吉田の教科「情報」Blog

福岡県の高校で情報と数学を教えています。平成15年度から始まった高校の教科「情報」の話題を中心に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FFFTPの謎(続き)

2005-10-31 | 授業
先日「FFFTPのホストの設定が消えています。」という声が数名の生徒からありました。

「なんで?」と思いながらも、「もう一度設定してごらん。復習になるやろう。」と言ったものの、釈然としません。

翌日の夜ふと、もしかしたらFFFTPの圧縮ファイルを解凍したファイル群をネットワーク上に置いていて、各自のフォルダにコピーするようにしていたのですが、これがまずかったかもしれません。各自のフォルダで生徒がそれぞれ解凍していればよかったのかも。

次のクラスからは、その方法でやってみたいと思います。ただ、そのためには生徒にファイル解凍の話からやり方を指示しなければなりません。余計なことはさせたくなかったのですが。

私がよく使うフリーソフトは、ただコピーしても使えるものが多かったので、FFFTPも大丈夫だろうとあまり確認をしていませんでした。

ただ、実際に生徒用PCから個人フォルダにアクセスして、ファイルをコピーしてインストールして、実際にアップをして、再起動してまた確認するというのも手間はかかりますが。

だいたいそういう現象が出るということを事前に知っていれば確認もしたでしょうが。まさか、そんなところでそんな現象が出るとは。思いもしませんでした。

いろいろなことがあります。その都度臨機応変に対応して、次回からはもっといいものにしなければなりません。

にほんブログ村 教育ブログへ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成功術 時間の戦略 | トップ | ブログ更新チェック »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
iniファイルに保存 (yansenmu)
2005-10-31 21:51:07
直感ですが,

FFFTPの「オプション」→「その他」の

「設定をレジストリでなくINIファイルに保存する」

がクサイように思います.
ありがとうございました (吉田)
2005-11-01 11:44:04
その通りでした。FFFTPは前任校で学校のWebページをアップロードする時だけ使ったことがあり、本校ではこの授業で使うのがはじめてでした。他のソフトではよくメニューバーのオプションを見ることがあるのですが、FFFTPでは正直ホストの設定しかさわったことがありませんでした。レジストリに保存すると今使っているコンピュータに設定が残り、INIファイルに保存すると、自分の個人フォルダに設定を残すことができるということですね。助かりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。