夫の野菜・果物作り

結婚以来、夫は趣味と実益を兼ねて野菜作りに取り組んできました。定年後の現在は果物も栽培しています。これは畑作業記録です。

リンゴの袋掛けはほぼ終了しました

2017年06月15日 | 日記
昨年の暮れから夫が体調を崩している間に、私が勝手に選定したリンゴ・もも・ブドウの蔓や枝でしたが、現在順調に実をもたらしているように思えます。
リンゴの袋掛けは、ほぼ終了し、ももはこれからです。







昨日ブドウの薬剤散布が終了し、袋掛けの準備が整いました。




メロンとスイカの苗が見えてきました。
左がスイカで5本、メロンが3本です。


キューリは1日10本は採れるようになりました。
漬物用に1~2本残し、残りは何にでも応用できるキュウリもみにしておいて、サラダや酢の物などに使っています。
「絶対に大きくしないこと、巨大になったキューリは持ち帰らないこと、持ち帰った場合の調理は自分ですること」などを約束させました。
そんなことで頭を悩ますのは、昨年で懲りています。

今のところストレスになるようなことは起こっていません。


ダリア

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 6月中旬の畑 | トップ | 水ナスができてきました »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL