草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

自民からも “中立は当たり前” 稲田氏に批判 (日テレニュース24)

2017年06月28日 | Weblog
あぁ~ぁ、筆を持っていても溜息が出ますね~、 お昼のワイドショーも 聞きながらでしたが、 頭に来て、TVに向かって毒づいていると、意外に頭も冴えて 今日は少しだけ自分としてはマズマズの字が書けました。 夫も珍しく、あの大臣の発言にはボソボソ言っていましたが…。  本題に入る前に、このところ ツイッターでフォローしている 清水 潔 さんの本を手に入れています。  「殺人犯はそこにいる」 は、もっぱら病院で読んでおり 「騙されてたまるか」 は まさに今の心境で、今日届きました。(^^)
          

しかし、毎日・毎日 話題に事欠きませんね~。 それどころが、紹介できないニュースや珍しい話題が、ドンドン取り残されてゆきます。 ↓ こちらの方の感想は、私も同じです。

新川 裕‏ @Deepriver8 さん ⇒ 現総理に限らず、高い地位の人に能力も含めて 不適格者が多いように思うのは 私だけでしょうか? 
   
菅野完‏ @noiehoie さん ⇒ 不適格者が総理大臣になってもいいんですよ。 日本一の大バカ者が総理大臣になってもいんです。 アホでも間抜けでも議員にも知事にもなっていいんです。 それが民主主義です。 で、 だからこそ、「日本一の大バカ者が総理大臣になっても問題が起こらない」 ように制度設計しとかんとダメなんです 

中野 晃一 Koichi Nakano‏ @knakano さん ⇒ 警察権力も国有地も私物化してお友だちに。 公務員秘書も昭恵夫人の私物。 改憲議論も完全に私物化して自己都合で決めようとして、自衛隊も私物化して好きなように選挙で使う。 薄汚いなー、実に汚らわしい。 ここまで酷いのは自民党政権でも初めて。 安倍夫妻と愉快な仲間たちの私物国家か、日本は。

清水 潔‏ @NOSUKE0607 さん ⇒ 次々と憲法違反をやらかす政権。 そんな勢力が憲法改定なぞしたら、自分に都合良く 「お手盛り変更」 することは確実。 憲法は国民のものであり、その改定の是非も国民レベルから発するべき。 犯罪者が刑訴法改定を言い出して、一体誰が聞く耳を持つというのか?
  
記者会見での発言もすぐにちゃぶ台返しでは、期待すべくも無いのですが、秋まで待たなくてすぐにでも臨時国会を開催すべきです。 野党の皆さん頑張ってください!

木村 草太‏ @SotaKimura さん ⇒ 安倍政権が臨時国会を開かないのは憲法違反である(南野森) - Y!ニュース



中林 香‏ @kaokou11 さん ⇒ 今日配信された共同通信の3つのニュースの見出し見るだけでも、政府がすでに収拾がつかない状態なのではないかと思う
     ・自民「首相は加計追及嫌がる」臨時国会開催を拒否
     ・安倍首相は現場知らないと批判「責任感ない非正規」発言に
     ・稲田氏 「 自衛隊としてお願い」 都議選で、行政の中立性に問題
 

そして、昨夜からニュースで取り上げられていました。 しかし発言したご本人は、当初自分の発言に 何が問題になっているか分からなかったようです。 例え選挙応援演説といっても、基本的にこの方は自衛隊法や、憲法をご存じないのでは?? でも、オエライ弁護士さんであります。

朝日新聞デジタル 6.28 ⇒ 稲田氏発言 「何を馬鹿なことを…」 嘆く自民、 攻める他党
   
   日テレニュース24 6.28 ⇒ 自民からも“中立は当たり前”稲田氏に批判

東京新聞政治部‏認証済みアカウント@tokyoseijibu ⇒ 稲田防衛相、都議選応援で 「自衛隊としてお願い」 発言撤回、辞任は否定   東京新聞の今朝の朝刊は、昨日の稲田防衛相の発言で大展開しています。 自衛隊の政治利用と受け止められかねない発言。 政府・自民党側も頭を抱えています。 
          

郷原信郎‏ @nobuogohara さん ⇒  【都議選応援 「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明】 トンデモナイ発言。 防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。 しかも、この人、何と弁護士でもある。 とっとと辞めて欲しい。 大臣も、議員も、弁護士も!
   
清水 潔‏ @NOSUKE0607 さん ⇒ 防衛大臣の立場で、自衛隊としてもお願いしたい…って、そんな選挙応援したら、そりゃあもうただの法律違反でしょう? 国会答弁じゃないんだから 「撤回」 なんてできませんよ
   
山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki さんのツイートと画像 ⇒ 防衛省と自衛隊が、組織として、特定の選挙で「自民党候補を応援するように有権者にお願いする」 というのは、完全な憲法と国家公務員法の違反行為だが、 稲田朋美防衛大臣は防衛省と自衛隊にそんな違反行為をさせているのか。 これは即刻大臣を罷免されて当然の大問題だろう


志位和夫‏認証済みアカウント @shiikazuo さん ⇒ 稲田防衛大臣の自民公認候補での 「自衛隊としてお願いしたい」 発言は、隊員の政治的行為を厳しく制限した自衛隊法61条に反するとわざわざ言わずとも、普通の常識に照らしてありえない発言。 実力組織が特定政党を応援したら、どんなに危うい社会になるか。 法律も常識もわからない人に大臣の資格なし

私のタイムラインは、ご覧のようなツイートで一杯です。  皆さん至極もっともなことを言っておられます。 もしかして 知っていて、わざと喋ったのか…、とも思いましたが、自分の発言の何が問題だったのかも 分からなかったようですから、そんな高等な芸はできませんね・・・  最後は、先日の那須フラワーワールドのバラを!
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相の改憲発言 自民・船田... | トップ | 霞が関「7月人事」に異変! ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事