路傍の石

花を求めて山歩き

特牛岳

2016-12-07 18:50:22 | その他・福岡県の山
以前からの要望で特牛岳へ行きたいとういので、ようやく花の終わったこの時期に行くことにした

油木ダムから出発、ダム湖には湯気が発生していた(奥は英彦山)

荒堀の登山口、以前は標識があったが、無くなっていた

舗装路の行きどまりの少し手前から藪の中の登山路へ
獣道なのか登山路なのか判らないような状態の道?を進む
作業道のような道を進むが、記憶と一致しないため不安だったが、進むしかなく歩き続けていると・・

見覚えのある作業小屋?が見えてきた
この先の峠を越えれば次の登山口まですぐだ

工事中の林道に出た、以前来た時から、あまり進んでいなかった

峠から特牛岳

田代の登山口、準備運動終了??、ここからが本番??

アンテナのある峠に到着、ここから600mとあるが、けっこう急登です

大きな岩を幾つか見ながら、ピークに到着、特牛岳本峰?、特牛岳前岳?

特牛岳(三角点)に到着、頂上前で5・6人のグループとすれ違った、特牛岳で登山者に会うのは初めてだった

津野の奥入瀬、下りは迫田へと渓流沿いの自然歩道を下った、渓流では小魚も見られた

紅葉が残っていた

紅葉の落ち葉と渓流

橋は無事に残っていた
迫田登山口に到着(迫田公民館の上)、車道でダムへ戻る

油木ダム管理棟と英彦山(中岳)

きょうのコース・イメージ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英彦山(遠望良好) | トップ | 八郎岳 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そのうち登りたいですね (マイラン)
2016-12-07 23:39:38
一度は登ってみたい山ですね。
昨日は大日ヶ岳に登りました。
そのうち登りたいですね (yoshieeee)
2016-12-08 08:01:56
迫田公民館からの方が道が判り易いです
荒堀からだと難しいですね
田代や平山からだと、物足りないです

コメントを投稿

その他・福岡県の山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事