紙魚のつぶやき

好きな本や日々の雑感について書いています。時々富士見二丁目交響楽団のことを書いてみたりして。(笑)

到着しました!

2017-07-29 22:53:24 | フジミ
楽天に注文したら、「フジミアルバムⅠ」が今日到着しました。は、早い!

内容もちょこっと言っちゃいますのでご注意を!


箱を開けて実物を見たらびっくりしました。分厚い~~!!

前巻のブルームーンラプソディのおよそ4倍くらいありそうな・・・・・。
版型が大きいのではないかと思っていたのですが、文庫サイズのままでした。

内容はまだ全部は読んでいないのでどこか書き直ししたのかどうかはわかりませんが、ダイジェストではないようです。
あ、一つだけ書き込みがあったのは気がつきましたけど。

「D線上のアリア」の中の一文。圭にタンホイザーされちゃったことについて、

「たいしたことじゃないんだ。たかがセックスを強要されたぐらい。中略。僕にはただの暴行傷害事件で(※)・・・・・後略」

とあって、欄外に (※)実際は強制わいせつ罪になります と書いてありました。

で、びっくりしたのはイラストの数です。表紙は今回の新作でしたが、カラー口絵はコミック寒冷前線コンダクターからの流用だったので中のイラストも期待していなかったのですが、なんと15枚も新しく書き直してありました!

なるほどイラストレーターが変わると、こんなふうになるんだなぁと思いました。素敵なイラストがたくさんでした!

そして、最後に今回の書き下ろし。タイトルは「図書室のジンクス」

ひいふうみい・・・・・と数えてみたら、表紙を抜くときっちり20枚分でした。
内容は、悠季の臨時採用教師時代のこと。図書館司書の坂田さんという女性の視点でした。

これって秋月先生を反映しているんでしょうねぇ。おばさんも応援しているよ。といった内容でした。(←秋月先生ごめんなさい)

おばさんである私も共感するようなお話でした!
うん。このときの悠季だったらなっちゃんは付き合おうとは思わなかっただろうなぁと思いました。一番へこんでいた頃の悠季でしたからねぇ。


フジミアルバム Ⅰ とあるからには、Ⅱもあるのでしょうか?
次は・・・・・買うかな?書き下ろし次第でしょうかね。


追記
書き下ろしのタイトルを書き足しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコ好きじゃなくてもたまら... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。