「よし半」通信

新潟市西区大学南の居酒屋、味処「よし半」若女将のブログです。

元はとったなり~

2017年05月17日 17時29分29秒 | お店
みなさんこんばんは

いっときに比べて、落ち着いた客入りのよし半ですが、元気な卒業生さん達が来てくださったり、上の子が小学校の時にお世話になった先生が、大学の教壇に立つ事になったとご挨拶に来てくださったりと内容は嬉しい事ばかり(^ω^)

そんな中、時間があるから行ってみるかと今日は約1年ぶり!?のタンデムで妙高まで行ってきました~

目的はいもり池の脇にあるお食事処が、山菜の天プラとおそば食べ放題で¥1350+税

このお店、かなりテレビで紹介されている様でサインや、来られた芸能人の写真があちこちにあります。

人が揚げてくれた山菜をまず食べ様としない(自分で揚げて食べた気分になっている)テツさんに食べてもらいたいってのと、ずーっと前からそば打ちをマスターしなさいよと言い続けているので、今年はいい加減打てよっていう催促の意味も含めてね。

今月バイクの車検なんですが、今回は本気にバイクを手放そうとしていたテツさん

子供に色々とお金がかかるのは確かですが、自分だけこんな高級な、しかも年に数回しか乗らないのに所有しているのは贅沢だと。

テツさんの言っている事に間違いはない!

でも私は言いたい!!

逆に

「オレは、これだけの事をやっているんだから」って位の事を言いなさいよ!


もっと自分を評価してもらいたいんですよねー

大した事はしていないんだって口癖…



大キライ(#`皿´)



だったらこんなにもお客さんが来てくださる理由は何なの?
近場だけでなく、遠方からもわざわざ来てくださるじゃなの!
大切な方との会食の場所として選んでくださる先生方も多いのよ!

そう思うなら、じゃーもっと上を見て精進しなさい!!

謙虚通り越して、弱気になっているじゃないよー

自営業で自分の頑張りしだいなんだし、受け身ではなく、強気な姿勢になりなさいー

ヽ(`Д´)ノ

と恐妻はまくしたてました・・・

仕事ばかりではダメ
張り合いは大事よ、本当に困ったら売りなせ、今はまだまだ早い。。。


なんとか説得は成功

って事もあってバイクに乗せてもらったんです。


で、やっと本題のお蕎麦ね(笑)



まだ向こうは八重桜が満開でした~
池と妙高山の構図は素敵で、沢山の方が各々の感性で写生してました。

せかせかせずゆったりとした時間を過ごせて羨ましい。



こっちは、戦闘態勢(笑)

よっしゃー、元取るぞ!!

外で天ぷらを揚げてくれます。

今日はウド、わさびの葉、こごめ、ふきのとうは採れたてでした。

最初にそばとうどんのハーフ&ハーフ

店の中央にはお惣菜、サラダ、みそ汁、ライスにカレーもあります。







ご婦人はうどんにカレーをかけてカレーうどんにして食していました。

その手があったかと(笑)

おそばはニハ蕎麦
歯ごたえがあり、ズルズルっと食べれます(^^)

天プラもサクサク
3種類の塩と天つゆで

日頃食欲がないテツさんも元を取ろうとガツガツ

後半は天丼にしてましたよ。


うーさすがに腹マックス

楽しみにしていたソフトクリームは断念

食べ放題に時間制限ないんですよ
儲かるかや???

客層がだいぶ上なので、みなさん無理せず食べている様子
週末は分かりませんが、平日は穴場ではないかと思います。



今日はお天気は良かったけど、風があってねー、すき間を見つけては体に入ってくるのよ

体感温度がかなり低く寒くって寒くって(´θ`llll)

バイクの後ろでひたすら耐えるのみ

ってなると考える事はアレしたいコレしたいなって願望ばかり…

1つ1つ目の前の事からですかね(。_。)_。)


今日のおすすめは

・佐渡バイ貝刺
・  ”   焼き
・佐渡男もずく
・クラゲ酢

バイ貝は魚屋さんに押し付けらてましてね(笑)
大小大きさがまばらで、大きい物は刺身に、その他は焼きにしてお出しします!

そして、一押しは男もずくでしょ~~

旬は短く、太くっていつも食べているもずくのイメージが変わりますよ

ポン酢が出汁しょうゆでどうぞ( ^ω^)_凵 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違いを見せる | トップ | 枝豆を例えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。