山歩人・吉克の山楽日記

北海道の“山”を中心にオールシーズン山歩(散歩)する・・・単独登山多し、山をテーマに限定した時々気まぐれ日記です!

鈍行列車で片道約9時間の札幌

2017年07月15日 | 笑いと涙の単身赴任日記

【五稜郭駅まで】 加藤博和氏(名古屋大大学院教授)の某講演に感化されたわけではないが、車が修理中のため、飛行機でも特急でもバスでもなく鈍行列車(各駅停車・普通列車)で札幌へ利用は3度目だが、今回は全駅写真撮影に望んだ在来線勉強も兼ねて(小樽ー札幌は混雑のため断念) カタンコトンとゆったりと景色を眺め、思う存分にビールを飲む鈍行旅

函館駅長万部駅8:23五稜郭駅からスタート【1両に約80人】桔梗駅大中山駅七飯駅新函館北斗駅【約半分降りる】仁山駅大沼駅大沼公園駅【約10人乗り降り】赤井川駅駒ヶ岳駅【H28台風10号の爪痕【特急列車通過待ち合わせのため30分休憩】9:37-10:07森駅【阿部いかめし&ビール買う】石谷駅本石倉駅石倉駅落部駅野田生駅山越駅八雲駅【野球レク車窓から】山崎駅黒岩駅国縫駅中ノ沢駅11:19着:長万部駅【約2時間倶知安行きを待つ】【時々通う甘太郎食堂(ラーメン&チャーハン安くてうまい)】【飯生神社参拝【高校生の仮装やってた【鈍行があつまる】

長万部駅倶知安駅(13:17-14:57)【さすがニセコエリアに近づくと混み出す席も先ほどよりはおしゃれ】【いい名前】二股駅黒松内駅熱郛駅目名駅蘭越駅昆布駅【温泉が目の前にあっていい】

ニセコ駅【登山者数人】比羅夫駅倶知安駅【登山者数人】倶知安駅着14:57

倶知安町小樽市(15:18-16:24)小沢駅銀山駅【BCでお世話になっている駅】然別駅【頂白山だ仁木駅余市駅【余市ウイスキー工場見学後か大混雑】蘭島駅【海水浴後でさらに混雑】塩谷駅【丸山登山者加わってさらに混雑】

小樽駅-札幌駅※琴似駅下車(エアポートに乗車)16:25-16:54南小樽駅、小樽築港駅など省略【海岸線近い】【いい眺め、銭函あたり】琴似駅ゴール

ちょっと気付いたことやはり一度や二度列車に乗って、地域の足の在り方を考えることが必要。鉄道ファン(鉄ちゃん)はすでに良さを理解している)酒好きには飲酒しても気にならないのが地域公共交通の最大の魅力森駅の列車待ち合わせ時間中にイカめしを買う方が多くみられた長万部は昔も今も「山線」と「海線」の分岐点。鉄道のまちでいまだ人気があり乗降者多い余市駅からは、NHKドラマの舞台となったニッカウヰスキー余市蒸留所を見学する多くの観光客が乗降(酒蔵のあるまちの強み)折り畳み自転車を持ち込むかたや登山者(羊蹄山、ニセコ連山等)も目立った海水浴客が依然として多く利用していることが意外

加藤氏曰く「地域の公共交通網をどう守り、育て、活かすかの発想が必要」「鉄路を残せるかどうかは沿線住民や自治体の当事者意識にかかっている」「100回の陳情よりも1回の利用」「自分たちで何とか乗客を増やそうとしない限り、利用は減り続ける」「自分は利用しないけど残せは論外」「かつては国や鉄道、バス会社が地域公共交通を守ってくれる時代もあったが、今は違う。国の制度も、やる気のある地域を支援するという流れに変わっている」「地域公共交通は地域のもの」・・・だと。今更という思いもあるが、ある程度納得 おまけJR北海道・地方路線(鉄路縮小)に想う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弱小軍団?全道大会へ!

2017年07月08日 | 笑いと涙の単身赴任日記

【スポーツ新聞】大したことはしていないが、少年野球の教え子たちが中体連で頑張っている スポーツ新聞にも紹介されたが、新たな監督が就任したとたん地区予選4連勝7日は全道大会進出を決めた急遽応援北上である少年野球時代の監督&コーチ陣と熱烈応援【まるで広島カープの応援みたい】小生と年齢の近い新監督の猪又さんは、札教大のエースとして札幌六大学リーグ通算29勝、最高殊勲選手賞、最優秀投手賞に輝き、全日本野球選手権大会にも出場、社会人野球ではNTT東日本の投手であった。息子時代に赴任して欲しかったとも思うが、選手と監督の間にはある程度のリスペクトは必要だし、監督が個々の能力を存分に発揮し、挑戦できるような環境を整えたことなどが勝利の要因にあったのかも知れない。「勝つために楽しむ」という気持ちを育てていくのは少年野球コーチ時代一番苦労したことであるそれぞれの子どもによって異なるが、自発性を育てて潜在能力を引き出すことは難しい。マラソンの某監督曰く「体の素質はなくても、気持ちの素質を世界一もって大事にすれば、体の素質がある人を追い越せるかもしれない」と。【中学生による観覧者を魅了する手際良いとんぼがけ】【めでたく3位小生は日焼けで真っ黒です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカ食わせろ~その2

