吉田ナゴヤ堂本舗・店主の日記

まぬけTシャツ一本勝負!「吉田ナゴヤ堂本舗」店主がTシャツを作る! 売る! 売れない!

中西部こじれ旅 22

2016-10-13 22:49:30 | 日記
再び街に飛び出して、散策また散策!

来る前にネットでいろいろと調べていたら、やれ「フレンチクォーターはもはやジャズの街ではない」だの「バーボンストリートはもう古い! 今アツイのは〇〇ストリート!」だの、いろんな情報が飛び交っていたのですよ。

あのね、ワタクシに言わせてくれる?




フレンチクォーターを出ず!

主にバーボンストリートを歩き回っただけで!

1日なんかあっという間だったぞ!!




・・・んまぁ、そうは言いながらも、フレンチクォーターのすぐそばの「ハラーズ・カジノ・ニューオーリンズ」にも、ちょこっと行ってしまいましたが・・・。

チックショー、今回も人生の大逆転ならず・・・。



この動画は、いつもの吉田ナゴヤのうっとうしいおしゃべりがありませんので、ニューオーリンズ観光してるつもりでご覧いただければと思います。

この街を撮っている時は、なんだかしゃべるつもりになりませんでした。

そのままを見ていただくのが、いちばんいいと思うのです。



バーボン・ストリート!

今見ても、ワクワクするような写真です!

すでに昼間からネオンがいっぱいですが、



これがステキでした。

ホテル・モンテレオーネの「ガレージの」入口ネオン!



ミシシッピ川を見るのは、ルート66でイリノイからミズーリに入る時に渡ったの以来ですかね・・・?



絵になるセントルイス大聖堂。

上の動画の夕暮れ姿もカッコいいですよ!



早めの晩ご飯は「Coop's Place」にて。



カウンターの席。

荒くれ物の集う店、って感じがしなくもなく、それでいて店員さんはみんなキレイな女性というのがイイ!

「テイスト・プレイト」というのを注文します。

いわゆる「サンプラー」という奴で、この店の名物料理が少しずつ味わえるというもの。



まずは、カップ一杯のシーフード・ガンボ。



フライドチキン、シュリンプ・クレオール、レッドビーンズ、ジャンバラヤ、などのオールスターですが、しまった、これにはクロウフィッシュが入ってない!

名物だと聞いてたし、珍しいので、食べてみたかったんです。残念。

・・・え? クロウフィッシュ? ザリガニのことですけど?

前日会ったカチさんは「あれは、おいしいよ」って言ってましたし。

まぁ、でも、さすがに名物料理のオールスター、美味しく食べました!



はい、いよいよ夜バージョンのバーボンストリート!



ネオンも気合が入ってきました!

奥の看板の「Jazz Funeral」、ジャズ葬って、にぎやかな曲で故人を楽しく送り出す、って聞いたことがありますけど、そのこと?

ワタクシの葬式も、できればにぎやかにやってほしいものです。

まぁ、葬式やってほしいって自体がゼイタクなんですが・・・。



そして、いよいよプリザベーションホール!

15ドルという格安料金で、とりあえず30分も前に並べば入れます。

どうせ、観光客相手にテキトーにジャズっぽいことやって見せるだけなんだろ? みたいな気持ちも少しあったのですが、めちゃくちゃハッピーな演奏で、あっさりノリノリになっちゃいました!

楽しかった・・・。



はい、ニューオーリンズの夜は、まだまだ終わる気配を見せませんが、後は幸せの余韻に包まれてブラブラ歩くことで過ごします!

毎度おなじみではありますが、ネオンの詰め合わせでもご覧いただいて、ああ、アイツ、楽しかったんだな、ということでご納得いただけませんでしょうか!




<つづく>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中西部こじれ旅 21 | トップ | 中西部こじれ旅 23 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む