今日という日は……

2011年11月頃からカメラに嵌まりランニング、山歩き、自転車に加え写真が趣味になりました。

ランニングと映画

2010年05月30日 | 出来事
2010年5月30日(日)

昨日の土曜日と同様、どんよりとした雲に覆われ肌寒い日であった。
昨日、今日と二日続けて走ったのは久しぶり。合計距離24キロ。
身体も軽く感じられ、二日とも12キロを1時間10分程度で走った。



途中、黄菖蒲が群生していた。アジサイもあちこちで見かけたが花はもうしばらく先だろう。



飯能河原は現在、遊歩道などの工事中。綺麗に生まれ変わるのだろうか。楽しみである。



今日観た映画「イングロリアス・バスターズ」久しぶりに面白い痛快な映画だった。
「パルプフィクション」に似ているなぁ…と思ったら、監督はタランティーノでした。
お勧めの映画です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮沢湖ではトレイルランの大会が…

2010年05月18日 | 出来事
2010年5月23日(日)
巾着田でしばらく過ごした後、宮沢湖に向かった。



湖面と緑を見ると…とても癒されます。





目、耳、鼻…五感をいっぱいに広げて自然を味わいます。





この日はトレイルランの大会が催されており切れ目無くランナーが湖の周りを走っていました。



宮沢湖のマラソン大会など聞いたことも無かったので自宅に帰り、ネットで調べてみると
名栗で開催されるはずだったトレイルランの大会が悪天候で中止になったのでその代わりに
この日宮沢湖とその周辺のロードでマラソン大会が開催されていたとか…納得。

距離は25キロそしてアップダウンのコース…僕には無理だなぁと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マウンテンバイクで巾着田に…

2010年05月16日 | 出来事
2010年5月23日(日)
昨日の土曜日はセミナーに出席し早めに帰宅。
疲れも無かったので午前9時過ぎマウンテンバイクで巾着田に向かった。



菜の花祭りも終わり巾着田は端境期…
あいあい橋の下、高麗川ではバーベキューを楽しむグループがかなりいたが巾着田は
人影もまばらだった。





去年もワイン色のワレモコウに似たこの花を見た記憶があるので、この時期に巾着田を
訪れていたのだろう。



巾着田で次に見ごろを迎える花は土手に規則正しく咲くアジサイ。
またその頃来ようと思う。

そしてこの日は巾着田の中を適当に走った後、宮沢湖に向かった。





途中、標識に誘われてツツジが美しく咲いている満蔵寺に初めて立ち寄った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのトレイルラン…その2

2010年05月09日 | 出来事
5月8日(土)
午前7時半、トレイルランに出かけた。推測距離25キロ~30キロ



多峯主山を経由し日和田山に登る。日和田山中腹にある見晴らしの丘標識。



そこからさらに進んだ途中、女坂or男坂の分岐点があり、いつものように男坂を選ぶ。
男坂はダイナミックな岩場があり楽しめる。登りきると金毘羅神社。



金毘羅神社からの絶景。
この日は空気が乾燥していたため、肉眼で富士山が見えた。
何度もこの場所に来ているが、初めてのことである。



日和田山からさらに進むと物見山。写真は物見山入口にある「ふじみや」。

店の前にあるベンチでペット飲料を飲みながら休んでいると、店から出てきた年配の男性に
「歩くにはいい日だねぇ~」と笑顔で話しかけられた。
「えぇ。花は綺麗ですしね~」と応え笑顔を返す。



物見山から北向き地蔵まで急な上り坂以外は走り続け、北向き地蔵で小休止。
さらにここから左手の道を進み五常の滝をめざす。





3月に玻瑠と来た時は、倒木が滝を遮っていたが、倒木はすでに片付けられていた。
ところで五常の滝は武蔵横手方面から登ってきたハイカーで大混雑。

狭い場所に人、人、人…
早々に五常の滝を後にして武蔵横手駅方面に走り出したが、大勢のハイカーが道を塞ぐように
広がって歩いてくるのでぶつからないように走るのに苦労しました。

武蔵横手駅から国道299線を走り、約4時間…自宅に戻りました。ふぅ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのトレイルラン

2010年05月08日 | 出来事
5月8日(土)
午前7時半、昨年の11月以来のトレイルランに出かけた。
距離は推測25キロ~30キロのコースである。
前回は3時間半の時間の中で2回こむら返りを起こした、自分にとってはかなりハードなコースだ。





まずはアトム像のある市民会館を通って多峯主山に向かった。





山道ではあちこちにヤマツツジが可憐に咲いており走りながらでもつい目を奪われる。
これからしばらくは最も好きな季節を味わえるなぁ…などと思いながら走る。



午前8時、多峯主山山頂にはすでに数人のハイカーが登っていた。
この日は乾燥しているのか、冠雪の富士山も見えた。
喉が渇いていたが飲み物を持参していなかったので、早々に多峯主山を後にして高麗駅
経由で日和田山に向かった。



山を下ると眼下にはこま武蔵台ニュータウンの家並みが広がる。
真ん中に見えるの山がこれから向かう日高市のシンボル的な日和田山である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花を観ながらランニング

2010年05月03日 | 出来事
5月2日(日)
1~2年前、走り込んでいる時は月間150キロほど走っていたが、ここ最近は70キロ前後。
もう少し走りたいが…リタイア後にならないと無理かも。

この日は正午頃走り出したが、自宅前を半袖、短パンのランナーが走るのを見て
着替えに戻った。さすがにウインドブレーカーでは暑いかな~と…



急に気温が上がったせいか、身体が重く、何度も足を止めながら走った。
ランニングコース10キロ地点にある吾妻峡谷は4月の降雨のせいか、かなりの水量だった。



跳石橋を渡るハイカーも水量と勢いに恐る恐るという感じで慎重に歩を進めていた。



途中でデジカメのシャッターを押したヤグルマギク。



この花はあちこちに咲いていたのでカメラに収めて、夜、花の名前に詳しい玻瑠にメールで尋ねた。
「シャガ」という花とのことでしたが…
最初にメールを見た時、ジャガイモを連想し「ジャガ」と読み間違えして返信メールを出したら
「ジャガじゃなくてシャガですよ(笑)」と訂正されました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加