島根県益田市立吉田小学校

島根県益田市立吉田小学校のブログページです。

2組学級通信「Rainbow」

2016-11-12 | 6年生コーナー
調理実習 大成功!

 9日(火)に家庭科の調理実習がありました。今回は、一食分の献立を考えて、作りました。
 家庭科担当の小田川先生からは、「手際よく調理していくことももちろん大切だけど、コミュニケーションをとり、協力して作業を進めることが大切。」という話がありました。実際、「湯がいているほうれん草は、鍋からどうやって取り出したら良いの?」、「(未開封の)豆腐ってどうやって取り出すの?」などと困った人に、教える姿が見られました。また、「湯がいている間に他の野菜を切ってしまおう。」と段取りよく進める人もいました。このような友達同士のかかわりはとても大事だと思います。
 できあがった料理は、とても色鮮やかでした。普段はそんなに量を食べないのにおかわりを頬張って食べる人、「これなら野菜も食べられる!」、「このオムレツは食べられました。」など、苦手なものもおいしく食べることができた人もいました。自分たちで考えた献立だったこともありますが、やはり自分たちで作ったからこそだと思います。


学習発表会に向けて ”自分から変わろう”

 学習発表会に向けて、本格的に練習をしています。6年生は、「届け!平和への願い」をテーマに発表をします。これまで総合的な学習の時間の調べ学習や、修学旅行で被爆体験者の方から貴重な話を聞いて知った、戦争の悲惨さを伝えるだけでなく、また、きれいな言葉だけをただ重ねただけの発表ではなく、「私たちが感じた思いを届けよう。」といって、練習がスタートしました。
 ですが、練習をしている子どもたちは“とりあえずやっている”というよう真剣さに欠ける姿で、どこか人に頼っている雰囲気を感じました。「誰かがやってくれる。」「みんなもこれぐらいだし…。」「これで良いんじゃないの?」自分たちの力に勝手に限界を決めて全力を出していない姿、友達同士でもたれかかってしまっている姿が、とても残念だなと思いました。
 合唱のパートリーダーから「クラスで話し合いたい。」との提案があり、①反省すべき点→②どうしていくのか、③どんな学習発表会にしたいかを話し合いました。③では「覚悟と使命感をもって」「願いを届ける」「全力で」など、学習発表会に向けての思いがたくさん挙がりました。ただ、これらの言葉を挙げただけでは、正直、何の意味もないと思います。大切なのは、②のじゃあこれから具体的にどうするかです。②では以下のようなことが挙がりました。
自分発信  ふざける人を注意する  人が話しているときに関係ない話をしない  時間を意識する
 すると、「これらは普段から直していきたいことだよね。」「運動会の時にも挙がっていたことと同じだ。」というつぶやきが聞かれました。自分たちの“よりよくしたいところ”は、自分たちで十分よく分かっているのです。あとは、一人一人が自分から意識して変わる、自分を変える。そうすれば周りに伝わり、そしてみんなで変われるはずです。
今回、合唱で歌う「HEIWAの鐘」の中には「君が ひとり立てば 変わるのさ」という歌詞があります。今の子どもたちに強く伝えたい言葉です。素直でまじめで、力をもった子どもたち。だけど、どこか自信がなく勢いよく一歩前に出ていくのが苦手な子どもたち。
 そんな中、少しずつ変わってきている人も増えてきています。さぁ、小学校生活最後の学習発表会。「私たちが感じた思いを届けるんだ!!!!」と、自分から変わっていくことを願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3組学級通信「彩り」 | トップ | 11月14日(月)下校予定時刻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

6年生コーナー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。