おとらのブログ

見たもの、読んだもの、食べたものについて、ウダウダ、ツラツラ、ヘラヘラ書き綴っています。

ツマガリのロールケーキ

2007-06-17 22:09:34 | 食べたもの

 この前、ヴィタメールのバタークリームのケーキを食べてから、無性にバタークリームが食べたくなり探したところ、ツマガリのロールケーキがバタークリームを使っているということがわかり、早速梅田大丸のツマガリへ行ってきました。

 ツマガリは阪神間で超有名なケーキ屋さんで、本店は甲陽園にあります。支店は梅田大丸と神戸大丸にありますが、そこは焼き菓子とチョコレートのみになっています。生ケーキは本店でしか販売していないので、私もまだ食べたことがありません。 たぶん、何でも美味しいんだろうと思うんですが、シュークリームが秀逸というウワサを聞いていて、是非一度食してみたいと思っています。 でも、甲陽園までね…。これも「夢のお菓子」になってしまいそうな…。

 梅田大丸のツマガリですが、ロールケーキだけでも種類が10種類以上あります。全種類制覇までするつもりはないので、どれにするのかショーウィンドーに顔をくっつけて、さんざん迷った挙句、「大正浪漫ロール」「津曲太菓子ロール(ツマガリタカシと読みます。オーナーさんのお名前がツマガリタカシさんで、それにひっかけてあります)「生粋ロール(ナマイキロールと読みます)」の3本を食べてみることにしました。先々週が「大正浪漫ロール」、先週が津曲太菓子ロール」でした。昨日は、いよいよ最後の「生粋ロール」をと思って行ったんですが、残念ながら売り切れで、また次回のお楽しみとなりました。(ちなみに、昨日のおやつは新宿高野のフルーツプリンでした。)

 パンフレットによると、「大正浪漫ロールケーキ」は“昔ながらの配合、厳選素材でお菓子の原点に戻って作った素朴なロールケーキ”、「津曲太菓子ロール」は“コーヒーリキュールと自社挽きモカで風味を効かせたクリームが、ふわっとしたモカ風味のスポンジと溶け合います”となっています。スポンジはふわふわと軽いんですが、ちゃんと味があります。バタークリームも期待を裏切ることなく、こっくりした甘さでした。

 バタークリームは冷蔵庫に入れておくと固まるので、食べる1時間前くらいには外に出して、室温にもどしてから食べるのがいいそうなんですが、邪道かもしれませんが、私は固まったバタークリーム(歯ごたえがチョコレートほど固くはないけど、ちょっとそれに似た食感になります)も好きなので、2日目はそういう食べ方をしました。めっちゃ、満足でした。

 これからお中元のシーズンの入り、ツマガリのお菓子も贈答品としての需要が高まるので、売り場が混雑して買い難くなるんでしょうね。かく言うワタクシも、よそ様に差し上げるお菓子は、ツマガリのお菓子が多いんですが。近いうちに、がんばって「生粋ロール」をGetしたいと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モードの方程式 | トップ | 麗しき男性誌 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。