吉田ナゴヤ堂本舗・店主の日記

まぬけTシャツ一本勝負!「吉田ナゴヤ堂本舗」店主がTシャツを作る! 売る! 売れない!

映画でルート66「カーズ」の元ネタ探し1

2012-08-19 22:53:29 | 日記
宣言通り、映画「カーズ」に出てきたルート66っぽい風物の元ネタを、ワタクシが撮った写真の中から探してみますよ!



まずは、コチラ、舞台となった田舎街ラジエーター・スプリングスの全景です。

メインストリートの突き当たりに、どーんとシティスクェア(たぶん市役所と裁判所なんかが一緒になった施設でしょう)という景色は、オクラホマ州のセイヤーという小さな街がヒントではないでしょうか(該当写真なし)。

後ろの斜めになった山々は、キャデラック山脈と呼ばれてましたが、一目瞭然「キャデラック・ランチ」がモデルですね。



次は、ヒロイン・サリーが経営する「コージーコーン・モーテル」。



とんがり型の部屋がズラリと並ぶのは、ルート66ファンならご存知、ホルブルックという街にある「ウィグワム・モーテル」の特徴ですね。



看板がまたステキなのですが、



この看板によく似たのが実際のルート66沿いにあったような気がするんですが、どうしても思い出せません。どこだったっけー。

切れちゃってますが、ネオンの下の緑色の文字は「100% REFRIGERATED AIR」つまり「全室冷房完備」の意味でして、ツクムカリにあるかの有名な「ブルー・スワロー・モーテル」のネオンにある名文句ですね。



憎まれ口ばかり叩くけど、どこか憎めないおばあちゃんリジーのお店は「ラジエーター・スプリングス・キュリオス」。





ルート66沿いの街には欠かせないお土産物屋さんですね。

建物の上半分の、やたら文字の看板を押してくる感じは、コンチネンタル・ディバイドで見たお土産屋さんにそっくり!



で、下半分は、どう見てもエリックにあった「サンドヒルズ・キュリオス」ですね!



さらに、このお店には「HERE IT IS」の看板も!



モチロン、これはジョセフ・シティの近くにある「ジャックラビット・トレーディングポスト」の超有名看板のパロディですね!




はい、画像だらけになっちゃったので、続きは明日!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画でルート66「カーズ」 | トップ | 映画でルート66「カーズ」の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事