岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

水稲損害評価(し皆調査)及び検見協議会に参加

2017年09月19日 | 百姓
平成29年9月19日(晴れ)

今日は台風一過なんですが雲無しのピーカンのお空ではありませんでしたが午前中は晴れでした。時折、にわか雨が降ります。

今日は水稲損害評価の検見協議会に参加してきました。ネギの出荷調整はバイト君にお願いして。

先ずは検見です。いつもの検見会場に行き、検見圃場 NO.1です。品種はあきたこまちです。知り合いの圃場30アールですが、肥培管理がおまり良いとは言えませんが、何故かこの圃場が検見会場です



農道側は良い出来です。穂も長くて粒数も多いので良い出来です。



ところが水尻側が水が排水出来ていなくて圃場も軟らかくて倒伏しています。稲も成熟では無くて青いのです。自分の見立てでは620kg/10アールと検見しました。



こちらは検見圃場 NO.2です。稲の出来も良くて倒伏もありません。圃場の排水も出来ていて問題はなさそうに見えます。ただ、穂が今一、長く無くて稲の粒数が今一かなと思って自分の見立てでは570kg/10アールとしました。



その後、近くの公民館に移動して水稲損害評価講習会に参加します。いつもの講習会より大分参加者少ないですね。参加者は誰でも良い訳では無くて一応地域で選抜された人が参加します。



講習は毎年同じ内容で大したことではないんで、毎年、若干、検見方法が変わるんで一応、マニュアルを確認します。



後は県の振興局から職員が来て、県内の水稲の生育状況等の説明を受けます。
今年は6月に日照不足があったのですが全体的にほぼほぼ豊作の様ですね。



検見の手順を再度確認して検見員に選ばれても良いようにします。ただ、今年は損害申告が少ないため検見員には選ばれなかったですね。



さて、検見協議会の結果です。自分は3年目なのでそろそろ結果を出したいところです。
主催者の農業共済組合の見立てが発表されました。自分の地区は真ん中の二井田地区です。
ヤッター!ほぼ当たりですね。
NO.1圃場 632kg ⇒ 自分の評価は 620kgです。差がマイナス12kgで超ニアリです。
NO.2圃場 553kg ⇒ 自分の評価は 570kgです。差がプラス 17kgで超ニアリです。
トータル差が5kgって凄いくない?



完全、第一位だと思って発表を待っていたら最優秀賞で呼ばれず?次に優秀賞でも呼ばれず?、結果的には第3位の努力賞で呼ばれた。自分よりもっと近い人が二人も居たのは信じられなかった。5kg以内に3名ですよ。最悪の人は300kg以上ですよ。それに比べたら5kgって自分が信じられなかった。一応、バイト君にも言ってあって今年は賞を取るぞと言って出掛けたんで有言実行ですね。記念品を貰ってきましたよ。



中は開けて無いけど、感じではウイスキーかなと思う。最近、アルコールを頂くことが多いな!
それにしても今年は惜しかった。

その後に農業用のドローンの説明会とデモがあったんで見てきましたがこの情報については別途、掲載します。
自分でも買えそうです。

今日は午後からは天気予報では晴れなんだけど実際は雷雨と豪雨でハウス内まで水浸しでお天気予報が全く当てにならない。なのでネギの掘り起こしも出来なかった。明日はそれなりのネギ作業をします。
明日の午後にはネギ部会の芽揃い会もあるんで内容的にはいつも同じで出なくても良いと思っていたんですが、JAの清算書がこのところ間違っているんで部会員が集まった時に指摘したほうがインパクトがあると思うんで出てきます。お金のことなんで皆、ビックリするでしょうね。
いい加減なJAに一寸、お灸をね!

今日もそれなりに頑張ったね。

頑張っているんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらを

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超怖かった台風18号

2017年09月18日 | 百姓
平成29年9月18日(台風で暴風雨と雨)

今日は日本列島を縦断した台風18号です。午前6時頃、秋田県に到着の様で当地では雨も無く無風で今回の台風はこんな程度なんだと侮ってました。
ネギ畑のネギや草がソヨっとも動きませんでしたね。



ところが8時過ぎあたりから風が吹き出して、ハウスが軋む、歪む、蛍光灯が落ちるはネギの出荷用の段ボールは崩れるなど落ち着いて作業が出来る状況ではありません。余りに動転して写真は有りません。

