ビジネス徒然草

10月になってましたね。更新せずにゴメンなさい(誰に?)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第603段<4000日>

2016-07-27 08:07:33 | 万感記
このブログを始めてから4000日が経過したようです。 正確には4003日。 そして、この節目がやってくることを知ったのは3999日の時点。 それまでは、全然自覚なし。 でも、それだけ年月は経過した、ってことたね。 きっと、4000日を指折り数えていたらとてつもなく長い時間なんだろうなあ。 最近は別のブログがメインになってしまっていて、こちらはなかなか記事が書けずにいます。 でも、根 . . . 本文を読む
コメント (4)

第602段<合格への近道>

2016-06-04 16:02:12 | ビジネスマン向け
司法試験指導塾の開塾をお手伝いしています。 その中で、資格試験の合格のポイントが話題に上ります(ある意味当然だけど)。 僕が信頼する弁護士の友人曰く、 「出題意図を汲みなさい」と。 出題者は、意図を持って問題を作っています。 その意図を汲むことが重要。 そんなの当たり前、と思われるでしょうか。 私は、当たり前だとは思いますが、それができていない人が多いことも知っています。 彼は司法 . . . 本文を読む
コメント

第601段<京都ぎらい>

2016-05-13 22:46:42 | 読書
京都に住んでいた頃の感覚、そして京都を離れた後の感覚が見事に表現されていた、そんな気がする本書。 中華思想、確かに感じます。 のらりくらりとした文章がとっても心地いい。 そして、亀岡の方や宇治の方にいろいろ聞きたくなってしまいました。 永久保存版の一冊になりそうです。 . . . 本文を読む
コメント

第600段<母に贈る>

2016-05-12 13:00:02 | 万感記
母の日を過ぎました。 前回ブログをアップしてから早3カ月。むむむ。 そりゃ、母の日も過ぎるわなあ、と。 いつも母の日にはいろいろと母のことを考えます。 母は小さい頃からの苦労人です。 小学生のころだったか、新潟大地震で被災。幼い2人の妹の手を引いて、新潟の港にあった石油コンビナートの大火災から逃げるため、近くの山を必死に上ったと聞かされました。 繰り返されるその話を聴いていたため、 . . . 本文を読む
コメント (2)

第599段<あなたへのエール>

2016-02-18 18:55:36 | ビジネスマン向け
「周囲からの評価が厳しい」 そう感じたら、自らのステージが上がった証拠。 居心地のいい場所を飛び出して、期待値が一段上の、求められることがよりシビアなステージへと上がることができた証です。 そこからしか見えない景色がきっとある。 それは、しばらくしてから元いた場所に戻った時、必ず実感できること。 自分の実力はそう簡単には上がらないし、そう簡単に下がりもしない。 だから、自信を失うな . . . 本文を読む
コメント (2)

第598段<こぼれそうになる言葉を集めて>

2015-12-04 14:30:39 | 万感記
開業して2度目の年末。 来年の年賀状を印刷するのに業者さんに発注したその直後、社員が退職。 年賀状の文面に入れた言葉が用をなさなくなってしまって、結局大量の年賀状を廃棄。 そんなことがあってから、早くもひと月が経ったんだなぁ… なんて。 今年も街角のあちこちで年賀状を売っている郵便局の方々を見かけます。 あれって売れるのかなぁ… もちろん、売上ゼロってことはないだろうけど、人件費が捻出できる . . . 本文を読む
コメント (2)

第597段<便利さに甘えて>

2015-09-07 12:36:19 | 万感記
今日は奈良・平群から大阪・河内長野への移動。 近鉄道明寺線なるものに初乗車。 始発と終着以外には1駅しかない、短い路線。 関西での生活も長くなったはずなのに、知らないことはまだたくさん。 それにしても最近、IC乗車券の反応が悪くてドキッとさせられることたびたび。 改札をすっと通り抜けられないとかなり焦ります。 でも考えてみれば、このIC乗車券を持つ前はプリペイドカードがあって、その前 . . . 本文を読む
コメント

第596段<いのち、ゆめ、みらい>

2015-08-06 17:48:59 | 青年の主張
今年もやってきた、8月6日。 今日という日を、毎年のことながら、強い想いで迎えます。 広島に原爆が落とされた日。 戦争の悲惨さ、残酷さはこれだけにとどまらぬものの、それでもこの日を迎えるたびに、命の大切さを、平和の尊さを強くかみしめます。 今年の広島平和宣言の一節を。 人間は、国籍や民族、宗教、言語などの違いを乗り越え、同じ地球に暮らし一度きりの人生を懸命に生きるのです。私たちは「共に生き . . . 本文を読む
コメント

第595段<極上の喜び>

2015-06-16 18:05:34 | 経営者・経営幹部向け
会社に新人を採用して早半月が経過。 中間管理職としては部下を抱えたことのある自分でも、経営者となるとまた全く別モノなのだ、と痛感するのが「人の育て方」。 この半月はそれをまざまざと思い知らされたような気分。 あれこれと気になることを指摘していると、毎日説教じみている自分が嫌になったりもするわけで。 改めて人を育てる難しさを感じています。 だけど、今日の朝はとても嬉しいことが。 その新 . . . 本文を読む
コメント

第594段<幸せな週末>

2015-05-23 18:59:02 | 万感記
今日もまた仕事、の一日でした。 最近は週休1日ならラッキーなくらい。 家庭が置き去り。少なくとも形式的には。 これではいかん!と思ってはいるものの、なかなかそうはいかなくて。 ということは、きっとアカンとは心底思ってないのかもね。 確かに、仕事があることの喜びってハンパないしなぁ。 でもでも。 昨日の夜、久しぶりに不眠状態になったので、もうすぐやってくる妻の誕生日をどう祝うかを、 . . . 本文を読む
コメント