吉田ナゴヤ堂本舗・店主の日記

まぬけTシャツ一本勝負!「吉田ナゴヤ堂本舗」店主がTシャツを作る! 売る! 売れない!

機内食デスマッチ! 後編

2016-10-17 22:02:45 | 日記
こんばんはこんばんは! 吉田ナゴヤです!

こんな小ネタで、まさかの回またぎ!

今回の機内食、今日は後編です!

ここからは帰りの便で出てきた奴ですよー!



ウェルカムドリンク的なタイミングで出てきた奴だっけ・・・?

ホットコーヒーを頼んだのですが、付け合わせにプレッツェル。

アメリカでは広く愛されてまして、海外で人気の「Msパックマン」にも登場してましたが、これが、その・・・実に、何と言うか・・・。

・・・つまり、その、マズイ! のですよね!

えー? あなたそうは思いませんか!? ワタクシは思います!

妙に硬いし、ただただ塩味がするだけ!

もうちょっとこう、何とかならんのでしょうか!



メインの食事。

ビーフ or 何だったっけ・・・?

ともかく、ビーフを頼んだところ、牛肉とマカロニ。これはまぁ、なかなか美味しかったのでした。

そして、サブのおかずはまたも「きんぴらごぼう」。

アメリカの人もごぼう食べるんでしたっけ・・・?

モチロン、再度の登場となった丸パンさんには、そのままご退場をお願いしました!





朝ご飯に相当? 

ハムサンドとアイスクリーム、そしてスナック。

この小さな袋のスナックというのは、たいてい日本の「おかきセット」みたいな「味ごのみ」みたいな、そういうのが入ってて、またもビックリします。

アメリカの航空会社だよね・・・?

そして、アメリカ発の便だし、乗ってるのほとんどアメリカ人だよね・・・?

でも、ハムサンドは美味しかったです。

アイスクリームも。

ところで、帰りの飛行機で隣に座った青年マットは、機内食を野良犬みたいに追っ払ってました。

ワタクシが食べ終わった後で、


「おいしかったですか?」


と聞くので、なんとなく、ああ、本当に機内食がキライなんだろうなあ、と思いました。


「ボクは、子供の頃、機内食を食べて『病気』になったので」


って言ってました。

持参したお菓子を食べてましたが、長時間のフライトで食事を摂れないというのは、かわいそうですね・・・。。



最後の食事。

CAさんの英語が例によって一部聞き取れずに、


「〇〇 or オムライス?」


って聞こえたので、オムライスが出てくるのってスゴイなぁ、と思って頼んだのですが、モチロン「オムレット」が出てきました。

どう考えてもオムライスなんて、日本にしかないに決まってるだろ!

でもなぁ、ハッキリ「オムライス」って聞こえたから、こっちもハッキリ「オムライス」って言ったんだよなぁ・・・。



機内食って不思議ですよね。

飛行機って長時間座ってるだけですし、だいたい真っ暗で時間の感覚がメチャクチャになって、あんまりお腹が空かないことも多いのですが、退屈な中で貴重なイベントなので、ついつい食べてしまいます。

それ以外は、ずっと寝てたりするものだから、たまに起きた時は毎回食事を出されてるような気にもなりますし・・・。

で、ついつい食べ過ぎてしまって、気持ち悪くなったり・・・。

でも、それ全部解ってても、成田を発った2時間後くらいに、大きなワゴンが通路をゆっくり近づいてくると、なんとなくワクワクしてしまうのですよね!

まぁ、自分のいやしさにガッカリ来ちゃうんですが、なんだか妙に楽しみなのは、もうしょうがないわけです。

これからも、旅をするとなると、やっぱり機内食とのお付き合いがあるわけですが、いい加減、ワクワクにまかせて食べ過ぎちゃうのはやめにしよう!

これからはオトナとして、機内食とうまく付き合っていきたいものですね。

で、引き続き、丸パンのうまい処理方法は募集中です!

こうすれば美味しく食べられるってアイディアを教えてくださいね!



<機内食デスマッチ 完!>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機内食デスマッチ! 前編 | トップ | テキサス! テキサス! テ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む