草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

第17回ふるさとの作家書道展と、 頂いたクマガイソウと、庭の花々

2017年05月02日 | Weblog
今朝10時過ぎから、近くの大池公園・ふるさとの森芸術村で開催されている、 「第17回 ふるさとの作家書道展」 を見てきました。 書道愛好会の仲間8名が出品しています。 書道クラブで一緒のお友達の作品を先ず見ようと出かけましたら、丁度彼女も来ていて、一緒に鑑賞したり、大好きな山野草を頂いたりと、至福の時間を過ごしてきました。 大池公園・ふるさとの森は とても素敵なところです。
          
会場左手に広がる新緑の林、この雰囲気が何ともいえませね! 小路を行くと奥に陶芸館があります。

             展示会場の雰囲気
          
             先ずは、敬意を表して先輩の書から
          
             上と同じ先輩の書
            
お友だちの書 ↓、この他に4点ありますが、中にとてもユニークな作品があり、殻を破った感じです。
            
目下、私が悩んでいる書体の曹全碑、若い方ですが、お上手でとても参考になりました。
            

我が家に帰ってきて、すぐに植えたのがクマガイソウ、お友だちから5株も頂いたのです!!
          
今日初めて咲いているのを見つけたツバキ 「月の輪」です、いやいや良く咲いてくれました。
          
先日園芸店でクレマチスを買ったとき、蕾が付いているのがありました。 本当なら切って大きくするのでしょうが、可哀相なので咲かせています。
          
今年はやや丈が低く咲いてくれた、キバナホウチャクソウ。 お隣さんにも株分けです。
          
先日少し小さめな株を3株手に入れたシラネアオイ、咲いているのはこれまで持っていたもの。
          
今日は白がキッパリ撮れました。 ハルオコシです。  最後までご覧頂きありがとうございました。
          

ふるさとの作家書道展は5月21日(日)まで。 月曜は休館日、TEL0248-42-4506
お近くの皆さん、ぜひお出かけください。 素晴しい作品に出会えますょ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「地毛証明書」 ー悪いのは都... | トップ | 今ほど 日本国憲法の平和主... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事