草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

安くて旨い、これでなくっちゃ!

2007年11月29日 | Weblog

先日久々に広島に行ったとき、健康オタクの兄から「これは旨いから、持って行けば」と手渡されたのが『つわのの番茶』です。
向こうでも、熱いお湯で煎れてみたり、 水出しで冷蔵庫で冷やしてみたりと、 色々試してみました。本当に番茶とは思えない上品な味で、ハーブティーのような、上等なウーロン茶(上等なものって飲んだことあったっけ?)のような味がします。
広島銘菓「もみじ饅頭」とも実に相性がよく、先日お見えになったお客様にも好評でした。

ちなみに値段は、300g入りで441円(税込み)+送料
問い合わせ先 「お茶の秀翠園」 島根県鹿足郡津和野町直地142
TEL 0856-72-2204 FAX 0856-72-0848 「地方発送承ります」と書いてあります。

コタツにあたりながら(家にはありませんが…)この番茶を飲んだり、干し柿を食べたり…。
う~~ん、堪りませんね~。でも断っておきますが、決して回し者ではありませんョ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿も、あんぽ柿も大好きです

2007年11月28日 | Weblog
日が陰ってきました。洗濯物を取り込みながら、干し柿の具合を眺めています。
これで丁度頂いてから1週間目。まだまだ完成には程遠いのですが、それでも日に日に皺のより具合や、色合いが変わってきます。



一週間前に頂いたとき。こんなだったのですよ。


この時期、ご近所さんの多くは庭に沢庵用の大根を干し、軒下にたくさん干し柿がつるされています。田舎ならではの豊かな風景に心和みますね。
今年は切干大根や、じっくり煮含めるために厚切りの干し大根も試みるつもりです。5センチくらいの輪切りにした大根に箸で穴を開けて、母が生きていた頃はワラを通して何本も干していました。懐かしい風景に挑戦してみます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕べの地震には驚きました!

2007年11月27日 | Weblog
コーヒーブレイク中です。

昨夜はこのところ忙しかったので、やや疲れて早めに孫と眠ってしまいました。
そうしたら11時頃ですか?グラグラときて、ビックリして飛び起きました。
ずいぶん長い時間揺れたような、我が家の揺れでは(何しろ古い建物ですから…)
確実に震度4位だと思いましたが、実際は3程度だったようです。

でもこのところ、地震の震源地が宮城県沖とか福島県沖と続いています。
それに関係するかどうかは分かりませんか、昨日の夕焼けが凄くて写真にとっておりました。
トップの写真です。美しさに感動というよりは、何だか不気味な感じがすると思いませんか…?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

盛り上がった【 七輪陶芸と芋煮会 】

2007年11月25日 | Weblog
最高のイベント日和に恵まれ、移住者ネットワークふくしまの「七輪陶芸と芋煮会」は、横浜から参加された方、移住13年目のオーストラリアから来られた方など、大勢の参加者の皆さんで大変盛り上がりました。

子どもたちも大人も、それぞれ個性的な作品に腕を競い、炎の芸術を楽しみました。
それにしても、小さな七輪でかくも迫力ある演出ができるなんて、思ってもみませんで、
本当に凄いですね~! 一心に作陶に励む参加者のみなさんです。



仕上がった作品を乾燥させています。ぐい飲み、狐の箸置き、一輪挿しなど色々出来上がりました。



素焼きのあと、いよいよ本焼きに入ったところです。



左端のバケツを被った七輪は、ただ今素焼きをしています。真ん中と右端は本焼き中。



取り出したばかりの、真っ赤に焼けた本焼きの終わった作品です。一輪挿しからはまだ炎が上がっていますよ。



さあ、みんな自分の作品を持って記念撮影だョ。子どもたちは前に並んで!



七輪陶芸は最高でした! それに芋煮も美味しかったし、珍しい楽器の「いちごいちえ・十五一会」の演奏もとても素的でした。皆さんありがとうございました!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海外で、快適な避寒生活!

