草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

朝日新聞 5.4 ⇒ なかにし礼さん 「憲法は芸術作品」 首相発言に異議

2017年05月04日 | Weblog
連休中はお天気に恵まれて、お出かけの方は良かったですね~。 もっぱら近場にしか出かけないのですが、ご近所さんの小さな空き地に 花ニラが美しく咲いています。 これはとても丈夫で、名前の通り葉はにらの匂いですが、花はとても良い香りがするそうで、そういえば花の香りはかいだ事がありませんね~。
          

ところで、一昨日お友だちから頂いた5株のクマガイソウに2株葉が開いて中に大きな蕾があることが分かりました。 小さな一株を覗けば恐らく全部つぼみを持っていると思われます。 これは嬉しいですね。 
          

          
そして、ナニワイバラの下に植えているスズランも、蕾を付けて立ち上がりました。 画像の右の方には、この倍くらい芽を出しています。 今年は随分増えたような。 バラの下だけは、植え替えるとき新しい土を入れたのですが、周りは砂利だらけだったのに・・・でも元気そうで良かった!!
          

今日はみどりの日ですね。 ご近所さんの一軒だけ国旗が掲揚されていました。 我が家には国旗がありません…。 昨日の憲法記念日には、たくさんのツイートが流れてきましたが、こちらを。↓
    朝日新聞 5.4  ⇒ なかにし礼さん 「憲法は芸術作品」 首相発言に異議

東京新聞ほっとWeb オフィシャル‏認証済みアカウント @tokyohotweb  ⇒ 紙面 【一面】 決めるのは国民。 東京都江東区の有明防災公園で憲法を守ることを訴える集会が開かれた。 憲法施行70年集会 約5万5千人が参加。 ほか 詳しくは本日 (5月4日付)東京新聞朝刊にて



産経新聞 5.3 ⇒  【憲法施行70年】 自民・石破茂氏が首相改憲メッセージにさっそく疑義 「党内議論になかった考え方だ」 「自衛隊と9条2項の関係は…」

本文より ⇒ 「自衛隊を明文化する条項を加えた場合、自衛隊が軍隊に当たるのかとの問題が残り、戦力不保持を定めた2項との整合性が不透明になるとした」

石破茂氏の考えに、全面的に同調する者ではありません。 しかし、与党内からもこんな意見が出てくるのですから、国会で慎重に議論する必要があります。 昨日もある方のツイートを掲載しましたが、首相は憲法99条をご存知でしょうか!? 第99条 ⇒ 【憲法尊重擁護の義務】 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う とあります。 自ら いついつまでに改憲するなどと言うのは、憲法違反になるわけです。
きっこ‏ @kikko_no_blog さんのツイート ⇒ 百歩ゆずって田原総一朗の言うように日本の憲法は 「日本が再び戦争ができない弱い国にするためにGHQが作った憲法」 だとするなら、それを改正しようとする勢力は 「日本が再び戦争のできる国」 にするために憲法改正を目指しているということになるよね。こんなの、とんでもない話だよ

戦争を知らない世代の人たちが、教育勅語は学校教育に取り入れても良いとしたり、自衛隊の駆けつけ警護など、ドンドン戦争のできる国にしたいようです。 この人たちが目指すのは、憲法9条の改悪で、「戦争の放棄、交戦権の否認」 を根底から覆そうとしているとしか思えません。

さて、先日から何度も載せているシラネアオイ。 珍しいことに 1つの茎から2輪の花をつけています。 最初に咲いたほうは間もなく終り、後の花の色の綺麗なこと!!
          
  こちらは、一輪ずつしか付いていません。
          
          
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今ほど 日本国憲法の平和主... | トップ | 憲法学者 ・ 木村草太氏  「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事