バイト君とハウスが飛ばされるんじゃないかとハラハラドキドキで作業していました。

ラジオでは風速は秒速30m以上と言ってましたね。常に強風ではありませんが、10分に1回程度超強風が来るんでその時はハウスが歪むんですね。怖いですねーーーー!
バイト君と顔を見合わせどこか押さえたくなりますが、強風に太刀打ちできませんので、飛ぶなら飛べと開き直りです。
何とかハウスは持ちこたえましたね。よう頑張ったね。

開き直って作業して、今日は150kgの出荷です。今日でネギは出荷量3トン超えになりました。コツコツと出荷した結果ですね。今年の目標は10トンなんで3割達成ですかね。地味な百姓していますが着々ですかね。

今日の台風は風は15時頃には収まって雨はシトシトという感じで降っていて大雨で無いんで田んぼには影響無さそうです。稲は一寸靡いている感じで倒伏では無いんでう大きな影響は無かったようです。今月末には稲刈りを始めます。

明日もネギの出荷を中心の作業です。台風は怖いねーーー!

頑張っているんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらを

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈り準備で農機の点検

2017年09月16日 | 百姓
平成29年9月16日(晴れ)

今日はお天気が良くて農作業日和ですな。
今日はネギの出荷はお休みです。なので色んな作業をします。百姓暇無し!

朝飯前にJAの広報を組合員、准組合員方に広報を配布します。これも自分の仕事です。

午前中はそろそろ、稲刈りが始まるんでコンバインや乾燥機等の点検整備をします。
先ずはコンバインを1年振りに引っ張り出し、エンジンオイルの交換や各チェーンにオイルをくれて各機能の動作確認します。特に問題は有りませんでしたね。昨秋に点検して各箇所にオイルをくれて特に問題は無いと思ったんですが、ここは稲刈りがスムーズにいくように念入りに点検します。



次に作業場の清掃と乾燥機の試運転と籾すり機の動作確認します。動作的には特に問題は有りませんでしたね。
自分が一番確認するのは異音です。各農機を動作させた時に異音があるかを徹底的に確認します。異音で農機の良し悪しが判るんですよね。そこまで点検しても実際に運用してみないと不具合が判らないもんですけど、事前の整備が大きなカギになります。今回は特に問題は有りませんでしたね。作業場も掃除したしね。



地域では今日から稲刈りは始まりましたね。今年の稲は凄く良くて早く田植えした人はもう稲刈りしても良い位完熟していましたのでね。台風もきているんで良いスタートですね。今年は豊作でしょう。

自分の稲刈りは今月末に予定しています。小田道のネギを全て出荷してから稲刈りを始める予定ですけど、例年より早いということは有りませんね。慌てることは無いでしょう。

午後からはネギの掘り起こし作業していました。2日分程のネギを一人で掘り起こしたら夕方になってしまいましたね。

今日もたっぷり働いたね。

頑張っているんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらを

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャタピラーオジさんの一瞬の惑い

2017年09月12日 | 百姓
平成29年9月12日(雨)

今日は朝から1日中雨で外仕事は出来ません。そこで今日はハウス内でネギの出荷作業していました。ネギは昨日、出荷場が休みなんで出荷作業はお休みなんで1日半程の処理用のネギは掘り起こしていたんで作業的には問題ありません。いつもと作業的には変わりありませんので、今日はキャタピラーオジさんについて掲載してみたいと思います。

先日、町内の集まりで飲んでいたら、キャタピラーオジさん(81歳 農家バリバリ現役)の話が出て、最近、軽トラかトラクターをチョクチョク脱輪しているらしいという話になって、実際、皆、目撃していなくて半信半疑でしたが本当ということで盛り上がってしましましたね。

先ずは、こちらの水路に何か落としていて痕跡があります。かなりの段差のあるところなんで怪我が無かったのが不思議なんですが。何を落としたのかな?軽トラ?軽のワンボックス?トラクターでは簡単に引き上げられませんので軽トラでしょうね?



向かいの無耕作の田んぼにキャタピラーオジさんンのフルキャタピラートラクター(推定60馬力)のキャタピラー後がありました。ここから引き揚げたということです。



お次にこちらも圃場にも水路を作ったような大きな溝があります。自分も周りの人たちも排水のために水路を作ったのかなと思っていたんですが、途中で止めているんで地主の性格からして中途半端な作業はしないはずだと誰もが思っていたら、真相を確認したらキャタピラーオジさんが軽トラかトラクターを落として引き揚げた後らしいということが判ったんですね。ただ、引っ張っただけではあがりませんので道路まで引っ張ってあげたので長い溝になったのです。そこで皆、納得です。



地主も知らなくて、地主がキャタピラーオジさんと同級生で事情を聞いたので判ったのです。
皆、中途半端な溝切りだと思っていて何故なんだろうと思っていたんです。地主曰く、農家を辞めるんで不耕作にしているたんぼに手を入れることはないとのことでした。

