ビジネス徒然草

2月。今年は豪雪年…なのかしら。

第608段<土曜日に想う>

2017-05-27 19:21:12 | 万感記
土曜日が「平日」になって久しい。 週休1日、あるかないか。 その意味で、土曜日は平日。 今日もお客様のところで10時半から18時半まで会議でした。 お客様のところの会議に陪席させていただくたびに、自らその場をコントロールできないもどかしさを感じつつ、 一方では部外者?である自分を受け入れて下さることへの深い感謝の念を感じます。 すごいことだよね、お客様の会議に、1人だけ、組織外の人間 . . . 本文を読む
コメント

第607段<ちょいと一杯>

2017-04-19 20:24:24 | 万感記
帰りに1杯ひっかけて帰る。 これが今年の目標。 1人で店に入るのがもともと大の苦手な僕にとってはかなりの難題。 かといって、飲みに行って長時間居座るのも嫌いなので、一人で飲みに行くのが都合はいいんだけれど。 ちょっと早めに仕事を上がって…と目論んでから早4ヶ月が経とうとする今夜、計画を実行に移しました。(急に思いたっただけなんだけど) 天ぷらで1杯。 一見の店に入るのはやっぱり憚られ、 . . . 本文を読む
コメント

第606段<方向オンチ矯正読本>

2017-02-06 12:39:09 | 読書
一気読み。昨日、1時間強で読み終えました。 気づきの多い一冊でした。 特に、記憶力、空間認識能力との相関性については深く納得。 そして、その力は鍛えられることもよく分かった。 早速、アンカーを意識して行動することにしよう。 それから、行った土地のふりかえりも。 無意識でやってたことが役に立つことも確認できたし。 これで1年後にはきっと方向音痴はすっかり解消…のはず。 . . . 本文を読む
コメント

第605段<今年の目標>

2017-01-27 11:27:00 | ビジネスマン向け
珍しく連投。 いや、正確には連投ではないか。 今年の目標、自分のために書いときます。 2017年、行きつけのお店を5軒作ります。 意図はいろいろあるんですが、まあそれはさておき。 すでに1カ月が経とうとしてますが行きつけまだ1軒もできてません。 でも、新しいお店に入ることへの抵抗はかなり減りました。 今も初めてのお店でランチを食べようとしてます。 めっちゃいい感じのお店なので、 . . . 本文を読む
コメント

第604段<やり場のないこの気持ち>

2017-01-23 16:27:28 | 万感記
まさかの半年ぶり。 ブログが遠くなりにけり。 今朝、ひとりの若者がウチの事務所に来てくれました。 僕はその若者とは同僚になったことがない。 でも、同じ会社で働いたことはある。 なぞなぞみたいやね。。。 ま、勤務した時期がかぶってない、ってことなんですけど。 なのに、その若者はしきりに僕のことを慕ってくれて。 たくさん、たくさん褒めてくれました。 なんだそんなに?といぶかしんで . . . 本文を読む
コメント (2)

第603段<4000日>

2016-07-27 08:07:33 | 万感記
このブログを始めてから4000日が経過したようです。 正確には4003日。 そして、この節目がやってくることを知ったのは3999日の時点。 それまでは、全然自覚なし。 でも、それだけ年月は経過した、ってことたね。 きっと、4000日を指折り数えていたらとてつもなく長い時間なんだろうなあ。 最近は別のブログがメインになってしまっていて、こちらはなかなか記事が書けずにいます。 でも、根 . . . 本文を読む
コメント (4)

第602段<合格への近道>

2016-06-04 16:02:12 | ビジネスマン向け
司法試験指導塾の開塾をお手伝いしています。 その中で、資格試験の合格のポイントが話題に上ります(ある意味当然だけど)。 僕が信頼する弁護士の友人曰く、 「出題意図を汲みなさい」と。 出題者は、意図を持って問題を作っています。 その意図を汲むことが重要。 そんなの当たり前、と思われるでしょうか。 私は、当たり前だとは思いますが、それができていない人が多いことも知っています。 彼は司法 . . . 本文を読む
コメント

第601段<京都ぎらい>

2016-05-13 22:46:42 | 読書
京都に住んでいた頃の感覚、そして京都を離れた後の感覚が見事に表現されていた、そんな気がする本書。 中華思想、確かに感じます。 のらりくらりとした文章がとっても心地いい。 そして、亀岡の方や宇治の方にいろいろ聞きたくなってしまいました。 永久保存版の一冊になりそうです。 . . . 本文を読む
コメント

第600段<母に贈る>

2016-05-12 13:00:02 | 万感記
母の日を過ぎました。 前回ブログをアップしてから早3カ月。むむむ。 そりゃ、母の日も過ぎるわなあ、と。 いつも母の日にはいろいろと母のことを考えます。 母は小さい頃からの苦労人です。 小学生のころだったか、新潟大地震で被災。幼い2人の妹の手を引いて、新潟の港にあった石油コンビナートの大火災から逃げるため、近くの山を必死に上ったと聞かされました。 繰り返されるその話を聴いていたため、 . . . 本文を読む
コメント (2)

第599段<あなたへのエール>

2016-02-18 18:55:36 | ビジネスマン向け
「周囲からの評価が厳しい」 そう感じたら、自らのステージが上がった証拠。 居心地のいい場所を飛び出して、期待値が一段上の、求められることがよりシビアなステージへと上がることができた証です。 そこからしか見えない景色がきっとある。 それは、しばらくしてから元いた場所に戻った時、必ず実感できること。 自分の実力はそう簡単には上がらないし、そう簡単に下がりもしない。 だから、自信を失うな . . . 本文を読む
コメント (2)