「よし半」通信

新潟市西区大学南の居酒屋、味処「よし半」若女将のブログです。

枝豆を例えて

2017年05月18日 16時04分30秒 | お店
みなさんこんにちは

昨日のブログ更新が間に合わなかったので、本日の記事と同時に更新させてもらいます。


店の床の間の花がないからお気に入りの店に行こうとしたら、テツさんに呼び止められました。

枝豆の枝からサヤをもぐ仕事を頂きましたてー

まだシーズンは始まったばかりなので、実なりも少なめって事でこの作業をしてから塩茹でします。
扱い量が多くなると、さすがに大変って事で袋入りの枝豆を使います。






ちょっと手間かけているって事が分かる様にさやのみにしないで、枝を少し残して切るようにとの事


ほーう

って事で、見たらそう思ってください(・∀・)


まだまだ若さ感じる早生品種の湯上り娘ですが、これから秋の最後の品種になる丹波の黒豆枝豆まで楽しめると思います。


私にしたら、オンナに例えたら、まだまだ湯上り娘なんて小娘(笑)

茶豆はさや、豆の色は濃いですが、メジャーになったし、食べれば香りも甘さも納得だから、二十代~(笑)

分かる人には分かる!アラフォーのタフさ、面白さってなるとさかな豆になるんでしようかねー、茶豆より好きって方もいますしね。

(o ̄∇ ̄o)♪

私、へこたれず頑張るーーー!!
分かる人は分かってくれるから

最近何事も自分を奮い立たせる理由にする様になったな・・・


って事で、今日のおすすめは、多すぎるので増やさないそうです。

浅羽カレイの姿揚げなんか食べ得なんですけどね~~~

カレイのおすすめは本当にご注文頂かないんですよ(;_;)

騙されたと思って一回食べてみれて(^_-)-☆





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元はとったなり~ | トップ | 激突 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。