草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

二期咲きの牡丹を真冬に咲かすとは! さすが日本人 (日本の誕生花)

2017年01月30日 | Weblog
夕方ブログを書こうとした時間に、急きょ白河まで出かけてきました。 よって今日は 可愛かったり 美しい画像のみの紹介です。 先ずはこちらの方。 片柳弘史 ‏@hiroshisj さんのツイートと画像 ⇒ 
公園で見かけたスズメ。水たまりに映った自分の姿を、じっと見つめていました。ギリシャ神話のナルシスは、水面に映った自分の姿に見とれているうちに水仙の花になったと言いますが、スズメは何の花になるのでしょう(^O^)


おじさんの手から、餌を受け取っているスズメ。スズメはとても警戒心が強い鳥ですが、きっと、何年も毎日通ううちにここまで懐いたのでしょう(^O^)


冬の日の朝のスズメ。まんまるな体で、よちよち歩いています(^O^) 


片柳弘史 ‏@hiroshisj さんのツイートと画像 ⇒ 絡んだ糸は、心を落ち着けてからほどかないと、ますますひどく絡んで二度とほどけなくなります。 人間関係もそれと同じ。 口を開く前に、まずは心を落ち着けましょう。 カッとなって言い返せば、取り返しのつかないことになるかもしれません。 今晩も、皆さんの上に神様の祝福がありますように。片柳神父


日本の誕生花 ‏@tanjyouka さんのツイートと画像 ⇒ 1月30日の誕生花  【寒牡丹/かんぼたん】 花言葉:必勝:  二期咲きの牡丹を真冬に咲かすとは! さすが日本人。 美しさを追求する事やまず、ですね。 実は、牡丹と言うのはとても強い植物。 水が無くともやせ地でも、驚くほど丈夫なんです。
                
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは何かの冗談ですか? 小... | トップ | “共謀罪” 大臣の答弁が二転三... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事