席は9名ですが、既にリピーター様も増えておられる
ようです。店内をご覧に入れましょう。モダンで且つ何ともシックで良いですね!!
(↓↑の写真も、さなぶりさんのHPより拝借しました。事後報告でスイマセン・・・)



HPをご覧頂ければ分かりますが、日本酒の品揃えが素晴らしい。全国のこれと言われる蔵元
さんをお訪ねになられただけあり、少しでも日本酒のことをご存知の方なら垂涎ものです
地元の大木代吉本店さんのお酒が、定番で入っているなんて、嬉しいですね!

でも、あれから1年で・・・勿論その前から色々努力を続けられていたと思いますが、ご自分の
やりたかったことに果敢に挑戦して、思いを遂げるって素晴らしいですよね。
その若さと、活力に乾杯 近いうちに一度伺います。

「和酒処 さなぶり」 さいたま市浦和区高砂町3-5 TEL:048-882-3721
営業時間18;00~24:00  不定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感じの漢字 「楽篆工房」

2010年04月18日 | Weblog
良いお天気です。これならお花見に出かけるのもいいかな~と、思ってましたら、娘が喜多方に
行くと言います。それなら皆で行こうと、呑気に女3人で出かけてきました。

喜多方といえばラーメン、車中で eri に調べさせましたら、駅前の桜井食堂が好いと言います。
渋い好みですね~。 大人は余り拘らなかったのですが・・・。



調べさせた手前そこでお昼にしました。何と!超有名なお店だったようで、ご覧のように著名人
の色紙で一杯です。元野球選手、椎名 誠 さん、林家 木久蔵 師匠、布施 明 さん、などなど。



肝心のお味? そんなに飛びっきり美味しいとは、私が美味しさを分からなかったのかもです

さて、本命はこちらです。 娘がどういう訳か、名前の一字をハンコにして貰いたいと訪ねた
お店がここです。↓「楽篆工房・らくてんこうぼう」 なのです。



丁度、刻字家の高橋正巳氏が在宅で色々お話を伺いながら、それぞれの名前を古代文字で書
いてくださいました。漢字にまつわるお話がとても興味深く、eri などは瞬きもせず真剣に聞い
ておりました。それぞれに、素敵な解説をしてくださり、3人ともニコニコ大満足。



娘の印もとても綺麗に出来ました。印泥は勿体無いけど、私のを使用させてやりましょう。

最後に私の名前と雅号を書いてくださいました。これは良いですね~。記念に大切に致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同じ人間として生まれながら・・・

2010年04月17日 | Weblog
今朝は本当にビックリしましたね なんて静かな朝なんだろうとは思っていたのですよ。

そしたらご覧の通りの積雪で、まだしんしんと降り続いていました。8時過ぎの画像です。



見ただけでしたら、本当に真冬の(それにしても今年はよく降りました・・・)画像ですけど
夕方5時前には、↓ご覧の通り木の上の雪は溶け、歩いたところは地面が見えてきました。

やはり春の雪ですね~。直ぐに溶けてくれますが、これから夜になって気温が下がると残った
雪が凍るのです・・・。これが危ないのです・・・。



明日は良いお天気になるようですから、少しばかり庭の草花を見てやりましょう。

ところで今日写真集が届きました。報道写真家の久保田 弘信氏の「僕が見た アフガニスタン」



最後のページに書かれた、久保田氏の言葉をご紹介します。
 
     戦禍、飢餓、極寒のなかで、懸命に生きる強い瞳。
    彼らは僕に生きる力と素晴らしい笑顔を見せてくれた。

           いつか平和が訪れた時   
  アフガニスタンは世界一のやさしい微笑みの国になるだろう。
         
           そして将来、この写真集を見た人が
    アフガニスタンにはこんなに大変な時期もあったんだと
          そう思う日が来ることを節に願う。

           報道写真家 久保田 弘信
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何事も、若いうちに始めるに限りますかね~?

2010年04月16日 | Weblog
昨夜 何とか書き上げて、今日が締め切りのお習字の清書を提出することが出来ました。

一息ですが、また5月には漢字の昇段試験、7月には実用書の昇段試験があります。
それぞれ1科目を落としているので、楷書と目録に再挑戦です。今度こそはと思いますが・・・

ところで、先月出したお清書の「臨書」が写真掲載されておりました。自信が無かっただけに
嬉しいですね~。お目汚しですが、少しだけ見てやってください。お褒めには及びませんよ。



見て頂けるだけで、励みになります。ところで今日の先生のお話の中で、知らなかった事が、

皆さんは、日本の三大桜ってご存知ですか?「はいッ、分かる人手を挙げて」(先生の真似
                       
回答です。1.山高神代桜(山梨県 樹齢2000年) 2.根尾谷淡墨桜(岐阜県 1500年)
3.三春滝桜(福島県 1000年)だそうです。私は三春の滝桜しか知りませんでした。



公民館ホールに素敵なものが展示されています。↑写真が悪いのですが、和紙の押し絵展示会
が開催されていました。すごく器用な方がいらっしゃるようで、和紙の下にふっくらと綿が入れ
てあるようです。凄いですね~ 

過日「つるし飾り」にも、余りの美しさに驚きましたが、こちらも色合いといい緻密さといい、
とにかく圧倒される思いです。どんな方たちが作られているのでしょうか? 

