紙魚のつぶやき

好きな本や日々の雑感について書いています。時々富士見二丁目交響楽団のことを書いてみたりして。(笑)

すっかりご無沙汰・・・・・(しつこい)

2017-04-21 13:46:43 | Weblog
こちらに書くのもずいぶん間が開いてしまいました。_| ̄|○

旅行に行ったり、インターネットの接続を変更したりしていたので、ぐずぐずしている間に時間が経ってしまいまして、すみません。

今までケーブルテレビからのネット接続だったのですが、会社が変わったので契約が変わって、モデムを交換。更に光回線にすることになったのですが。

この替えたWiFi付きのモデムなったらどうも接続がうまくいかない・・・・・。

つながるのですが、ときどき通信が切断されるというアクシデント。自分たちでWiFiの機器を別に接続していたのでそちらと競合しているのではないかという話だったのですが、WiFiを切ってもおかしいし、モデムの抜き差しをしてもやはり障害が出る。モデムのせいかということで交換したのですが、やはりだめ。

もしかしたらWiFiの相性のせいかも?

で、光回線の工事待ちになりました。(光回線のモデムと自分たちでつけているWiFiは同じメーカーなので)

今日の午前中に外工事をして、午後にモデムの交換をしましたら、まあなんとちゃんとつながる!←今のところ(笑)

このままでいればいいなぁ・・・・・。



ところで。

6月のプチオンリー主催者様からイベントのHPの変更が出来ないので、参加者に告知しておいてくださいといわれておりますので、こちらから再度告知情報を置いておきます、

なるべく早くに私のHPも更新してそちらにも告知を置くようにします。


6月18日(日)
プチオンリー
COMIC CITY 東京140内



まだ申し込みを送っていないので(振込みはしましたけど)早く出さないと。

それと、持っていくもの早く書きなさいよ、自分・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり久しぶり

2017-03-05 23:28:38 | Weblog
しばらく書かなくなっていたら、すっかり敷居が高くなってしまって、何かイベントでもないと書けなくなってしまってました。
いろいろと書くことはあったのですが、夜はパソコンの前で寝てしまったりしてましたし。σ(^◇^;)

今日はガーデンに行きましたので、久しぶりに更新してみました。

秋のガーデンのとき、10月の3連休中だと思い込んでいて、違うときがついたのは終わったその夜・・・・・。行く気はあっても欠席になってました。

ってことで、久しぶりにフジミストの方たちとお会いしてきました。もうフジミのサークルはほとんどなく、絶滅危惧種(笑)になっています。
以前は楽しみにしていたプロの作家さんたちもほとんどいなくなってしまっているので、本当におしゃべりメインです。
あ、それとお菓子を頂に、かな?皆さんから頂くので、ほとんど餌付けです。(爆)

新刊がまだ出る予定がないので、話題はこの前でた本のことでした。パンツの話とか・・・・・
圭が、悠季の着るものに我慢できなくなって、留守中に全部取り替えたという話ですね。それで悠季は白ブリーフだけど、高品質の下着ってどこのメーカー?という話から、東日本で知られた下着メーカーはグンゼで、西日本はフクスケかなという話。海外のブリーフに全部白は無くてゴムのところが白じゃないとか。男性の下着の話いろいろ。

他にも、伊沢邸に暖房はあるのかとか、圭の酒量とかetc etc・・・・・。

とても楽しかったです。


で、6月にはフジミのイベントが今年もあるそうです。

6月18日(日)
プチオンリー
COMIC CITY 東京140内

私も参加予定です。

・・・・・さあ、ネタを捜さなくては。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表紙絵が出てきましたね

2016-11-21 23:03:29 | Weblog
そろそろ表紙画像が出てきました。

角川公式よりも密林の方が拡張できるのでこちらを。


あまぞ~ん


背景は月夜に秋草でしょうか。綺麗ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご無事で何より!

2016-10-28 00:18:23 | フジミ
フジミの新刊情報が出てきました!

熊本の地震で、秋月先生がどうなさっているのか心配だったのですが、一読者には安否を知る方法は無く、角川の情報にもなかったので、たぶんご無事なんだろうなぁと思っていたのですが。

ようやく新刊情報が出てきて、ご無事だったのだとほっと一安心しました!



12/01発売
「ブルームーン・ラプソディー」
¥ 648

あまぞ~ん

アンコール外伝集第9弾! 久々の二人きりの旅行。でも圭は憂い顔で…?

多忙な演奏活動の合間に、久々に二人きりで箱根旅行に出掛けた圭と悠季。束の間のゆったりとした時間は癒やしを与えてくれるが、悠季は圭が何かを思い悩んでいる様子が引っかかる。それはどうやら「桐ノ院オケ」の人事に関することのようで…?(『続・咲く日まで』)。その他、家庭を持った五十嵐の奮闘を描いた表題作、他1作品など、オーケストラに生きる人々の悲喜こもごもを描いた短編3本を収録した、大好評アンコール外伝集第10弾。


イガちゃん、家庭人!?
・・・・・前巻の続き、そこまで行くんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その一行が見つからなくて

2016-10-22 00:03:22 | Weblog
ご無沙汰しております。

なんだかんだと言い訳をしつつ、更新が止まっていた日付を見て改めて怠けていたなぁとびっくりしました。

早くしないとハロウィーン用の話が間に合わないっ!

ようやく過ごしやすい季節になって来ましたので、せっせと更新を掛けていきたいと思っています。

もっとも、一昨日が30度近くて、先週は肌寒くて、寒暖差ありすぎですが。


ところで、こんなところでお願いして恐縮なのですが

フジミ本編の中で悠季が高校生のときの同級生で、サッカーで留学あるいは選抜されたという表現している文章があったと思うのです。

「○○はサッカーのユースに選ばれて、サッカー留学・・・・・」

といった書かれ方をしていたように記憶しています。

どこに書かれていたのか、その人物の名前が出ていたのか教えていただきたいと思います。

気になって気になって、最近の本だと思うのですが、あさってみたのですが、見つかりません。

ご存知の方は、ぜひこちらかbbsのMusiner's Roomにお知らせくださいませ!

どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加