草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

長い移動と、 どなたか 車内の忘れ物・・・

2016年09月19日 | Weblog
東北新幹線で東京駅、そこから京葉線に乗り蘇我駅、更に外房線で大網駅、いやいや大変な長旅でした。 移動する距離に比例して疲れます。 目的地に着いてそこに滞在していた時間は2時間弱。 今後の見通しなどを聞いただけでとんぼ返りでした。 それにしても行きは3連休の最終日ですから、新幹線の指定でもほぼ満席。 東京駅もごった返していました。 久々の人混みと言う感じです。 帰りの東京駅、新幹線ホーム。 ↓


新白河に着いて、21時9分発の郡山行きの在来線に乗り換えました、5両編成の3両目でしたが、がら空きの10名余りのお客様です。 ところが座った目の前の座席に、忘れ物です。 どなたかお手洗いにでも行かれているのかと思いましたが、それも違っていました。 在来線は車掌さんも回ってこず、到着の矢吹駅も、この時間は無人になっています。 どうすることも出来なくて、そのまま下車しましたが、こんな時どうすれば良かったのでしょうね・・・。 乗客の少ない電車に、危険物でもあるまいと思いましたが、万一のことも考えられます。 こんな時 何処に連絡するのか 何か書いてあれば良いのにと思います。 終点の郡山駅で駅員の方が気がついて、忘れた人の手に戻ることを願うばかりです。
         

と言うことで、よく移動した一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手に汗握る記事! おじいさ... | トップ | “第3の移転問題” 不可解な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事