2017年07月05日 | 笑いと涙の単身赴任日記

イカ食わせろ~の続き【こんな記事ばかり】 函館は、スルメイカ漁解禁から1カ月間の生鮮スルメイカ取扱量が、過去12年で最低の96トン(前年同期比46%減【下降気味のイカ生産量】 1キロ当たりの単価は前年同期より48%高い750円と過去12年で最高となったが・・・せっかく来函するお客様がいるので、透明な活イカが食べられる「魚一心」さんへ根ぼっけも美味しいと評判だった【T君「動いてる~」と嬉しい様子】【風のささやき&イカ肝使った「イカ野菜いため」が酒に合う】高砂酒造(旭川市)の純米酒「風のささやき」も小生はおすすめ。第26回全国酒類コンクールの純米酒部門で2位。第6回小田賞も受賞しています。旭川市西神楽の農業生産法人・西神楽夢民(むーみん)村の酒米、吟風が原料。最近、この酒造で、若い蔵人たちで企画・立案から製造・販売までを行って造りあげた「純米酒・若蔵(わかぞう)」が人気とのこと。若蔵プロジェクト一度参加してみたい【毎日こんな水揚げだったら良いが・・・】【バンドのボーカルJ氏と浜省メドレーでストレス発散】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィトンチッド太鼓山

2017年07月03日 | 山日記

週末はが続く・・・ストレス溜まる僅かな時間・・・厚沢部町の土橋自然観察教育林で森林浴散策したかったが、ヒグマ出没のため役場職員から引き返すように命じられる渋々引き返す・・・ しゃあないので、久しぶりに低山・太鼓山(171m)を散策俄虫沢コースにするかなと迷ったが、太鼓山スキー場から小学校裏コースへ厚沢部町は面積の80%以上が森林というまちなので、森林が発散するフィトンチッド(森林浴成分・生物活性物質)が豊富にある 住民は毎日、疲労回復効果があらわれているのかな【この時期スキー場コースは草茫々【メインコースは歩きやすい【太鼓山:参考地図】

【那英山から大雪山】おまけ大雪山が呼んでいる~大雪山周辺地域の某職員数人から誰かが辞めるようで・・・「吉克さーんたくさんのアウトドアフィールドがある日本最大の自然公園『大雪山国立自然公園』に勤めに来ませんか~」と冗談交じりの誘惑趣味と仕事が一段と充実しそうだが、現状を考えると年度中途は行けそうにない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人の両親がやってきて・・・勉強になった洞爺丸台風

2017年07月02日 | 笑いと涙の単身赴任日記

長い付き合いの親友の両親が諸事情で急遽来函夕刻時間までに観光案内をすることにリクエストに応え五稜郭やトラピスト、洞爺丸台風慰霊碑へ。小生もこの慰霊碑ははじめての訪問。1954年(昭和29年)9月に青函連絡船5隻が沈没し、乗客乗員合わせて1430人もの犠牲者を出したようだ道内で過去最高の最大瞬間風速だったようだ。風速なんと55m。今年台風来襲から63年が経過する。犠牲者の冥福を祈り、黙祷。洞爺丸台風(台風15号別称)函館湾の洞爺丸と第11青函丸、北見丸、十勝丸、日高丸の5隻が沈没。北斗市七重浜で横転、沈没した洞爺丸の乗客乗員1155人に加え、他の4隻の乗員275人が死亡。生存者は5隻合わせて、わずか202人。この惨事が契機となり、青函トンネルが1964年(昭和39年)に着工している。

急遽の観光案内の御礼にガソリンを数年降りに「満タンにしていただき・・・昼は「陣屋 三与右衛門」で蕎麦・天丼の大盛り夜は「これでなんか食べて帰って~」というので・・・行きたかった「海鮮立ち呑み のぶちゃん」へ 【イカ刺し最高】鮨職人歴45年以上の大将が寿司を握る立ち呑み屋ではなく・・・大将曰く「ここ立ち飲みでも海鮮屋でもなく寿司屋だから立ち呑みを味わいたい方はそこのテーブルで立って野球みながら飲んでてーと気っ風のよい巨人ファンの大将アンチ巨人の小生としては逆転負けシーン見てにんまり【女将さんのホッピー割うまい】写真はないが2200円の特上寿司は今年最高の寿司(シャリがふんわり凄腕だ)であった今日は食いだめ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道の山岳ニュースは下記アドレス

http://yoshikatsuyama.web.fc2.com/index.htm