個別No.1 西宮教室 塾長 「つぶやきゴロー」

月謝制 看護予備校・高認(大検)予備校

西宮市津門稲荷町4-4

0798-23-0430(月~金 15時~)

<合格者の声>伊丹市医師会准看護高等専修学校 月謝制予備校個別No.1西宮 体験記

2017年04月20日 | 伊丹市医師会准看護高等専修学校
◎2017年1月14日(土)学科試験

1月28日(土)面接試験の

伊丹市医師会准看護高等専修学校

平成29年度入試に個別No.1の

Iさんが見事合格されました!


おめでとうございます♪


Iさんが合格体験記を書いて下さいました!!










「今回、合格させていただけたのは、

先生方のおかげだと思っています。

ありがとうございました。



受験をすると志してから、

怠ける事も、さぼる事も、勉強が捗らない事もありました。

それでも、授業には休むことなく出席しました。




他の受講生は1度や2度で理解できた問題でも、

私には、できない問題がありました。


先生によって教え方のポイントが違うので、

自分なりに、○○先生の解答などと、

色々な先生の解答を試して、

自分なりのやり方も導きだしました。




基本的なノートの使い方、

返事の仕方なども、教えていただきました。


何故現役の受験生の時に、

先生達と出会えなかったんだと、何度も思いました。

先生の言葉は、マツコ・デラックスさんより

私に勇気を与えてくださいました。




今回が、初めての受験ですが、

やはり一次試験(学力)は大切だと思います。


そう思った理由は、

3人の集団面接だったのですが、

私はほとんど話す事ができませんでした。




他の2人がインパクトの強い受験生で、

私がほとんど話す時間がありませんでした。


個人的には、面接は、

学力テストで絞り込んだ受講生を確認するものだと思います。




作文は、高尚な文章は書くことができなかったですが、

相手が読んでわかりやすい文章を書くことを心がけました。

(少なくとも、この人は何を書いているのか、

論点がずれているなどの、大きな減点対象にはならなかったと自負しています)




入学するより、卒業する方が何倍も大変で、

何倍も努力が必要なんだと思います。



先生達の手助けがあり、

入学切符を手にする事ができました。


何が何でも、卒業して、資格を手にしたいと思います。

資格を手にし、学校を卒業することが、

今回お世話になった先生方への恩返しになると思います。


本当にありがとうございました!」






個別No.1のホームページはこちら「 問い合わせフォーム」からアドレスおよび電話番号を明記のうえ、何でも質問を!
http://jukutown.com/number-1/  またはお気軽に電話を 0798-23-0430(月~金 15:00~21:30)



ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <合格者の声>西宮市医師会... | トップ | <面接・小論文に出る医療用... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。