よっちゃんの独り言

日々の感想を独り言で発信しています

常陸大宮市区長会研修へ

2016年10月29日 | 常陸大宮
10月27日~28日、常陸大宮市区長会主催の研修旅行が行われ参加した

目的地は福島県南会津町だ

研修の最大の目的は「耕作放棄地解消の取り組みの現状視察」だ

ここ「南会津町」は平成18年3月、田島町・舘岩村・伊南村・南郷村の1町3村が合併誕生した。

福島県では「いわき市」に次ぐ広大な面積をもつ町だ

主にスキー場などの観光と農業が主産業で、この地でも少子高齢化に伴う耕作放棄地が増加、多くの課題を抱えている

直接南会津町長が語ってくれた

耕作放棄はどこにもある日本の現状だが、なんとか振興を図りたいと

南会津町では国の「耕作放棄地再生利用緊急対策交付金」を活用、農業生産法人を立ち上げ解消に努力していると

課題は多いもののこれまでに11haほどが再生されたと

意見交換では、今後益々増加をたどると思われる農業従事者の不足や耕作放棄地周辺の環境問題、鳥獣被害などまさに共通する課題と認識した

予定の時間を超過し意見交換した、区長として何ができるか考えさせられた


泊まりは芦の牧温泉だった


常陸大宮市長も駆けつけ激励をしてくれた

良い温泉とお酒で区長同志の懇親を深めさせていただいた

翌日は會津藩校「日新館」などを見学、「ならぬことはならぬ」を体感した






会津若松「日新館」から会津磐梯山が遠望できた
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水質調査のアルバイト! | トップ | 地域ふれあい祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

常陸大宮」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL