顎鬚仙人残日録

日残りて昏るるに未だ遠し…

クリスマスローズ

2017年03月21日 | 季節の花

山を切り開いて約50年以上前に造成された我が住まいは、粘土質の地盤で水はけが悪く、樹木の成長には向いていませんが、そんな中でも環境にあっている植物もあります。

クリスマスローズは、落葉樹の下に地植えにしたのが気に入ってもらえたようで、年々株が増えて庭一面に蔓延っています。種子で殖える際に交雑が出てくるのか、色や蕊周辺などが微妙に違ったのが出てきます。図鑑にもクリスマスローズは、花を交配させ簡単に違う色のものを作ることもできると書かれています。

このクリスマスローズは、アネモネなどと同じキンポウゲ科の植物で、欧米ではヘレボルスが一般的な名前ですが、日本では他のヘレボルス属を全てまとめて、クリスマス頃に咲くので、クリスマスローズと呼ばれています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁... | トップ | 「送梅」の弘道館、そしてふ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL