草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

籠池氏の妻を 「奥様らしいとは?」 、 知らなければ言えないですよね?

2017年03月15日 | Weblog
今朝パソコンを開いた時、一番に飛び込んできたニュースが、今日の 【午後2時半からの外国特派員協会での籠池氏の記者会見が中止】 になったということでした。 昨日のブログにアップしましたので申し訳なかったのですが、TVもお昼近くまで中止になったことを知らない感じでした。 やはりのこういうのは、ネットが早いですね~。 期待してくださった皆さんすみませんでした。



おくあき まさお‏ @tuigeki さんのツイートと ↑ 画像 ⇒ 面白すぎる展開。 籠池理事長のきょうの外国人記者クラブでの会見中止について、菅野完さん@noiehoieが 東京の自宅前で緊急囲み会見。 この中で、菅野さんは、悪いのはこの二人と迫田英典前近畿理財局長と松井大阪府知事の写真を掲げて記者たちに、そっちに取材に行けばいいのにと。

冨永 格‏ @tanutinn さんのツイートと画像 ⇒ 籠池氏にパイプを持つジャーナリスト 菅野 完 氏の囲み取材 「 (この話を探れば )なぜ維新のような連中が大阪で権力を持つに至ったかがわかる」 「証人喚問すべきは籠池ではなく松井であり迫田であり」 「爆弾は四つほどもらったが、さらに七つ出てくる」 … タイトルは「ジャーナリストが持論展開」 (笑) 
  

民進党の玉木議員からのお知らせです。 もし中止にでもなったときはお許しください。
玉木雄一郎‏認証済みアカウント @tamakiyuichiro さんのツイート ⇒ ◆お知らせ◆ 今夜3月15日(水)20:00~21:55 「BSフジ LIVE PRIME NEWS」 生出演します。 ゲスト:松井一郎 (大阪府知事 日本維新の会代表) 、宮本岳志 (共産党) 、飯島勲( 内閣官房参与) 、玉木雄一郎

それにしても、皆さん しっかりTVもチェックされているようで、画像もアップしてくださっています。
冨永 格‏ @tanutinn ① さんのツイートと画像 ⇒ TBSひるおびが 「夫(弁護士)の代わりに出廷した」 という稲田防衛相の釈明を検証。 コメンテーターの八代英輝弁護士 「第1回の口頭弁論の期日は原告側の都合で決められる。そこに代理の弁護士が来ると、やる気ないのかなと裁判長に悪い印象を与えかねない。普通は絶対に主任弁護士が行きます」


冨永 格‏ @tanutinn ② さんのつとと画像 ⇒  「ミヤネ屋」 で山本太郎参院議員による稲田氏攻め。山本 「午前の答弁で (籠池夫人による稲田批判) について 『奥様らしい』 と答えています。 どういう意味か」 稲田「 籠池氏の奥様ということでございます」 (意味不明) 山本 「そんなにインパクトの強い人たちならば記憶を消し去りようがないのでは」


しかし、つくづく思うのに、この方は防衛大臣には向いてませんね~。 世界で何が起きるか分からない時、自分の発言で火ダルマになっていては、自国の防衛どころではありませんよね。 皆さんの感想も挙がっています。
men‏ @koike_rahmen さんのツイート ⇒ 籠池さんよりも、稲田さんや安倍さん達の方が悪人に見える。 籠池さんがやって来たことが良いとは思わないけど、手の裏を返して切り捨て、泥までかけて見捨てる様な稲田さん、安倍さん夫妻達はあまりにも酷い

内田樹‏認証済みアカウント @levinassien さんのツイート ⇒ しかし、国会はえらいことになってますね。 「もうこの話は止めて欲しい」 と思っている人たちの間できちんと口裏合わせができてないので、 「嘘をつく」 「前言を撤回する」 「知らないふりをする」 「怒る」 「脅す」 など百花繚乱

松井計‏ @matsuikei さんのツイート ⇒ 教育勅語だの道義国家だののコーマイな思想は、ひとまずおくとしてさ 、総理にしてもアキエさんにしても、籠さんにしても、イナダさんにしても、 ま、 こういうタイプの人に教育されたんじゃたまったもんじゃない―― てのが2017年3月現在の国民のコンセンサスなんじゃないかな?

しかし、何で司法が動かないのですかね~。 取り巻きだけではなく、そろそろ核心に迫らなければ。 三権分立は機能しているのでしょうか!?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池の怒りの大反撃が始まっ... | トップ | 現役閣僚から金銭を受け取り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む