よっちゃんの独り言

日々の感想を独り言で発信しています

軟化みつばをつくる

2016年10月08日 | わくわく講座
園芸講座は「野菜の冬越し対策と春野菜の栽培」がテーマだった

エンドウ豆やほうれん草、ニンニクの植え付け、さらに午後からは春夏野菜のコマツナ、ダイコン、トウモロコシなどの作り方を学んだ

その中で特に時間をさき実習をしたのが「軟化みつばをつくる」だった

「軟化みつば」を知っているだろうか

本来みつばは葉から茎まで青色だ

それを光や植物成長調整剤を使い茎の部分を白くする

正月用にみんなでつくろうと

現在畑(ポット)に植えてあるみつばは大きな葉となり茎も青く太くなっている


これをばっさり根本から切る


ここで植物成長調整剤(ジベラ錠5:ジベレリン)をスプレーまたは「はけ」で添付する


1錠を200ccの水に溶かす、これでジベレリン濃度25ppmだ

こうすることでみつばの成長が早められる

因みによく知っている果物でいうとぶどうの種なし化にジベレリンが使われているそうだ

あとは鉢を暗化させるため鉢の周囲に支柱を4~5本

切ったみつばを湿らせた新聞紙で覆い


マルチ作業で使った黒マルチシートを巻き付ける


これで温かい場所に置き約30日で収穫出来る

茎の柔らかい軟化みつばにありつけそうだ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋が来た! | トップ | 体育祭が雨で順延に! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わくわく講座」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL