夫の野菜・果物作り

結婚以来、夫は趣味と実益を兼ねて野菜作りに取り組んできました。定年後の現在は果物も栽培しています。これは畑作業記録です。

3月中旬の畑

2017年03月20日 | 日記
昨年の3月からブログを開始しましたが、1年後の現在は広々とした畑も野菜が点在するだけで寂しい限りです。
しかし、夫の健康状態もかなり改善されてきていますので、気候が暖かくなるにつれて、体調もよくなってくるものと信じ、目下私が草むしりに精を出しているところです。

昨年の今頃は・・・


今年の3月中旬は・・・

果樹は変わりませんが、果樹の向こう側にも「ねぎ」と冬を越した「ダイコン」「ブロッコリー」「白菜=菜の花が咲いています」、その他、もう食べられないかもしれない「キャベツ」が4個あります。
また掘り出したサトイモが、ねぎとブドウの棚の間に埋められています。

この畑の手前と左側にビッシリ「フキ」が出ています。
まだ細い「フキ」を今朝根元から切り取ってきました。根こそぎ抜き取るつもりでしたが、根が深くてできませんでした。
明日こそ、のさばって目障りなフキの面積を減らすため、徹底してシャベルで根から掘り上げるつもりでした。
ところが夫曰く、畑の大家さんがフキを軽トラックで積んで持ち帰り、売るのだそうです。
ということで、のさばり続けるフキを必要以上に採ることはできなくなってしまいました。
フキは美味しくいただける大きさになる迄待って、必要十分な量を採らせていただき、季節のお味を楽しもうと思います。




畑に戻ってきた夫、少しずつ作業をしています。


レタスを1個採ってきました。もう少し巻いたらご近所に差し上げようと思います。


私の大菊用の冬至芽です。今年初めて4月中旬までビニールハウスを借りることにしました。
雨露と寒風が防げて、生育も順調です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 千枚漬けを作ったのをすっか... | トップ | 4月上旬の畑 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL