山歩人・吉克の山楽日記

北海道の“山”を中心にオールシーズン山歩(散歩)する・・・単独登山多し、山をテーマに限定した時々気まぐれ日記です!

道内三角点最古の古部岳(丸山)&幻の露天風呂

2017年04月17日 | 山日記

身近でなかなか登る機会がなかった古部岳(古部丸山)691.1m(函館市:旧南茅部町&旧椴法華村)北海道の三角点は明治29年7月に選点された千軒岳、古部岳、八幡岳が最古とのこと国道278号線から絵紙林道を運転すること数キロで残雪多く(雪解け遅い)のため頂上近くまで行けなかった ツボ足で一気に急登攻め恵山周辺に多い半野生馬の糞やヒグマエゾシカの足跡数カ所。一応熊よけ鈴にラジオ鳴らしで黙々と登る。稜線にでると強風。写真とってすぐ下山一気に滑り降りる往復90分でした。雪上に毛虫多い蕗の薹・・・天ぷらにしてもらうためにちょこっといただき古部丸山(古部岳)地図帰路、干潮時だけ入浴できる露天風呂水無海浜温泉」へ。恵山岬の海辺に湧き出る天然温泉満潮時は湯船が海中にすっぽりと隠れる。幻の露天風呂。外人さんと素っ裸で入浴したが、湯量少なくぬるま湯ですぐあがる。熱めのところがあったので足湯&腕湯で一向に治る気配がない神経痛癒す泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩泉。ちなみに、椴法華とは、約600前に、日蓮の弟子が島流しとなり恵山岬に漂着、漁師に助けられ、法華経をつくり、唐(中国)の国に渡った事などから「渡唐法華(とどほっけ)」となったとか。諸説ある。弟子がこの地を去る時、恵山岬の浜で名の知れぬ魚がたくさん取れたようだ。N氏がここから登った恵山。たしかにホテル恵風の日本酒はあまりいいのおいてないさすがN氏評論家

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺愛女子(ホワイトハウス)学院侵入散策

2017年04月16日 | 笑いと涙の単身赴任日記

昨年同様4月・5月は多忙、土日出勤多くなるはじめて函館市杉並町にある遺愛女子学院構内に群生しているクロッカスを見に行く白や紫の花園ですなあ1908年(明治41年)に外国人宣教師の住居として建てられた国の重要文化財「旧遺愛女学校宣教師館」(通称ホワイトハウス)の前庭に一面咲いている。築109年で老朽化進んでおり本館は全面改修をするようだ。【校舎正面】テニス部の練習も見えて高校時代の部活動が懐かしい。なお、不法侵入ではありません入構時に許可書を記入し警備員に提示します。

曇天でぱっとしない天気なので、函館山も散策【エゾエンゴサク・JR蝦夷援護策してもらいたい】 春の妖精と云われるスプリング・エフェメラル散策【ネコノメソウ・猫の目Spring ephemeralとは春先に花をつけ、夏までに葉をつけると、後は地下で過ごす一連の草花の総称だとか【エンレイソウ・延びる命延齢】しかし「春の短い命」の花々である【亀田川でムスカリ・無視狩】花の名称は適当【函館ゆかりのヒーロー「月光仮面」はじめて知った永井豪のけっこう仮面はタイムリー年代だったが立待岬・飛び込み自殺多いとか心霊写真が撮れるとか・・・本当なんですかね髪の毛飛んでいきそうなくらい強風・・・にも負けず

腰が痛いので5千円くらいのソファーを探しにあちこちのリサイクルショップにいったがなかなかいいのが見つからない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義母義母(ギリギリ)詐欺

2017年04月15日 | 笑いと涙の単身赴任日記

昨年単身赴任生活を充実させようと、飲み代などの浪費癖で赤字となり義母から何度か内密にお金を借りていたが、ばれてしまい「あんたは義母義母詐欺(ギリギリ詐欺)かいから激喝。「子供が高校・大学卒業するまで予備費充当も無理です」などと・・・小生の反論答弁も小遣い交渉も全く聞き入れてもらえず・・・。でも負けずに最後と思われる単身赴任生活を充実させるべく副業も検討さらに充実させるようがんばりたい

20~50代の働く男女対象の「2016年サラリーマンのお小遣い調査」結果では、男性サラリーマンの小遣い額は3万7873円(前年より231円増)で、女性サラリーマンの小遣い額は3万3502円(前年より966円減)。一番高かった時期はバブル時期(1990年)の7万8000円とか。ほぼ倍だべさ。

 

飲み代など外食代を少しでも貯めるため日々の食生活も見直し・・・とことん半額弁当カニ身をもらったときは贅沢なカニ飯に厚沢部町の知的障害者授産施設「あすなろパン」は、1993年に奥尻島の北海道南西沖地震をきっかけに、災害時に役に立つ製品作りを始めている。「災害備蓄用パン」など「サバイバルパン」に「フリーズドライビスケット」・・・災害時やアウトドア時には良いが、普段の日常生活の酒のお供にはやはり合わない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうV率100%・・・嬉しい悲鳴

2017年04月14日 | 広島カープと浜省

4月1日から負けていない広島東洋カープ10連勝だ11連勝すると100%間違いないとの統計もあるようだ 広島が勝つときは出勤途中のコンビニで殆ど買っているスポーツ新聞 今年も出費がかさみそうだ うれしい悲鳴定期購読するしかない巨人びいきの審判「菊池の好走塁どうみてもセーフでしょう」 ビデオ判定で覆るプロ4年目を迎える大瀬良大地投手。まだぴりっとしていないが・・・選手で一番応援しているのでがんばってほしい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憂鬱気分晴らす・・・NHKアナ&独走カープ&スマホスピーカー

2017年04月13日 | 笑いと涙の単身赴任日記

最近珍しく憂鬱な気分が続いている・・・鬱気分を晴らすのは・・・今年も広島カープが首位を独走しそうなくらい強いこと。バランスが一番とれている。ドラフト3位の床田投手(22)中部学院大は8三振を奪うなど5安打5失点でプロ初勝利(いい内容とはいえないが)

NHKアナの異動も興味深い。桑子真帆アナ(29)に井上あさひアナ(35)特に同じ広島カープの大ファンである井上アナ。土日・祝日の『ニュース7』が楽しみである。京都局からカムバック。
注文殺到している木製手造り無電源スピーカーがひと足早く手に入った。乙部町のNPO法人ひまわりで4月中旬から販売している。道南スギ使用。通所者が手作業で作っている。1個千円。人気があって注文後一週間の場合もあるとか道南スギの「ひまわり乙部B―1」製作・スマホ用スピーカー。浜省が寂しく流れている曲は「いつわりの日々」もらった「乙部町の美味しい しおとんこつラーメン」調理する。調理器具が何もない単身赴任宅だがソロハイキングの軽量ガスストーブで調理。失敗札幌の自宅から見える某ホテルの光がいつもバルタン星人に見えるのは私だけ・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道の山岳ニュースは下記アドレス

http://yoshikatsuyama.web.fc2.com/index.htm