威風堂々

晴れ晴れと、伸びやかに日々を過ごすために。
「心」と向き合うことで、日々の健康を大切にしましょう!

人権ということ

2017年07月15日 | 第八章 魂と聖霊


学者先生に聞きたいこと

なぜ、SNSの世界では、差別、暴力、エログロ、何でもありなのか。また他人をおとしめたり平気なのか???


僕の答え

・テレビは企業体として、倫理規定、経営方針、国家の営業承認があること。故に、自主規制(言葉、映像)が行われる。
・新聞も同様に倫理規定が確立されていて定期的に点検がなされている。

SNSの世界はこういった「規制」がない。厚い岩盤規制をドリルで穴を開けた結果の1つが展開されちる。のか。な。好き勝手、言いたい放題なわけで。

だからいちいち目くじら立てるのも馬鹿らしいし、信頼度も低いわけだ。

さて、こんな答えでいいのだろうか。

SNSの世界で展開される会話も聖霊が働いているんだろうか。ま、心は自由だから、心の中で何を考えようとその人のかって。SNSの世界はそういうところであろう。だから処置無しなのだ。それも聖霊の導きである。「自分以外は奇人変人」ということがよく分かる。






人気ブログランキングへ よろしくお願いします。 お読み頂きましてありがとう存じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深夜放送は面白かった | トップ | 働き方改革 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。