今日という日は……

2011年11月頃からカメラに嵌まりランニング、山歩き、自転車に加え写真が趣味になりました。

多峯主山から吾妻峡へ…その2

2010年12月26日 | アウトドア
2010年12月26日(日)

今年最後のランは昨年と同じ多峯主山。



多峯主山から吾妻峡へ向かうとそこには何年も見慣れてきた風景と違う
景色が広がっていました。
薄暗く、ハイカー一人ではちょっと気味の悪いほどの暗い山道が
伐採によって明るい遊歩道に変わっていたのです。



使い物にならない幅10センチほどの傾いた石段の修理後の姿。
周りには休息のとれるベンチが配置され立ち止まって時を過ごしたくなる空間に
変わっていました。まさに『ビッフォー・アフター』の世界です。



下りながら視界の広がった空間を何度も見上げてしまいました。



御岳八幡神社の下にはこんなアートが…女性だと即わかりました。(笑)



そして、夏の風景とは様変わりした吾妻峡にかかる石橋を頬に冷気を感じながら渡り
帰宅しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多峯主山から吾妻峡へ

2010年12月26日 | アウトドア
2010年12月26日(日)

今年最後のランは昨年と同じ多峯主山。
天覧山はパスし、能仁寺の先を右折して山に入った。





枯葉で埋まった山道はフカフカしていて気持ち良いが、埋まっている石を踏んで
捻挫などしないように注意深く足元を見ながら走る。



多峯主山頂上のすぐ下にある雨乞池。湖面を隠すように枯葉が浮いていた。



雨乞池の先の石段を登ると江戸時代の大名、黒田直邦の墓がある。



冬を目で感じさせてくれる光と影が印象的な頂上。



そして冬の多峯主山には女性二人と小さな女の子が一人。
しばらく休んでいると汗が冷たく感じられてきたので、早々と下山。
この後は吾妻峡へ向かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォンに機種変更

2010年12月05日 | 出来事
2010年12月4日(土)



携帯の機能にイマイチ感を持っていたのでスマートフォンに機種変更した。
購入したのは新発売のdocomoのLYNX 3D SH-03C

慣れないこともあり、各種設定やメール作成にも悪戦苦闘。
夜中3時頃に目を覚ましたので、続きの設定をしていたら…
haruから電話がかかってきた。

何事かと訊ねると、誰かが玄関の鍵を開けようとしていると。
そして今は玄関前で寝ていると言う。
息子さんは入浴中で、怖くなって、僕に電話したとのこと。

110番に電話をかけるよう話をし、しばらくしてこちらから電話をした。
haruの話ではすぐに警察官が来てくれて、男性を保護。
この男泥酔しており、マンションの部屋を間違えたらしい。
まったく迷惑な酔っ払いですね。
夜中に玄関ガチャガチャやられたら誰だって怖いですよね~。

ところでスマートフォン、ややこしいですが慣れたら楽しそうな予感!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加