私には真似ができないと・・・、老眼鏡が離せないようでは、細かい作業は難しい?ですよね~。



題材には、浮世絵とか東海道五十三次などがピッタリで、現代風なものより、何となくしっくり
来るようでした。ここまで作り上げるには、相当な年季が入っているのでしょうね~。
素敵なものを見せて頂きました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちがウキウキして来ます!

2010年04月15日 | Weblog
1日引きこもりでした。それにしても日中の最高気温5度、本当に寒い一日でした。パラリと
雪も降った模様。何故引きこもっていたかと言うと、明日提出の7枚のお清書に頑張っており
ました。 もっと早くから取り掛かれば、何も苦労しないのに・・・学習しない人ですね~



夕方冷え込んできたので雨戸を閉めようとしたら、綺麗な夕焼けです。5時半頃でしたから、
少し遅かったですね~。電線が邪魔ですが・・・2階から撮れば良かったかもです。



↑二輪草が蕾を持っています。この芽だしは面白いのですよ、パラパラとではなく、全部一度に
芽を出します。蕾は順番に出てくるのですが。それにしても増えませんね~。毎年同じ位です。



↑キバナホウチャクソウです。3、4日前の芽出しです。山野草にしては少し逞しすぎる感じ
ですが、3年前に植木市で買ったものです。これは結構増えましたょ。既に3倍くらいになって
いると思います。逞しすぎ です。(笑)

昨年、花が咲いて何だか分からなかった時、kayoさんが、調べてくださってレンゲショウマだと
分かりましたが、これも無事芽を出しましたよ。写真に撮ったのですが、ピンボケで近々撮り
なおします。
                     
楽しい季節が巡ってきました。こんな草花が芽を出したのを見つける時が、一番嬉しいですね~。
あぁ~ッ、何てささやかな楽しみ・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の 続きです

2010年04月14日 | Weblog
それにしても三寒四温どころか、一日おきの一寒一温という感じで、さらには夕べから暴風並み
の強い風。昨日と比べても最高気温が12、3度も低い9度です。

昨日気分良く散歩できたのはラッキーでしたネ。そのときの写真ですが、↓これはヒカンザクラ
でしょうか?? 街路樹の中の1本ですが、濃いピンクがひときわ際立っていました。



昨日のシデコブシが遠景でしたので、近くから撮ったものを。花びらが揺れて一つ一つに
表情がありますよね~。これも薄いピンクがかっていました。 我家と同じです。



さて、散歩の帰り道ホームセンターに寄って(目的の園芸店が定休日でした・)買ってきた
花を空いたプランターの中に植えました。ビオラはお分かりだと思いますが、白い花は
アレナリアモンタナ だそうです。


この強風では写真も取れませんで、昨日の写真です。明日はもっと冷え込むらしいですょ。
予報では、明日の最高気温は7度だそうです。今でも手がかじかんできます・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これで10年、長生きができますょ!

2010年04月13日 | Weblog
郡山まで出かけるジイジに、途中で降ろしてもらい、用事を済ませて余りにも気持ちの良い
お天気なので、知らない道を入ってみることに。何と大当たりで、直ぐに一面の菜の花畑です。

いや~、知りませんでした。こんなところがあるなんて、それにまだ取っておきの、溜息が
出るほどの、素敵な回り道でした。



小さな女の子が、写真を写していると不思議そうに見て、スタコラお家のほうに・・、大丈夫ょ
別に怪しい人じゃないから・・・。ホラ土筆だよ、と言っても珍しくないか・・・こちらは今年初めて
目にしたもので、すごく嬉しくなりました。



さて、何にため息が出たかと言うと、我家にもあるのですが、シデコブシの大木のあるお宅が
ありました。その奥には白木蓮が、シデコブシよりも大きい樹です。好いですね~



↓白モクレンです。 ↑上はシデコブシ。



庭にこんな木があるなんて、本当に素敵でお留守らしいのを良いことに、しばし眺めさせて頂き
ました。 帰る道すがら、遠くにはまだ雪を冠った那須連山、今日は10年くらい寿命が延びた
感じです。えっ?まだ、これ以上長生きするのかって?憎まれ子世に憚るといいますからネ



こんな景色を見るに付け、地方にきて良かった! としみじみ思います

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加