2007年11月24日 | Weblog
やっぱり福島は寒い。。。
夕べなんて、石油ストーブをいくら焚いても中々部屋が暖たまらず、こうなると俄然、ほっこり暖まる薪ストーブが欲しくなる。

今朝は庭のいたるところに霜柱が立ち、うっすらと白くなっていた。
それでも日差しが暖かく風も無いので、早々にある方に年末のご挨拶に出かけた。
羨ましくなるような方で、春~秋は那須でブルーベリー農園を営み、12月1月を避寒のため海外に出かけるという。
なんという羨ましい生活! 我々庶民には夢のまた夢だけど、この方も6年前、東京から那須に移住してきた方で、ここだけの話、決して大金持ちというわけではないのです。(笑)
これからの自分の人生をしっかり見据えておられました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒さに震えた3日間でした

2007年11月23日 | Weblog
21日早朝に東北本線で新白河。新幹線で東京。羽田空港ではポケモンジェツトが窓の外に。
いつ行っても空港の雰囲気は良いですね~!
忙しい3日間を広島で過ごし、つい先程我が家に帰ってきましたが、距離に比例してやはり疲れます。それにしても福島と同じくらい、東京も広島も寒かったですよ。



帰路、新幹線で那須塩原を過ぎました。遠くの山々は雪を冠っています。段々白い部分が多くなって、冬山の景色に変わります。でもこの景色を見るとホッとしますね~。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そのうち提案してみます

2007年11月20日 | Weblog
明日から出かけるためにJRのチケットを買いがてら、所属するカメラ愛好会の写真展を見てきました。(誰にも期待されていないと思いますが、23日まで更新できませんこと悪しからず…)

写真展には2度目の出品ですが、一向に進歩の跡がありません…(悲)それでも一応「残照」「晩秋の木立」のタイトルで出したのですよ。言葉だけで想像ください。その方がきっと美しいと思います。(笑)



それにしても、2時前だというのに誰も見に来ている人はなく、少しばかり寂しい感じです。
写真展のあり方も工夫が必要で、会員の写真をただ飾っているだけでは、関係者以外誰も興味をしめさないのは当たり前で、「素人写真コンテスト」とか、「デジカメ一日教室」とか、もっともっと皆さんに興味を持っていただかないことには盛り上がりに欠けますね~。

ここで愚痴っても仕方ないのですが、まだまだ言える雰囲気ではないのです。(苦笑)

★本日のビッグプレゼント★
本当は上の行で本日はお終いのはずでした。ところが夕方、芸術一家の陶芸の先生から
「干し柿を作るのなら、これあげるわよ」と、何となんと立派な柿をこんなに沢山頂いたのです。



そのすぐあとで今度は剥いた柿も頂きました!良いのでしょうか?こんなにしていただいて。



早速、全部を剥いて紐で結び、干し柿にすべく竿にかけておきました。夜なので写真はありません。
でもそれは見事なのですよ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪です!

2007年11月19日 | Weblog
足元が冷えるな~と思って目覚めたら、ほんの少しですが外には雪が。
初雪です! 天気予報どおりでした。寝ぼけ眼で写したから、写真もピンボケです。

昨日は、朝7時50分スタートで「ふくしま駅伝」。中学生から社会人まで参加しての駅伝です。一緒に仕事に取り組んでいる熊さんちは、長男・中学3年生と、長女・中学1年生の参加です。凄いですね~、マラソン一家なのですよ。 
午後からは東京国際女子マラソン。野口みずき選手は見事でした。

選手の皆さんが必死で走っている時、我が家では孫娘が朝から40度近い熱を出し、真っ赤な顔をしてフウフウいっていました。前日はあんなに元気だったのに、もしかしてインフルエンザ??…。今日の学校は無理ですね…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の秋ですね

2007年11月17日 | Weblog
午後から隣村で開催された 「 第3回こころんチャリティー・アート展 」 に行って来ました。
このブログにもブックマークをしている、やまざるさんご夫妻の作品が展示してあるそうで、
それを楽しみに見せていただきました。上の写真は、ご主人の作品。

下のお地蔵様とフクロウとネコちゃんは、奥様の作品です。何だか優しさがにじみ出ていますよね~。



次は、昨日見てきた我が町の文化祭に出展された、町の書道愛好会の方の作品です。私の所属している団体ではありませんが、指導されている先生は同じ方です。
先生の書 「磐梯山 」です。素晴らしいですねッ!!書かれた字を見ているだけで、磐梯山の姿が見えるようだとは思いませんか?



写真に向かって左側の楷書は、86歳の男性の書かれた書です。私の所属する団体では
師範の資格をお持ちで、私の尊敬する先輩のお一人です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんな出かけて、ホッと一息入れてます

2007年11月16日 | Weblog
昨日は一歩も家を出ることも無く、いろいろ雑務に仕事に追われていました。
今朝、知り合いの方のブログを読むと、昨日はとても美しい虹がかかったようで、
見たかったな~と、残念・・・。

このところ孫娘の器楽の大会も一段落して、練習も早めに終わり平穏な生活が
戻ってきた感じです。
娘も今日は飲み会だと、いつもより1時間も早く電車で出勤していきました。
こんな何気ない普通の生活が何よりと思ってしまうのは、きっと歳を取った証拠ですね…

来週後半からはまたバタバタと忙しくなりそうで、一仕事終えた束の間の休息です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎生活はやめられない!

