草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

国民が求めるのは 内閣改造ではなく 総辞職 (高橋乗宣)

2017年07月13日 | Weblog
一仕事終わって、汗だくになったので汗を流したり、ソファーに横になってましたら、激しい雨と雷鳴でビックリです。 庭の低いところでは、雨水が小川のように流れています。。。でもほんの二時間くらいだったでしょうか。  こんなときは、さらっと おろしソバでも如何ですか??

マッキ世も末(アベと麻生は学歴もペテン)‏@akhila7 さんのツイートと画像 ⇒ 季 節 だ ね~
     
      

立川談四楼‏ @Dgoutokuji さん ⇒  「あべおろしそば始めました。 もりかけは継続中!」 粋な蕎麦屋があるもんだ。 1軒がやると、雪崩を打つように各店がそんな幟を出す。 いい傾向だよね、 遠慮してた人たちが意思表示し始めたんだ。 そりゃあれだけ逃げ回る安倍人脈を見ればこんな皮肉をと思うよね。 説明すべき人が誰も出てこないんだから。
本当に、こんな幟を出しているお店があるのですか!? まるで落語の世界、それにしても粋なお蕎麦屋さん、さすがです!!

ところで、帰国されてすぐに九州のお見舞いに行かれたり、8月3日には内閣改造ですか…
KK‏ @Trapelus さんのツイートと画像 ⇒ 国民が求めるのは内閣改造ではなく 総辞職  憲法に手をつけるなら信を問え  何としても自分の代のうちに改憲原案をまとめ、改憲発議と国民投票にこぎ着けたい。 それを成し遂げた時こそ、首相本人の中では祖父を超えられる瞬間なのだろうが... 日本経済一歩先の真相 高橋乗宣(日刊ゲンダイ)
       

東京新聞政治部‏認証済みアカウント @tokyoseijibu さん ⇒ 自民、都議選大敗受け 首相との距離感、派閥でさまざま  都議選敗北を受けて自民党内がさざめいています。 ただし、単なる権力闘争に突入してしまっては国民の期待に応えることはできません。 注目していきます

             

内閣改造で支持率を上げるためには (何をしても難しいと思いますが…) 何かハッ! とするような目玉人事が無ければなりません。 それにしても、これはいけませんね~?
日刊ゲンダイ  ⇒ 身びいき内閣改造 首相の弟 ・ 岸信夫氏の “外相昇格” も浮上

こちらも。 朝日新聞 7.13 ⇒ 危機管理、代えられぬ「黒衣」 76歳 杉田官房副長官、続投へ
鮫島 浩‏ @SamejimaH さん ⇒ 警察出身で76歳の杉田官房副長官は安倍内閣の官僚トップとして菅官房長官と共に官僚人事を牛耳り、加計疑惑などをもみ消す司令塔だった。 「危機管理に欠かせない」 という綺麗な話ではない。 秘密を隠し続けるため代えるに代えられなくなったのだ。
   
それにしても、政局から目が離せませんね!  民進党の蓮舫代表の二重国籍問題で、代表は国籍を開示されるそうです。 そんな必要はまったく無いというのが大方の意見です。 二重国籍が何故いけないのか、それが開示されれば何が変わるというのでしょうね~?

最後にこちら。 私は新党憲法9条に期待しています。
新党憲法9条 天木直人のブログ 7.13font> ⇒  「新党憲法9条を実現する同志の集い」  開催のお知らせ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “総理改憲インタビュー” に... | トップ | 安倍内閣支持29.9%に急落... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む