山心 花心 湯心

山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。
四季を感じれる山の景色や花などを届けたいと思ってます。

「オシドリ」がやって来た!いつもの室見川のの景色とともに!(室見川カワセミ日記33)

2016年11月11日 | カワセミ日記


先日の日曜日は、それこそガッツリと「由布岳」を歩いた。
後は、近場の山の紅葉を見ながらの山登りへと移っていく。

「花あるき」としては、海辺の「ダルマギク」か「玄海イワレンゲ」ぐらいかな?


というように、段々目標が少なくなってきた
ということは、今からはこの「カテゴリー」が増えてくる。


そう!「室見川カワセミ日記」である。
そして、今日はあの「オシドリ」も登場していただく。

それでは、いつもの室見川の風景から
川面がまるで鏡のようだ!


向こう岸の近くには



「ヒドリガモ」の群れがいる。



特徴的なカモなので、今からの時期すぐに見つけることができる。



それに、割と人になついている!



一時見とれていた。



次に登場するのは、「カササギ」。



そのうちにまた、飛んでいるところを撮ってみたいね!



この鳥も渡ってきたようだ。
「ヒヨドリ」


近頃はこの鳥もよく見かけるようになってきた。
「モズ」


遠くの方に、「カイツブリ」も見つけた。



こちらは、「コサギ」?



はっきりと特定できない。



ただ、「カワウ」は「そんなの関係ない!」てな感じ!



そして「飛び立ち!」。



それでも、「そんなの関係ない!」



さらに、今日は室見川の「オールキャスト」登場なのだ。



どう考えても、やっぱし「この鳥」が主役だね!



この時は割と近くに来てくれた。



いつもは、ここが定位置なのだ。



後ろから風が吹いてきてこんな姿になっちゃった!



あたりに警戒の視線を走らせる!



そして、いつもの態勢へ!



飛び込んだのだけど、
ちょっとピンボケ!


そして今日の一番の出来事!
ある日の、西区のある場所! 鳥の群れが舞っていた!



そして、ダム湖に着水!



何だろうか?と思ってズーム!



そう!待ちに待っていた「オシドリ」!



50羽以上の群れが、ダム湖を悠然と泳いでいた。



とうとうあの「オシドリ」が戻ってきた。



今日は、「ジョウビタキ」も見かけた。

これからは、ちょっとだけ「鳥見」が増えていくことになるかな。

ブログタイトルへ、「山心 花心 鳥心」じゃないの?という声が聞こえてきそうだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の由布岳をガッツリ歩く... | トップ | 紅葉真っ盛り!雷山千如寺に... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (caco)
2016-11-12 23:00:52
何時も楽しみに 拝見しています。私も室見川東岸に住んでいますので ご近所さんでしょうか? オシドリ到着ですか! これから室見川も 楽しくなります ネ。 今後とも 宜しくお願いします。
室見川はいいですね! (山沢周平)
2016-11-13 00:33:23
cacoさん、ありがとうございます。

私は、室見川で泳ぎを覚えました。
子どもの頃は、この堰あたりを「大川」と呼んで、
夏はよく泳いだものです。

でも、その時に「カワセミ」がいたかどうか覚えていません。
六十半ばになって、ようやく気がついた次第です。(笑)

貴ブログを見ましたが、「センブリ」は同じのを撮ってますね!
そのうち、室見川か、叶ヶ岳あたりでお会いするかもしれませんね。
その時は、どうぞ声をかけてください。

コメントを投稿

カワセミ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。