草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

「グアムへの北朝鮮ミサイル迎撃すれば、戦争状態 日米安保に殺される日本」

2017年08月14日 | Weblog
こんな偶然って、あるのですか!? 12日にブログで書きましたが、32年前の、日航ジャンボ機墜落事故のことです。 あろうことか、日付・時間・行き先・緊急事故発生時刻もほぼ同じという偶然の出来事。 全日空機が羽田に緊急着陸のニュースを知りました。 乗客の皆さんは大変な思いをされたことでしょうね・・・
SKYMARK FAN‏ @sky_a330b737 さん ⇒ 絶対に忘れるな、ということでしょうか。何かの暗示でしょうか…
    JAL123便 1985年8月12日
               羽田発伊丹行き
             18時24分 緊急事態
             18時56分墜落


    ANA37便 2017年8月12日
                羽田発伊丹行き
              18時24分頃 緊急事態
              18時54分羽田に緊急着陸


しかし、こんな偶然が重なることって、中々無いと思います。 ましてや全日空機の緊急事態発生の時間帯は、長野県・御巣鷹山で慰霊祭が行われていたのではないかと思います。 何処の航空会社も、安全第一を考えておられますが、私たちも「事故は起きる」 と言うことを忘れてはいけませんね。

さて、明日は終戦記念日です。 毎日新聞の記事より ⇒ 終戦前日の1945年8月14日から翌日にかけ、全国10カ所以上で空襲があった。 米軍の空襲は執拗(しつよう)で、2300人以上が犠牲になったとみられる。   ↓

毎日新聞 8.13 ⇒ 終戦直前 .空襲10カ所 米機1000機、犠牲2300人

清水 潔‏ @NOSUKE0607 さん  ⇒  これが 「本土決戦」 とか 「一億火の玉」 の事実。 昭和20年に入ってからの半年で日本は多くの民間人の命を失った。 しかし今なお 「あの戦争は降伏しなければ勝てたのだ」 とばかりに歴史を歪め、同じ道に向かうとする連中がいる。 間違ってはいけない。 あの戦争からようやく手にしたものが 「 憲法」 なのだ。

JIJI.COM 8.13 ⇒ 安倍首相に改憲資格なし=水島朝穂早大教授-インタビュー・憲法改正を問う

北朝鮮の危機をあおり、まるで北のミサイルが日本を攻撃してくるかのごとくなのに、故郷でお盆とは…、そういえば過日、同じような状況で皆さん外遊されてましたよね~。
AERAdot 8.14 ⇒ 古賀茂明 「グアムへの北朝鮮ミサイル迎撃すれば、戦争状態 日米安保に殺される日本」
          

本文より ⇒ 今起きているのは、 「日米同盟を守るためには、米国と一緒に戦うしかない。 そうしなければ日本の安全が根底から脅かされるのだから」 という理屈で戦争のリスクまで一般の日本国民が負わされるという事態だ

  今やるべきことは何か? まず、米国、韓国、中国、北朝鮮に対して、「日本は、自国が攻撃されない限り、北朝鮮や他の国を攻撃することはしない。 米国の要請を受けても同じだ。 日本が攻撃されない限り、米国や他国の軍隊に日本の基地を使わせることはしない」 という立場を明確に伝えるのが一番重要だ。 これにより、北朝鮮が日本を攻撃する理由はなくなる  

新しい防衛大臣になって、何やら具体的にキナ臭くなってきました。 私は、現行憲法は守るべきで、ましてや9条に自衛隊を明記するなど、もっての他だと思っています。 戦争は絶対に避けるべきです。 アメリカを守るために、日本の自衛隊員や若者が犠牲になることはあってはなりません
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日航ジャンボ機墜落事故で亡... | トップ | 手塚 治と戦争 1945.8.15 ⇒ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事