広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紀元会集団リンチ殺人事件

2007-10-16 19:26:42 | 社会
紀元会なる新興宗教で集団リンチ殺人事件があったそうだ。


20人以上がかかわり、

その他30人ほどが現場に居合わせたが、誰も止めなかったそうだ。



どこかのコメンテーターが

『どうしてこんな事が起き皆が止めなかったのかワカラナイ』

と言っていたが、

私には良くワカル。



こういう事は、学校のイジメや、もっと言えば世論と一緒の構造である。



逆説的なことを言えば

人間というのは集団にいるときが最も弱い。


もちろん、集団としてのパワーは強いのだけれども、

そのパーツとしての個人は

ひとりで行動する個人よりも

その能力が一緒であれば必ず弱い。


であるから、

彼らは常に多数の方に擦り寄ろうとし、

孤独を恐れ、

であるが故に、多数の側の一員である事を証明しようとする。


その証明の方法が積極であれば、

今回の事件の場合、暴行に加わった事であり、

消極であれば黙認という行動である。



この緊迫の現場において、

正常で常識的な思考は既に停止しており、

彼らの意識の触覚は

『力は何処にあるのか?』という事に、

例えば、犬がその家でのパワーバランスを瞬時にして認識するように、

鋭角的に向けられる。



しかも、この事件の加害者達は怪しげな新興宗教の信者である。

通常の人たちよりもずっと精神的に弱い人たちであったろう。



私は集団に属する事が悪いとは思わない。

たまには大勢で何かをやるのも良いだろう。



しかし、何か事を起こす時、

問題にぶつかった時、

難しい事であり、勇気を要する事かもしれないが、

『集団としての思考』に巻き込まれない事が大切なのではないだろうかと思っている。



たとえ集団の中に居ても、

あなたが『あなた個人の独立した考え』をキチッと持ちえる。


そんな『気構え』、、、、を、意識して持つ。



そうであれば、

もし、そのあなたの『独立した考え』が間違っていたとしても、

諦めがつくし納得できるではないか。



集団に左右されて間違った行動を取ることくらい



悔やまれる事はなかろう。






『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀田親子の処罰に思う | トップ | 家電リサイクル法 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
μ (岩と石)
2007-10-17 20:00:33
-----------------------------------

『孤独を恐れない』

敵だらけの僕はよ~くわかります(笑)


正しいと思ったことは

堂々と主張する



摩擦を恐れてはイカンですね





----------------------------------------


-----------------------------------



シミラル (P@RAGAZZO)
2007-10-18 12:48:23
『孤独』

僕は結構好きですね。

たぶん、岩と石さんとそこのところシミラル(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
最新ブログ情報(キーワード 紀元会)10/16 (最強ブログの国)
検索上位順にキーワードに沿ったブログを紹介します。 あなたのブログはありますか? すべて1日以内に投稿された記事です。 最強ブログの国に表示されるようになったらあなたの ブログも一流!...