星のぶろぐ

日々あったことを徒然に…。ほとんど趣味。

義と大義

2017-07-14 23:21:24 | ケータイから日記
シネマ歌舞伎 阿弖流為
東劇

タイミングが悪くてなかなか見られずにいたのですが、ようやく見てきました。
一言で言えば、面白かった! 新感線……というか、いのうえ歌舞伎をホンモノの歌舞伎役者でやるって、とんだ贅沢。しかもアテルイは新感線版の時と同じく染様。私はしがない観劇好きなので、歌舞伎はあまり知りません。そんな私でも、これは滅茶滅茶楽しめました。というか、これはモロ新感線でしたけど。
そんな阿弖流為ですが、大変良かったです。新感線版よりスッキリまとまってて、かなり好き。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後のカールはオラのもの | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL