よっちゃんの独り言

日々の感想を独り言で発信しています

西塩子の回り舞台・・・日本最古の組立式農村歌舞伎舞台

2016年10月16日 | 常陸大宮
昨日、常陸大宮市西塩子地区で「西塩子の回り舞台」が3年ぶりに開催された

この歌舞伎舞台は江戸時代後期からのものと伝えられ、舞台、回り舞台、花道の床板などの部材と、舞台背景や各種の幕などの道具を保有し柱や束に使用する材木200本余りと屋根に用いる真竹300本余を伐りだし舞台の材料とし1ヶ月以上をかけ客席の間口・奥行き20mほどの舞台を造る

平成9年に半世紀ぶりに舞台組み立て・公演を行い、その後約3年毎に公演を行ってきた

今年は第6回定期公演として昨日行われた


雲一つない絶好の天気に恵まれ、田舎の会場は時ならぬ賑わいとなった


最寄りの駐車場からシャトルバスが出、空き地は何処も車・車


こんなに多くの人が


役者を演じる地元の小学生たち






寄付を申し出た人の披露が数限りなく・・・


始まった!


始めに登場した小学4年生、見事な口上で観客を唸らせた


こんなにたくさんの人が・・・


何もない純農村がこんなに人を引き寄せる

思わず寄付を申し出た!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感動!上妻宏光(あがつまひ... | トップ | 鳥取で大きな地震が!友人は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL