草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

生まれて初めての入院、そして成功でした!

2009年06月18日 | Weblog
久々にブログを2日間休んでしまいました。
その間、16日~17日の午後まで、私は1泊2日の入院治療を受けていたのです。お陰さまで退院翌日の今日は、痛みも無く、すこぶる快適に過しています。つまり、今のところは入院手術は大成功だったと思います! 昨日の退院前、ホッとした気分で6階の病室から外を写しました。


当地に越してきて、忙しさや慣れない寒さもあってか膀胱炎の自覚症状があり、大したことも無く内科で治療薬を貰っていましたが、2年位前から次第に本格化したような感じで、専門の泌尿器科にかかりました。そのときの診断は「過活動膀胱炎」というものでした。一向に良くなる気配は無く、昨年夏に東京の超有名な大学病院で診察を受けた結果「間質性膀胱炎」と診断され、入院治療を薦められました。それは「膀胱水圧拡張術」というものです。



月に1回の東京行きは、この大学病院への通院でした。しかし、自分の中には手術を進んで受けようという気持ちはありませんでした。患者に向き合う姿勢というか、どうしても心に響く納得できるものが無く、藁をも掴む思いで、他に鍼治療や、整体にも通いました。
                   
こんな時、1枚の新聞記事広告「骨盤臓器脱」の記事から、郡山の総合病院の医師を知ることになったのです。この医師から、「やはり膀胱水圧拡張術を、受けた方が良いですよ」と薦められた時、2回目の受診でしたが、全てをこの医師に任せてみようと思ったのです。東京の病院と何が違ったか?  それは患者の顔を見て、真剣に話を聞いてくださり、受け入れていただいたのです。2回目の時には、あれほど避けていた内視鏡の検査も受け、入院の日程も決めて来ました。医師と患者の信頼関係というか、初めて対面した時のインスピレーション、ビビッート来るものがあったのですね。(笑)
                    
「間質性膀胱炎」とは、膀胱に原因不明の(細菌性で無い)炎症が起きる病気で、症状としては、頻尿(トイレが近い)、尿意亢進(尿が溜まると我慢できない)、膀胱痛(尿が少しでも溜まると膀胱が痛くなる)、排尿後に痛みがあるなどがあります。
私の場合も、当地から東京駅に通うまでの新幹線の中で、3~4回もトイレに行かなければなりませんでした。原因不明の病気ですから、今のところ治療薬や根本的な治療法方がありません。 症状を軽くする治療が組み合わされて行われています。
                    
さて、肝心な「膀胱水圧拡張術」は、どんな手術かといいますと、これが驚くほど楽で、短時間で済むのです。何で今まで無駄な抵抗をしていたのか…と、後で思いましたが、良い医師に巡り合ったお陰です。
下半身麻酔で、脊椎注射もほんの少しちくりとしただけ、点滴の針を刺すのと同じくらいのものです。あっという間に、下半身がジンワリしびれる感じになりす。尿道から内視鏡を入れて、内視鏡を通して膀胱の中に水を入れます。身体よりも80センチ位高いところから水を入れ、小さくなった膀胱を拡張します。数分後に水を抜き、次に水を入れたとき、膀胱から出血します。これをリアルタイムに画像で見せていただきました。間質性膀胱炎の人で無い限りは、出血しないそうです。何回かこれを繰り返して膀胱を広げます。治療後は尿道にカテーテルを入れて、病室に戻ります。以上が30分足らずで行われました。
                    
足の麻酔は、夜中まで続いてたように思いますが、これといった痛みは無いのですが、カテーテルが付いていることの違和感、容易に寝返りが打てないことくらいの、実に手術とはいえないような、患者にとっては非情に負担の少ないものでした。 これでやっと下半身の悩み(笑)から、開放されました~ぁ!!(^^)/
手術を担当してくださった先生、看護士さん、皆さん本当にありがとうございました! 快適な生活が送れそうで、また元気に頑張ります!!

もし、このブログをお読みの方の中に、膀胱炎かな? とか、過活動膀胱炎といわれている方の参考のために、手術をしてくださった病院を紹介いたしましょう。
  ★ 財団法人 星総合病院 福島県郡山市大町2-1-16 TEL024-923-3711



ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私が古いのか・・・、何だか... | トップ | 痛みからの開放、夢のようです! »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (杜しま)
2009-06-19 21:50:59
こんにちは、杜しまです。
 あらー、大変なことになっていたのですね。経過良好でよかったですね。でも当分お大事に。
 どちらかというと女性に多い炎症と聞いていました、うちのかみさんも若い頃寒いスキー場でトイレを我慢していて軽い炎症になりました。
Unknown (mura)
2009-06-19 22:09:01
余り人に公にすることではないと思ったのですが、きっと多くの女性も経験があり、今も私と同じように苦しんでいる方が居られるだろうと思って、公開いたしました。
この2年余りが、本当に何だったのだろうと思うほど、以前の健康を取り戻した感じです。
でも、何ヶ月かあとにはまた症状がぶり返すこともあるそうですが、簡単な手術で、これならば上手に付き合って行かれそうです。
ご心配頂きありがとうございます。m(^^)m
Unknown (kinako)
2014-07-26 12:16:41
こんにちは。
だいぶ前の記事にコメントしてます。
その後の間質性膀胱炎の調子はどうですか。
私も受けるか迷っていて、とても心配です。
kinako さま (mura)
2014-07-26 13:04:36
古い記事を見つけてくださったのですね。
ありがとうございます。

この病気は、原因不明のため完治するものではありません。
確かに手術のあと数ヶ月は、具合も良かったのですが、
術後、今も月に1回治療に通っています。
些細なことで体調を崩すと、薬が効き出すまで大変で・・・
もし自覚症状があれば、一日も早く専門医に診て頂く事をお勧めします。

症状に合った薬を飲んで、体調を管理し、快適な生活を送られますように。
水圧拡張手術を1回受けたからといって、完治するものではないことを
ご理解いただければと思います。お大事に。
Unknown (kinako)
2014-07-26 14:52:18
こちらこそありがとうございます。
一応、膀胱鏡検査で間質性と確定は受けているのですが、頻尿などが、とても困っていて。
薬も何がいいのか分からずにいます。
完治はしないので、きついですが、症状が和らげばなと思います。
kinako さま (mura)
2014-07-26 17:50:40
お辛いことと、お察しいたします。

どんな薬が良いのかは、掛かり付けのお医者様と相談されるのが一番です。
漢方薬も人によって効き具合が違いますが、私には合っているものを出して頂いています。
自分の症状を、先ずはしっかり伝えることが一番で、もし薬が合わないと思われるときも、
遠慮しないで先生に伝えることが肝心です。 薬もいろいろな種類がありますから。
漢方薬を出してもらっていますが、これだけではなく、数種類の薬と一緒に飲んでいます。
素人判断をしないで、掛かりつけのお医者様によく相談されることお勧めはます。

当初は排尿日誌 (量まで) もつけましたが、今は時間と回数を把握するだけです。
私はこの診断を受けるまでに、2年も掛かりました。
お一人で悩まないで、よく先生と相談されてはいかがですか??
Unknown (kinako)
2014-07-27 10:13:39
そうですね。相談してみます。
漢方が、病院で出してもらえるのには、驚きです。
自費と思っていたので。
kinako さま (mura)
2014-07-27 12:52:06
漢方も病院で出してくださいますょ。

先ずは先生と信頼関係を築かれ、そして自分の症状は誰にも分からないのですから、
具体的に先生にお伝えして、何に一番困っているかかど、遠慮しないで話されることです。

薬を出されても、それが本当に自分に合っているかも、
よくチェックされることです。
薬によっては、排尿困難になったこともあり、すぐにお話して、他の薬に換えて頂きました。

今の現状を受け入れ、これ以上悪くしないように、お互いに頑張りましょうね!
初めまして (yumi)
2015-09-05 11:25:37
間質性膀胱炎の事を調べていたら、こちらのブログに
たどりつきました。
私も膀胱水圧拡張術を受けるかどうか、とても迷っています。
私の場合は痛みはないんですが、頻尿と尿意を我慢でき
ないこと、普段100ccくらいで尿意切迫感があることです。
muraさんは拡張術を受けてもう6年くらいたつと思われま
すが、膀胱容量はどうですか?
お医者さんにはもとに戻りやすいので、術後の訓練が
必要だと言われたんですが。
100ccが150になるだけでもバンバンザイなんですが…
yumi さま (mura)
2015-09-06 06:22:17
古い記事を見つけてくださって、ありがとうございます。

水圧拡張術を受けた半年くらいは、実に快適だったと思いますが、
確実に元に戻ります。 今は尿の量は計っていないのですが、
100cc~150cc位で、昼間2時間おき位に トイレに行っています。
夜もそのくらいですから、これは辛いですね・・・
それに、この病気の特徴でもある、尿が溜まると痛みがあります。
私の場合は30分も我慢すると痛みが強く、その痛みを取り
いつもの状態に戻すのに1日くらい時間が掛かります。
膀胱自体が小さくなっているのですね。。。

先生とよく相談され、お決めになればと思いますが、
私は、最初の1回を受けただけで、その後は薬だけです。
後、私の場合は便通をよくすること、規則正しい排便で
自分なりの良い状態が保てます。
また昼間 長い会議などある場合は、ロキソニン (痛み止め) を服用しておくと
3時間くらいトイレに行かなくて済みます。

夏場は、比較的楽ですよね?? お大事になさって上手に付き合ってくださいね。 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事