2007年11月14日 | Weblog
新米の頂き物です、それも大量に!
まだ温かい感じのする新米を、少しざるに入れて写してみました。
見ただけでは分かりませんよね? 今晩、早速気合を入れて炊いてみましょう。

頂いたのは、この夏 蛍を見に案内して下さったり、自宅の庭に蛍を放すためだけに作られた小さな田んぼで、蛍を見せていただいたりと、色々お世話になっているお向かいさんです。そうそう、うこっけいの卵も沢山頂いたのですよ。

頂いたから言うわけではありませんが、本当に『なんて田舎生活は素敵なんだろう!』と、
感激しています。先日も知り合いの方から、掘りたての立派な大根を頂きました。

今夜はふろふき大根と、新米のご飯です。楽しみですね~~!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭の体操です。いくつ読めるでしょうか?

2007年11月13日 | Weblog
庭木の紅葉もほぼ終わり、葉を落とし始めました。その中でまだ紅葉を楽しめるのが
モミジです。
この木は春の新緑も見事で、細い葉が次第に生い茂ってくる様も趣がありますょ。

ところで昨夜、バレーボールが無かったので何気にテレビを見ていましたら、クイズ番組で、
体の部分をあらわす言葉が漢字で表記され、それを読み当てるという番組がありました。
中々面白かったので、ちょっと調べてみました。
『 食べ物を表す漢字で読めないものランキング 』
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/015/kanji_food/ いくつ読めるでしょうか??

1.鹿尾菜 ひじき   2. 西米 タピオカ   3.章魚 たこ

4.甘藍 きゃべつ  5.独活 うど      6.李 すもも

7.占地 しめじ   8.蚕豆 そらまめ    9.豌豆 えんどう

10.辣韮 らっきょう   11.赤茄子 トマト  12. 石榴 ざくろ

まだまだ続いていますが、興味のある方はURLからどうぞ。
「大蒜」「牛蒡」「茗荷」「心太」「石榴」はよく見慣れているので、このくらいは読めました。(^^;;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「 七輪陶芸と芋煮会 」 のお知らせ

2007年11月11日 | Weblog
「移住者ネットワークふくしま」イベントのお知らせです。
   http://www.iju-fukushima.com/

 ―― 七輪陶芸と芋煮会 ―― 
 日 時・・・11月25日(日)午前10時~午後3時頃まで、
 会 場・・・「幡谷自然農園」(ブックマークしています)
 会 費・・・大人1000円、子ども500円(当日払い)
 申し込み・・FAX 0248-41-2727 20日頃までに
       (お名前、連絡先、参加人数をお知らせください)
 
粘土をこねて、小さな器や、可愛い動物たちを作ってみませんか? 
福島県にすでに移住してきた方、移住を検討している方、地元で応援してくださる方、
皆で楽しいひと時を過ごしましょう! 先着40名様までです。
 問い合わせ 0248-21-8222  (移住者ネットワークふくしま)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お刺身も食べたいわね~

2007年11月10日 | Weblog
雨の一日となりそうです。
久々にゆっくり新聞を読んでいましたら、面白い投稿があり、みんなで笑ってしまいました。
でも私の立場では、明るく笑い飛ばしながらも、余韻を噛みしめたのでした…

今朝の朝日新聞の別紙「be on Saturday」-いわせてもらおう-から

― 隣に娘一家が住んでいる。夕方、夫と帰ってきたところへ、小3の孫娘が
「タイのあら汁作ったから食べて」と母親から言われて鍋を持ってきた。
喜んで食べようとして 「 ところで、そちらでは食べる分、十分なの?」 と聞いたら、
「大きいお皿にお刺身が一杯あるから大丈夫 」 と言って帰っていった―

それぞれの立場で、朝から楽しく笑ったのではありました。

投稿者の名前 『アラのほうが栄養価が高いからいいけど 』 も最高です!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

先生、お見事ですね!!

2007年11月08日 | Weblog
シクラメンの季節がやってきました。
昨年も町の文化祭の折に、一鉢買い求めたものがとても長持ちして、よい品物でしたので、今年も買ってみました。
お花屋さんのものなら、とても1000円では手に入らないような、立派なシクラメンなのです。

その隣は菊の花の展示です。凄いですね~、良くこんなに仕立てられるものですね。



今年の園芸部の展示は、先生が造園業をされているので設えが見事で、さすがプロです。
肝心の盆栽よりも、先生の設えがあまりにも立派で、つい そちらにばかり目がいってしまいました。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加