山歩人・吉克の山楽日記

北海道の“山”を中心にオールシーズン山歩(散歩)する・・・単独登山多し、山をテーマに限定した時々気まぐれ日記です!

在来線を利用し森町桜祭へ・・・ローカル線魅了

2017年05月15日 | 笑いと涙の単身赴任日記

いま日本の各地で在来線のんびりした旅情が次々に失われていく・・・久しぶりに在来線に缶ビール持って森町まで乗車する【森町が930円で手前の駅が1070円不思議な気が】【情緒のある渡島沼尻駅】

山あり谷あり」「海あり沼あり」・・・雄大な駒ケ岳、横津岳、七飯岳、大沼や噴火湾が広がり風光明媚な景色が楽しめた【海抜4mの尾白内駅】約90分の旅・・・ビール1缶では足りなかった【三角の東森駅】この日は2両編成で約150人が乗っていた。学生や高齢者が中心。鉄ちゃん数名。七飯町の数駅と新函館北斗駅で7割が降りた。3割は鹿部や森町、長万部行きだ。【看板が素敵な鹿部駅】

(支線・砂原巡り)函館五稜郭桔梗大中山七飯新函館北斗仁山大沼池田園流山温泉銚子口(※昔の駒ヶ岳登山口)鹿部渡島沼尻渡島砂原掛澗尾白内東森【駒ヶ岳の中からキハ】

(本線)大沼公園 赤井川 駒ヶ岳 森町2017年3月3日で廃止「桂川駅」「姫川駅」「東山駅」※秘境駅ランキング2015によると、東山駅は全国27位、姫川駅は28位だった。廃止がなければ町村で一番多いJRの駅数てあったとのこと(-_-)

【ぶちゅ~~【森町から一両切り離される】 まだまだアイデアによっては、利用促進のはかれる魅力ある駅ばかりだ今後も路線の魅力をPRしていきたいまず、SL函館大沼号を復活させてほしいが・・・

【酔い覚めに桜茶【ネギ塩で】【ビール&ジンギスカン】【桜ひとひら】 森町の桜つくられた甘い香りのするリキュール中に桜が入っている。アルコール度数15%【森正宗】かつて森町の銘酒であった森正宗。戦時下に歴史を閉じたが、昭和63年に「もり酒の会」によって蘇蘇る幻の銘酒。アルコール度数15%【摂氏2度の花火大会】【いつも面白い染井吉野さん(Y氏)のガイドお疲れさまです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北斗フィッシャリー貝鮮焼楽しむ

2017年05月14日 | 笑いと涙の単身赴任日記

4日連続の酒宴アルコールによって傷ついた肝臓の回復力加齢だ道南いさりび鉄道上磯駅から600m歩いて10分くらいの上磯漁港にある「貝鮮焼・北斗フィッシャリー」。カキやホッキを蒸し焼きにして食べられる昨年度は新幹線開業効果でたくさんのお客さんが来たようだが・・・今年はさっぱりとか・・・PR不足送迎バスがあればさらに嬉しいもったいない【蒸し牡蠣【店員さんが殆ど捌いてくれる赤ざら貝剥き】「峩朗カキ」が名物で、知内沖で1年2カ月養殖した後に上磯沖でさらに約半年間育てたとか海水に旧上磯町の峩朗鉱山の石灰石成分が流れ込み、ミネラルたっぷりに育ち濃厚な味が楽しめる日本酒とともに最高【差入れタイラギ(タイラガイ)流通量少なく高値相場の貝】お勧めは「峩朗ガキ」4個とホッキ、ホタテ各1個がセットの「貝鮮セットB」(1512円)。単品で「海峡つぶ」などもある差入れ2本【鶴の友新潟樋木酒造株式会社】【同じく新潟雪下春梅(せっかこうばい)越後桜酒造】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白根葵・匠の森&八重桜美原通り散策

2017年05月13日 | 山日記

函館市内で八重桜が満開特に、市道美原学園通沿いは、約1.5㎞にわたり八重桜「関山」約200本が並ぶ歩道にはヨドガワツツジなど植えられている散策や自転車、車で走っていても嬉しい気分になる。

旧大野町時代に一度散策した北斗市の「匠の森公園」はカタクリで有名だが、シラネアオイ・白根葵がいま見頃だ【匠の森のシダレザクラ】山ではよく見かけるシラネアオイだが、これほど咲き乱れているシラネアオイは記憶にない山一面シラネアアオイ全散策路(AからE)を5㎞ほど歩いたが散策路のうち9割は樹木だけスミレも所々ハコモクレン悪戯近くの三吉神社はクロッカスでも有名だが紅桜やスイセンもあった約一時間の散策参考:地図

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見酒とはいかず・・・

2017年05月11日 | 笑いと涙の単身赴任日記

【後輩差入】こんな感じで花見酒をしたかったが・・・天候等の理由で職場有志の会は残念ながら焼肉に・・・五稜郭タワー六花亭五稜郭2次会で激論八重桜にツツジが咲く美しい   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山をいつまでも楽しむために・・・持ち帰ろうティッシュ

2017年05月10日 | その他

【江差三山の可憐な花たち】こんなに彩りのある江差三山だったが・・・排泄物も目立った水に溶けないティッシュペーパーが地表に残る状態が・・・ホヤホヤ排泄物は持ち帰りたくないのでティッシュを焼いて紙を持ち帰って処分春は森林火災の危険性もあるので水をかけて完全火消し【立ちションではない】N氏は簡易トイレで自分の排泄物も持ち帰っているすばらしい偉い【山のトイレを考えるフォーラム報告書】北海道の山をいつまでもきれいに楽しんでもらうためには、自分の後始末をきちんとしたり、登山道補修などに協力することではないかといつも思う。道内登山愛好家でつくる「山のトイレを考える会」は携帯トイレの利用促進を呼び掛けているが、排泄物を含めたゴミは持ち帰るマナーの徹底と、水溶性ティッシュを利用することなどをせめて実践してもらえれば、北海道はいつまでも美しい山である

祝い事昨年から葬儀ばかりでお祝い事が少なかったが、以前職場でお世話になったH女史が結婚したので数名で軽くお祝い道南の魅力や山々もPRとにかくいつまでも幸せになってほしいと願っている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道の山岳ニュースは下記アドレス

http://yoshikatsuyama.web.fc2.com/index.htm