草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

森友、加計に続く 「第3の忖度」 国際医療福祉大学疑惑に焦る安倍官邸

2017年06月12日 | Weblog
つい先日が、確か満月だったと思います。 そのときは当地は雨でした。 昨夜寝室の窓がとても明るいので思わず窓を開けると、ご覧下さい。 美しいお月様です。 お月様もさることながら、周りの雲が月明かりに照らされて、風に乗ってとても早く流れていきます。 下手な画像ですが、我慢してください。 夜の10時前後だったと思います。
          

          
さいわい周りにはネオンが無いものですから、ばっちりです。 こいうときは田舎のよさを実感します。


ところで過日、北のミサイルが発射された時の身の処し方として、地下や・建物の中に入るとか、地面に伏せるなどのチラシが配られたニュースを読んでビックリしたのですが、現実にこんな訓練が行われていたのですね…。
早川タダノリ‏ @hayakawa2600 さんのツイートと画像 ⇒  まじめにいきましょう。 政府広報誌 『写真週報』 第29号( 昭和13年8月31日 )掲載の記事 「防空おぼえ帖」 にあった 「ダメな例」 と、つい先日行われた山形での防空訓練
        ↓ 昭和13年8月31日の記事の 「ダメな例」

        ↓ 先日の山形での防空訓練


てるやん農場のつぶやき @telbows さん ⇒ ミサイルって、先日の東名自動車道の事故の飛んで来た車の何倍ものスピードで着弾するわけだから逃げる暇なんてない訳で、いかに政府の対応がいい加減かわかる事例です。 政府は、ウソ臭い情報ばかり流さないで、平和外交に努力すべきではないのか! 
名もなき投資家 ♥٩(ˊᗜˋ*)و @value さん ⇒ この訓練になんの意味があるんだかさっぱりわからない。 地震のための避難訓練だって 「防災頭巾」 かぶるのに。 しゃがめばミサイルの爆風と衝撃から身を守れると?  「笑っていれば放射能こない」 くらいに意味不明。 ただ危機感煽るための訓練としか思えない。
                    
山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki さんのツイートと ↑ 画像 ⇒  弾道ミサイルの避難訓練を報じるジャパンタイムズの記事。 私のコメントも最後に紹介されている。
「安倍政権にとって、中国や北朝鮮との緊張関係の増大は、憲法変更や共謀罪採決を進める上で好都合なムードを創り出せる」 「それゆえ関係改善に不熱心」
  

国内だけの問題でなく、世界からも・国連からも 「共謀罪」 は注目されています。 そしてこちらの記事も。 健康になるためのブログ 6.10 ⇒ 朝日新聞が安倍政権に激怒! 「怪文書呼ばわりし、前川氏に対する人格攻撃を執拗に続け、官僚がものを言えない空気をつくってきたのは首相官邸ではないか」



最後に有田芳生‏さんが、新たな疑惑を紹介、 有田芳生‏認証済みアカウント @aritayoshifu ·さん ⇒ 森友、加計に続く「第3の忖度」 国際医療福祉大学疑惑に焦る安倍官邸=山岡俊介   この疑惑について資料一式を入手しました。加計学園疑惑が表ざたになったのは3月。加計学園問題は総理を直撃。国際医療福祉大学疑惑は多くの議員が浮上します。


まったく、腐敗しきっていますね。 TVのしたり顔を見るだけで一日不愉快になります。 これまでの自民党政権の中でも 色々ありましたが、最悪だと…。 結婚30年を祝っている場合ですかッ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラの鑑賞三昧な一日、 須... | トップ | 加計問題の内部告発者、処分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む