吉田ナゴヤ堂本舗・店主の日記

まぬけTシャツ一本勝負!「吉田ナゴヤ堂本舗」店主がTシャツを作る! 売る! 売れない!

中西部こじれ旅 1

2016-09-18 20:57:29 | 日記
毎回毎回アメリカばっか行って何が楽しいのか、と言われれば、これはもう、サイッコーに楽しいわけなんです。

とにかく今年も、スーツケースを引きずって、ワタクシは成田空港へ向かったものでしたよ。

いや、モチロン例年同様、うれしい中にも不安は大きくあるわけなんですが・・・。



成田空港と言えば、いつもこの場所で写真撮ってますが、これ、ハッキリ言ってトイレの前なのです。

なぜ最初に、この場所にしようと思ってしまったのか・・・。

今年も出発日のTシャツは、ナゴヤ堂の「仮病」Tシャツで決まり!

9月5日の朝10時40分に飛行機が出発しまして、途中乗り継ぎもありましたが、コロラド州デンバーに着いたのが同日午後0時3分。

なあんだ、たった1時間20分でアメリカに着いちゃった!





・・・と思い込もうとしましたが、モチロン、そんなの無理です。

(本当のフライト時間は計12時間ほど)





飛行機の中は、例によってあまり眠れず、最高級の時差ボケと眠気で降り立ったデンバーは、真夏のギラギラ輝く太陽の下にあったのでした。地獄!

デンバーはまたの名をマイルハイ・シティ。

標高1600mの高地にある都市なので、少しは涼しいかと思ったのですが、全くの真夏です。

ボケボケの頭で、必死に英語を聴き取って、なんとか今回の相棒となる車を借りることができました。



例によって「あの辺の車、どれでも持ってきな」スタイルでして、やはり「故障しにくいのは日本車」と思い込んでるワタクシは、シルバーの日産セントラを選択。

颯爽とデンバーの街へ走り出しますが、イキナリ道を間違えて大いに迷うのでした・・・。

どうして毎回、空港を出た途端に迷子になるんだ!



さあ、しかし、こんなのはもう慣れっこです!

どうにかデンバーの街中にたどり着いたワタクシは、メインストリートであるコルファックスAve.を走りつつ、ステキ看板を次々にハンティング。





中でも、この



「バスティエンズ・レストラン」の看板の美しさに感動!

それにしても「シュガー・ステーキ」ってどんな料理!?

しかし、こういう魅力的な看板が次々現れるので、いちいち車を停めるのがとてもメンドクサイ!

まずもって停める場所を探すのが大変なんです。

もう、こんなもんでいいや、と思って、コルファックスAve.を西へ走りますと、ダウンタウンの辺りで道路工事があって、メチャクチャ回り道をさせられました。

うわー、こりゃもう、今見た看板達の夜のネオン姿を見に、この辺に戻って来る気力がわかない・・・。



ダウンタウンを越えてさらに西側へ。

西側にもやはり楽しい看板が多いのです。



「トレイルズ・エンド・モーテル」。

道の果て、という名前がカッコいいし、フォントや色使いもステキ!



「デイビーズ・チャックワゴン・ダイナー」と「ゆれてない? その2」Tシャツにブルーのルート66アロハのワタクシ。

ダイナーだ!

これもすばらしいデザインですね!

絶対ここで食事がしたいのですが、なんと午後3時までしかやってなくて、この時は閉店直後に訪ねてしまっていたのでした。

おお、もう、そんな時間か。

それならば・・・。



宿を取ろうじゃないの。

デンバーで泊まりたいと思っていた「ビッグバニー・モーテル」!

以前は「Bugs Bunny Motel」という名前で、つまりあの、マンガのバッグス・バニーまんまの名前だったのですね。

さすがに権利元からクレームがついて、名前を変更したのだそうですが、看板を強引に「Big Bunny」に変えただけ!

残念ながら、看板を新しくしちゃったようですが、前のバージョンの看板では「Bugs」だった形跡がモロに残っていたんですね。

このサイトで、ぜひ見てみて!)

また、権利元もその程度の子供だましを大目に見てくれていたという、古き良き時代のエピソード!



しかし、このモーテルに、ワタクシはヒドい目に遭わされるのでした!

まず、オフィスに行ってみますと、アジア風の意地悪そうなおばあさんが出てきて「70ドル」と言いました。

デンバーの街中とはいえ、さすがにボラれてるよな、と思いましたが、ワタクシはとにかくここに泊まりたかったので、苦笑いでOK。

モチロン部屋は全然大したことはなく、古びているのが気になるくらいですが、それもどうでもいい。

とにかく、ワタクシにはもう余裕がなかったのです。



モーテルのすぐ向かいにあった「Arby's」で食べるだけ食べて、すぐにベッドに潜り込んだのでした。

そう、もう、眠くてスイッチ切れそうだったのです!

少し昼寝でもしないと、死ぬ!

この流れ、去年と全く同じですね。

いよいよ、老いと体力のなさが深刻な問題になってきました。

こんなことで、長い旅を無事に乗り切れるのか・・・。



<つづく>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み終了のお知らせ | トップ | 中西部こじれ旅 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事