オチは我が家のバイト君にこの話をしていて、鉄人でも81歳もなれば一瞬の惑いで事故るからそろそろ危ないねといっていたら、我が家のバイト君もやらかしました。

先日、ネギの運搬作業させていたら、突然、歩いてきて軽トラを落としてしまいました。だとさ!一体、何処に? 目が点になってしまいました。
畑の下の田んぼの水路にものの見事に嵌まってましたね。畑に上がってくる入り口を通り越して、慌てて戻ったら水路に嵌まったらしい。写真は有りませんが!
そこでトラクターで引っ張り上げようとしても軽トラが水路から上がりません。結局、水路をずるずると引っ張ってきて土管のところで漸く上がりましたね。つまり、水路を引っ張ってもきっかけが無いと道路には上がってくれませんね。



その結果が水路の草や泥も引っ張ることになって清掃作業になってしまいましたね。
集まった草や泥を見た目に良いように水路脇に積んで泥上げしたように見せましたら綺麗になりましたね。嵌まった時に向かいの田んぼの地主が来て畦を壊すなと苦情を言ってきたんですが、見た目を良くしたら泥上げまでしてありがとうだって!
したくてした訳では無いんだけど、結果、オーライです。



バイト君には「若いのにキャタピラーオジさんを笑えないね。」と言ったら超恐縮していましたね。怪我も無かったんで今後は慎重に運転するでしょう!!

という、オチなんだけど、高齢になればうっかりミスが増えるんで他人ごとでは無いんですよね。少なくても自分は後5年、呆けないでほしい。百名山登頂の達成をしていないんでね。

明日も頑張るぞ。

頑張っているんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらを

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のネギ畑の景況

2017年09月09日 | 百姓
平成29年9月9日(晴れ)

今日のお天気は晴れで意外と涼しいんですけど、今日の最高気温は27度で夏日です。
暑いことは暑いんだけど秋風が吹いていて意外と凌ぎやすかったですね。

今日はねぎ各圃場の状況を掲載してみたいと思います。

ネギの出荷は小田道Aと小田道B(夏扇パワー)は収穫終了です。小田道Bが最後の方になったらネギの病害と虫害でA品率が凄く低下していましたが、小田道Cに入ったらA品率がウナギ登りで規格外品が0本とは驚いた。

先ずは各圃場の状況を掲載します。
こちらは家の脇圃場(実験圃場なので品種は区々です。病気も付いていなくて良い出来ですね。ただ、左側の2畝が頂いた種子で播種して実験栽培中ですが、良い生育状況なんですが成長が今一遅くて3畝以降が凄く良い成長をしているので収穫に難があります。



本宮A圃場です。思った以上の良い生育です。若干、病気も付いていますが、タバコ畑の呪いは払拭しつつありますね。何とかタバコ畑跡の畑を使いたいので良い結果が出てほしいですね。



小田道C圃場(ホワイトスター)ですが、凄く良い出来です。ほとんど2Lサイズで作業効率も上がります。
ネギが良いため、今のところ規格外品が1本も出ていないのには驚きましたね。



小田道Dもネギが凄く良く出来ています。見た目2Lサイズばかりですが、止め土を打ちたいのですが、伸び過ぎで棒ネギが怖いので止め土は控えます。
葉が8枚あるので4枚剥くと呆けは少ないのではないのかなと思うんですよね。チャレンジです。
あっ、今バレーボールのアメリカ戦を見ているんで、一寸、興奮かな?



とにかく今年のネギは太い。太すぎる。
今年は、いつもの年に比べてねぎが良過ぎなので軟腐病が多発しています。他の農家さんは4人程アクセスしたんですがやはり軟腐病が多発しているようですね。
自分は小田道A(2アール)は10本程、小田道B(5アール)は20本程、小田道Cは今のところ5本程でています。
排水は圃場構造を考えて畝の作りを考えているんで、要因は肥料過多かな?でもネギは出来過ぎな程の出来なんで必要リスクと考えていきましょうか。



今年は小田道A及び小田道Bは収穫遅れがあって、葱の品質ががた落ちでガッガリでしたが、小田道Cに入ったら、回復できるかもしれませんね。
今のところ150kg/日前後で出荷最高は160kgなので、バイト君が意欲満々でネギの状態が良いなら新記録200kg出荷を頑張ろうと意気込んでます。
付いていくか!

明日も頑張るぞ。

頑張っているんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらを

人気ブログランキングへ






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加