草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

日航ジャンボ機墜落事故で亡くなった健くん (9歳) 美谷島 (みやじま )邦子さんの手記

2017年08月12日 | Weblog
昨夜のNHK番組 「北アルプス・ドローン大縦走」 、珍しく夫と一緒に見ていました。 若かりし頃の夫は山男で、社会人になって初めての会社では、よく一緒に歩いたものです。 私は素人ですからハイキング程度。 夫は会社の山岳部に入っていました。 番組の余りにも美しい山の写真から。






今日、山の写真を掲載したのは、1985年の日航ジャンボ機墜落事故から32回目の夏を迎え、遠くから鎮魂の思いを奉げたいと思ったからです。 8月は哀しい思い出の日が重なります。 まさに鎮魂の月ですね~。
毎日新聞 8.12 ⇒  <日航機事故> 安全への思い 「子、孫へ」 木の銘標を石碑に

立川談四楼‏ @Dgoutokuji さん ⇒ 御巣鷹の夏だ。 事故から3年、高崎に落語ファンの医師を訪ねた。 検死医として働いた人だ。 歓待してくれ落語論で盛り上がったが、事故の話に触れた途端、水割りを飲み、ダジャレを飛ばしていた医師が黙りこくった。 「ごめん、まだ話す気になれないんだ」 その時、検死医にも深い傷を残したことを知った。
この方のことは知りませんでした。 45‏ @yonjyu_go  さんのツイートと画像 ⇒   (再送) 日航ジャンボ機墜落事故で亡くなった健くん (当時9歳) 美谷島 (みやじま )邦子さんの手記を初めて読みました。 今でも講演されていると先ほどテレビで見ました。 健くんの事は事故当時もニュースで話題になっていました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菅官房長官に 「大きな声」 ... | トップ | 「グアムへの北朝鮮ミサイル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事