路傍の石

花を求めて山歩き

英彦山(アケボノソウやヒガンバナなど)

2017-09-13 19:42:06 | 英彦山系(秋)
英彦山へ、ダイモンジソウとアケボノソウの花の咲いてるのを捜しに行った

稲刈りの終わった田圃の土手にヒガンバナが咲き出していた(帰り道で撮影)

ムラサキヒヨドリジョウゴ(?)

オタカラコウ

タカサゴユリ、英彦山では、まだ咲いているのですね

ウスキモクセイ、何か良い香りがすると思ったらキンモクセイでした
表参道の、キンモクセイは、それ程匂わなかったような気がする

ガマの穂

ハダカホオズキ

智室社の梵字岩に寄ってみた、梵字の右上にオオスズメバチの巣が見える

オオスズメバチの巣、沢山の蜂が出入りしていた。静かに立ち去ることにした。

智室社の摩崖仏

英彦山の摩崖仏

アケボノソウが咲き始めていた

既に沢山、咲いていました

アキチョウジと奥にソバナ

ソバナ、ここはまだ見れるようです

野菊、シロヨメナ??

ソバナ

ソバナ、まだ蕾が残っています

ソバナの群生地を抜け、未踏の場所へ

未踏の沢、(この沢の右側は以前歩いています)、今回は正面は無理なので左側を歩いて見ました

大きなマムシ、6~70cm以上あるようですが、時間が押しているので構ってる暇はないので通り過ぎました

登山路に出ました、鎖の岩場の下あたりに出るかと想像していたら、南岳と巻き道の分岐手前に出ていました

コフウロ

ラッパタケやウスタケの仲間と思います

ススキ

アキノキリンソウ

先日見たキノコが、大きくなっていました

タカネハンショウヅル
きょうのコースでも、ダイモンジソウの花は見れませんでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英彦山へダイモンジソウ狙い... | トップ | 宝満山(タカクマヒキオコシ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上品な花ですね (マイラン)
2017-09-13 23:41:56
アケボノソウって、上品な趣の花ですね。
スズメバチとマムシ (へこさん)
2017-09-14 06:22:14
おはようございます。
アケボノソウ、ソバナ、コフウロ、タカネハンショウヅル、…どれも大好き!
スズメバチとマムシは遠慮です(^.^)
RE:上品な花ですね (yoshieeee)
2017-09-14 07:10:06
アケボノソウも良いでしょう!!
その内に、あちこちで咲き出すことでしょう
RE:スズメバチとマムシ (yoshieeee)
2017-09-14 07:13:28
どちらも、そこに居ると判っていれば、静かに通り過ぎるだけですが、気が付かずに触ってしまったら大変ですね
大声で話していたりしたら、襲われることがあるそうです(スズメバチ)
マムシは先頭を行く人よりも二番目の人が危ないと聞いています

コメントを投稿

英彦山系(秋)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。