散歩に行く?

ふら~っと僕と散歩にいきませんか。
裏山から遠くをボ~っと眺めると・・・


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミヤマカラスアゲハ

2007-07-02 22:18:45 | 
いやあ~ひっさしブリだこと!またぼちぼち書いていこうと思います。去年の暮れ辺りから(虫が少なくなってきた頃)小鳥に目が行き始めて、三脚、テレコンレンズ、まで買ったのはいいけど、まあ難しい~、まともな画像にならなくてカメラを持つのもなんか~・・・・になってました。が、今日、ぼくの原点とも言えるミヤマカラスアゲハが撮れました、それも、完全体!いつもどこかが傷ついていて、どうもスッキリしなかったんですよ、それが、今日のは綺麗!!これはアップしなくてはと、重い腰がようやく上がった次第で、、もっと気楽に乗せていこうと思います。これからも宜しく。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

黒いアゲハ

2006-10-27 21:25:43 | 
黒いアゲハ、を見る度においかけてしまいます。
写真を撮り始めるまでは、「黒いアゲハ」は「黒いアゲハ!」だったんです。
ところが、園長先生の所へ一枚出したとき、
園長は、カラスアゲハ、、のコメントに、ミヤマカラスアゲハですよ!
っとのコメントが来て、、、結局どっちだろ。。。
今だ分からないまま黒いアゲハを見ては追い掛け回しています。
その今だ分からないままの、カラス?、ミヤマ?、



去年、無謀にも園長先生の南国蝶に対抗してしまった画像です。
モンキアゲハ、僕的には一番なんですが、、

全開帳です、紋が見えていないのですが、これもモンキアゲハです。


これが「黒いアゲハ」です!
クロアゲハ、どうですこの渋さ!この飾り気のなさ!!、
これが正に黒いアゲハでわないでしょうか。


モドキを一つ、

蛾と蝶の分類を超えた存在か、と思えるような、、
蝶のような蛾?、蛾のような蝶?
の、「蛾」、だそうです。

どっちでもええやん!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩に行きました。

2006-10-12 22:05:40 | 
連休は最高のお天気でしたね。
ふら~っと散歩に行こうと思い、
家の年老いた母親にダメモトで声をかけると、なんと、行く、だと!
前日に虫を撮りに出かけた時に拾った、栗4個が刺激になったようです。
まだ栗あったらええな~、などとつぶやきながら、
これがナカナカの収穫があったものだから、
ご機嫌で歩くうちに、滝まで200m⇒の道しるべ、
何十年ブリかな?とつぶやくので、
行ってみるか?(まさか)の問いにまたまたなんと行く!
自然歩道の指定されているとはいえ、整備は期待できるわけなく、
案の定ブッシュを掻き分ける羽目に、クモの巣に閉口しながら
約20分の道のりを終え滝にたどり着いて一安心、実はどうなる事か!
と不安がよぎったのは内緒です。
結果、洗面器一杯ほどの収穫でした、
おかげで少し怖かった事も、しんどかった事も、なんとか笑って終えました。
ところが、昼食を終えテレビを見ていると、
「となりの〇〇さんがアッチの山の方が多いいで」と聞いたらしく、、、
いくんか?(まさか)の問いに、「行く」!!!
もうすぐ80に手が届きそうな母親に目からウロコの一日でした。


道の真ん中でまるで門番をしているかのような、オオカマキリ、
トリミングして拡大してます、画像の荒いのすんません。

前足(鎌の足?)が妙に艶かしくみえるのはぼくだけ?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カキドウシ

2006-10-04 21:18:36 | 
この可愛い花を知っていますか?
どうも実際の花の色と、図鑑の写真の色がマッチせず判別が付かなくて
長い事分からずにいましたが、
違う花の名前を調べている時、偶然!わかってしまいました。
カキドウシ、またの名を、連銭草。
疳の虫、糖尿病、尿路結石、利尿剤、肝臓の解毒剤として用いられる。
と有ります、カキドウシとは家の庭の“垣”を通り貫けてしまう、
から来たとの事、どこにでも有るしそ科のつる植物、全然珍しくないそうです。
でも、花の色は清楚で、道端一面に咲く景色は感動物です。
花の時期は画像の日付けからも分かるように、4~5月、
連休の合間に山に行くといつも綺麗だなーと目を癒してくれます。




コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ツマグロヒョウモン ファイナル

2006-10-03 20:34:47 | 
いよいよファイナル
♂、♀、同時の画像が無いのが残念です。
幾度かチャンスはあったのですが画にならなくて・・・
つぎ何とか写せました暁には見ていただきましょう。




まだまだあるんですが、この辺で、
つぎのお題はまだ決めてませんがお楽しみに。

あっ、難しい解説はよそで納得いくまで見てくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加