草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

加計計画 「できない選択肢ない」 内閣府要求の日時記録(朝日新聞)

2017年05月18日 | Weblog
これからはバラの写真が多くなりますことを事前にお断りしておきます。 昨日辺りから生垣風にしているナニワイバラが咲き始めました。 これはほとんど香りませんが、花がやさしくていいですね~
          

          
    ↓ こちらはプリンセスドゥモナコ、側を通るとよい香りがします。 美しいですね。
          
今年はオオヤマレンゲの蕾が沢山付きました。 昨日から咲いています。
          
散歩の途中で見つけたハマナス、この花は自生しているのが殆ど無くなって、準絶滅危惧種に指定されているようです。
          

さて、次々と新しい文書が出てきます。 記録は無いといったり、名前や日付が無い怪文書だといったり、そろそろ危なくなってきたようですよ。
影とら‏ @hundred_tigris さんのツイートと画像 ⇒ 朝日新聞、すげぇー 2日連続で1面トップ。 2、4、14(社説)、35面でも、加計学園。 朝日のスクープがメディアを引っ張っている。 昨日はテレビも、加計学園問題が目白押しだった。 続報に超期待!!


玉木雄一郎‏認証済みアカウント @tamakiyuichiro さん ⇒ 日時や出席者名が記載された文書も出てきたようです。 外形的にも内容的にも行政の文書のようにみえますが、昨日の約束の通り、まずは文科省において真偽のほどを確認していただきたいと思います。 日時が特定されているので確認は容易だと思われます。
朝日新聞 5.18 ⇒ 加計計画「できない選択肢ない」 内閣府要求の日時記録


有田芳生‏認証済みアカウント @aritayoshifu さん ⇒ 森友学園問題も加計学園問題も、きっかけはいずれも朝日新聞のスクープからはじまった。 それが国会での追及となり 「いま」 がある。 政治部の取材から社会部へと広がることでより細かい事実が発掘されていく。 核心的問題は森友よりも加計だ。 まだまだ事実は出てくる
   
鮫島浩‏ @SamejimaH さん ⇒ 加計の続報は大展開。 及び腰だった森友の初報と大違いだ。 調査報道はキャンペーンを継続する強い意思と覚悟が重要。 相手の出方を見ながら二の矢三の矢を繰り出さねば負ける。 これでも認めないなら内閣府審議官や文科省課長の実名報道に踏み切れば良い。  
小沢一郎(事務所)‏認証済みアカウント @ozawa_jimusho さん ⇒ 加計学園獣医学部新設に関わる文書については内閣府が 「最短のスケジュールでやってくれ」 「できないという選択肢はない」 と文科省を威圧するなど、もはや忖度どころか総理命令と言わざるを得ない内容。 昨日文書の真偽を問われた文科省担当課長は狼狽。 全体の奉仕者たる公務員の良心が今問われている

朝日新聞は頑張っていますね~。 本来なら国会審議もNHKがバンバン放送しなければならないのに、重要案件や法案に限って 放送しません。 でも大手新聞が朝日に続いて欲しいものです。
さて、昨日掲載されていた この方の美しい画像をどうぞ。
KAGAYA‏認証済みアカウント @KAGAYA_11949 さんのツイートと画像 ⇒ 夕暮れ。 素足で歩く浜辺。 月の出。急角度で昇るオリオンと冬の大三角。 (昨年10月石垣島川平湾にて撮影) 今日もお疲れさまでした。明日も素敵な1日になりますように。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園の新学部設立が 『... | トップ | 自・公・維が共謀罪強行採決... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む